どうも柏山です。

今回は、ザイオンス効果というものをご紹介しようと思います。

またそのネットビジネスへの活用もご紹介します。
既にご存知の方も多数いるかと思いますが、
よかったらご覧下さい。

 

ザイオンス効果とは

ザイオンス効果とは単純接触効果とも呼ばれていて、
心理学者、ザイオンスさんから取って付けられた心理学用語です。

単純接触効果と言えばもう察しがおつきかと思いますが、
このザイオンス効果とは、

人はある対象に接触する回数が増えれば増えればほど、
その対象に対して好印象を持つ、というもの。

 

学校なんかでは良くあることで、
入学当初はとっつきにくかったクラスメートも、
卒業の頃には、大親友になっている、ドラマでよくある展開ですよね。
これも毎日学校で会う回数を重ねるという
ザイオンス効果ですね。

他にも色んな要素はあると思うのですが、
ザイオンス効果はあなどれません。

私も好きな子ができた時、必死に声をかけたり、
挨拶を交わすなど、接触回数を増やしていました。
(当時恋愛系の心理学を勉強していました・・・笑)

 

そんなことはさておき、実はこの”対象”とは、何も人だけではなく、
ものや概念などにも広がります。

 

あなたの考えを何度も聞いているうちに納得するようになったとか
この音楽、繰り返し聞いていると好きになった、

これもザイオンス効果ですよね。

 

 

ネットビジネスに活用しない手はない

これをどうネットビジネスに応用してもらうか、

その手段はやはり、読者さんにリピーターになってもらうことですよね。

何度もサイトを見ている内に嫌悪感とか、怪しいというイメージが徐々に払拭されるはずです。

では、どうしたらリピーターになってもらえるか、
やはり方法としては、面白いコンテンツを積み上げていくしかないと思います。

何もボケやツッコミを入れろ、個性的であれ、というわけではりません。

 

ブログを書いている人自身の経験や考えを織り交ぜることで、
オリジナルのブログ記事が完成します。

そういった、ブログって面白くないですか?

情報だけならウィキペディアや国語辞典だけでも
調べられます。

でもそこにあるのは、意味だけで、
人間味がないんですよね。

その人間味のあるブログこそ私は読んでいて面白いと思います。

 

だから記事を書くにしても、~だから~して下さい。
と理由や根拠を述べても、人間味がなければ無機質でつまらないブログになりかねませんよね。

 

 

 

主張を繰り返す

ザイオンス効果は、記事を書くときにも活かすことができます。

例えば、あなたが何かしらの記事を書くとして、
一つ伝えたいテーマを決めるとします。

例えば、「好きな人とは何度も会うべき」という主張の元、
記事を書いていく。

そんな時、その主張を何度も記事中に登場させるのです。

ただここで、1つ問題点があります。

それは、あまりにしつこいと逆にマイナスのイメージへと変わるということです。

 

いくらイケメンや美女が声をかけてくれも
あまりにしつこいと怖いですよね。

「ストーカーなのかな」

「かまってちゃん過ぎてウザい・・・」

なんでも適度が大事、ということなんですね。

 

ではしつこい、と思わせないためには、
主張の言い回しを少し変化させて、記事に登場させるといいんです。

「好きな人とは何度も会うべき」

「挨拶を毎日心がけましょう」

「適度に声をかけるべきです」

 

などなど、根底にあるのは、何度も会うべき、なんですが、
それを何度も書いていると、しつこい!と思われるので
言い回しを変えて主張を続けるのは効果的です。

 

メルマガこそザイオンス効果の見せ場

上記はリピーターのお客様に「読んでもらう」という受け身の姿勢でした。

一方で、メルマガならこちらから読者さんに向けて情報発信できます。

 

もしブログでの印象が良いのなら、
メルマガを心待ちにする人もいるかと思います。

一方で最初は、なんとなく購読してみたけど、
メルマガを毎回読むうちにファンになった、
好きになった、これこそザイオンス効果の賜物。

 

読者に好感を持ってもらえる場、それがメルマガです。

 

もしまだメルマガを導入していない方がいれば
是非とも導入することをオススメします。

 

 

 

ちなみにテレビ、ラジオなんかも

ここまでザイオンス効果をネットビジネスで活かす方法をお伝えしてきましたが、
実はこれ、リアルビジネスでも幅広く活用されています。

一番有名な例がテレビのCMですよね。

しかもお金がある大企業でさえも同じ商品を何度となくCMしています。

 

というのも繰り返さないと、売上が下がってしまうんですよね。

あなたも、過去に宣伝されていたCMの商品を
もう買わなくなった、そんな方いませんか?

今でこそ綾鷹というお茶のブランドは確立されていますが、
きっとCMで流れなくなった途端、売上は下がると思われます。

またラジオも然りですね。

最近私は、よく通販の宣伝を聞いています。

毎日聞いていると、同じ商品が登場するんです。
「最初はしつこりなー」なんて感じていたんですが、
一方で、こんなに宣伝するなら、一つくらい買って試してやろう

なんて気にもなってきました。

繰り返しの効果というのはとても恐ろしいです。

 

ただ一方で、広告とは、繰り返されれば繰り返される程、消費者に嫌われます。

 

だから最近のCMはストーリー性を持たせ、
消費者を飽きさせない工夫がしてあります。

ソフトバンクのCM、ロト6、ラ王などなど
ストーリーを持たせることで面白味が生まれていんですね。

企業の戦略とは恐ろしいものです・・・

 

最後までお付き合い頂きありがとうございました。