柏山です。

今回はインフォトップにあったYoutubeで稼ぐと謳う
情報商材「Youtubeエクスペリエンスアカデミー」についてレビューしていこうと思います。

最近Youtube系の商材多いですね。

インフォプレナーがトレンドにのかって売ろう売ろうとしているのが
見て取れます。

さて早速レビューしていきます。

商材名:Youtubeエクスペリエンスアカデミー

販売者名:田原 靖識

住所:福岡県福岡市中央区清川2-1-29-1107

販売URL:http://youtube-exdemy.jp/academy777/

 

キャッシュポイントは?

Youtubeで稼ぐという商材は、

「動画に広告を載せて稼ぐタイプ」

「動画からブログにアクセスを流して稼ぐタイプ」

 

大きく分けて、この2つがあります。

今回レビューするこの商材は、前者のタイプですね。

ということは、キャッシュポイントは、Youtubeアドセンスですね。

 

Youtubeと言ったら動画を投稿しなくてはならないのですが、
この商材は「顔だし不要」「簡単なコピペ動画が作れる」とあるので、

他人の動画にエフェクトを書けて再アップか、
インターネットで拾ってきた文字をリライトして、
動画形式にしてアップすることが予想できます。

 

つまり「グレーな手法」です。

むしろブラックに近いグレーと言ってもいいです。

 

まず、他人の動画をエフェクトして再アップせせるなら
大元となる動画のダウンロードが必要ですよね。

ネット上にアップされている動画は、著作権フリーを除いて
ほぼダウンロードは違法です。

 

ただ著作権は親告罪といって、訴えられなければ法的には問題ありませんが、
良心や倫理観・道徳的な問題です。

そんなこと気にしない人はいいですが、
周りの人に

「違法動画を加工して、それでお金を稼いでいる」

なんていえませんよね(笑)

そのため当サイトでは、Youtubeで稼ぐ系の商材は、
オリジナルコンテンツを作成する場合を除いてオススメしておりません。

 

 

不毛なビジネスモデル

 

さて、上記ではキャッシュポイントが、Youtubeアドセンスだとお伝えしました。

正直にいって、アドセンスだけで稼いでいくっていうのは相当しんどいです。

 

だって考えてもみて下さい。
Youtubeアドセンスの単価って「良くて」1再生あたり0.1円です。

 

アルバイト代を稼ぐにしても、月あたりにして100万回動画を再生してもらわなければなりません。

 

100万回再生してもらうって、結構有名なYoutuberで無いと厳しいですよね。
それなのに、たかだか誰かのコンテンツを流用した動画で、100万回は厳しいと思います。

「数でカバーすればいいだろう」

という批判も考えられますが、1万回再生を100本アップする、と考えても不毛ですね。

5000回なら200本。

現実はかなり厳しいものだということです。

 

またこの教材の購入者にはコミュニティへの参加権利もあり、
そのコミュニティ内には、すでに月10万円稼いでいる人もいるそうです。

真偽の程はわかりませんが、先輩がいる、ということは安心できることです。

ただこのコミュニティに限界が月10万円の実績しか無いというのは
正直微妙ですね。

 

法律違反すれすれの行為をした上で、動画をアップ。
その先に待っているのは、月10万円程度。

どう考えてもアルバイトと変わらないと私は思います。

そもそもコピペ動画程度で10万円もいくなら、
Youtuberは、あんなに企画を考え、良いカメラを買って毎日動画投稿を頑張るなんてことはしませんよね。

「長期的に稼ぐノウハウ」ではない

さて、このコミュニティの選択こそ最高だそうですが、
その理由の1つに「長期的に稼ぐノウハウ」が挙げられています。

私はYoutubeアドセンスが長期的に稼ぐノウハウだとは思いません。

というのも、まず「単価」が運営側に握られていることを理解しなくてはなりません。

 

前述で「良くて」1再生0.1円と書きましたが、この単価は、この半分だったり1/4
だったりするわけです。

単価の変動があるビジネスモデルが長期的に稼げるビジネスモデルと言えるでしょうか。

ある月は100万稼げても、単価が半分になれば50万まで一気に落ちますし、
グレーな手法を使うこの教材なら、ペナルティで動画が飛んでしまう可能性も十分に考えられるわけです。

また動画1つが飛ぶならまだしも、著作権違反が著しい場合、
アカウントそのものが停止する場合もあるわけですね。

つまり、その時点で収入0です。

また最近はYoutubeでも違法アップロードや、
コピペ動画が乱立してきました。

こうしたことに、グーグルは絶対黙っていないと思います。

というのもグーグルは、コピペを非常に嫌います。
一昔前、検索エンジンから無料ブログのコピペサイトが一気に圏外に飛びましたよね。

たぶんあれと同じことが今後起きてもおかしくないです。

こういった視点から、長期的に稼ぐ、というのはまず難しいと思います。

このYoutubeアドセンスで生き残るのは、

「自分のオリジナル動画で自分の意見を発信できる人」

こうした王道的な稼ぎ方ができる人だけだと思います。

 

視聴者側からしても、そうした動画ばかりの方が断然楽しいですしね。

 

あまりに弱いサポート体制

販売者が、どれだけの実力者かは知りませんが、
サポート体制が酷いですね。

3ヶ月実践した上で、60分の1回のみってあまりにひどすぎます。

また、専用会員サイト(Facebook)でも質問できるそうですが、
投稿は月に3回まで。

こんなろくに質問もできないような環境では、
初心者の方は、絶対にストレスが溜まるでしょうね(笑)

 

 

返金保証に関して言及されてない

通常情報商材って中身が見えない分、多くのインフォプレナーが返金保証に言及しているのですが、
この商材は、言及すらされていません。

ということは返金保証なし、ということ。

さて、あなたは中身の見えないPDFや動画に、24800円という大金を払うことができますか。

返金保証が無いということは、実践者に月10万も稼がせることができない
現れだと思います。

こうした観点からもこの教材はオススメできませんね。

 

さて、色々レビューしてきましたが、現状のYoutubeで稼ぐ系の商材は、
どれもコピペなどのグレーな手法ばかりです。

そういった小手先な方法を求める位なら、
長い目線で立って、確実なアフィリエイト手法を取っていった方が懸命ですね

 

では本日はこの辺で。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

 

柏山