柏山です。

今回は、またYoutube系の教材が出ていたのでレビューしていこうと思います。

正直この教材に不快感を覚えない人はいないんじゃないでしょうか。

「あなたはバカですか?Youtubehは動画を楽しむものだなんて」

営利性を目的としないユーザーをリアル世界に集めて、
その前で同じことが言えるのでしょうか(笑)

話がそれましたが、早速レビューしてみようと思います。

 

販売者名:古市のり子

住所:愛知県名古屋市港区木場町2-8ニューコーポ名南一番館117

販売元URL:http://chapinki.info/2/

 

 

どうやって稼ぐのか

どうやって稼ぐかは明記されてないのですが、
セールレターから判断だと、

画像や動画を再編集してアップするもの

だということがわかります。

 

その際、音声合成による解説をいれたり、記事をコピペして
動画に入れ込むなど厳密なオリジナルコンテンツは作成しないようです。

さて、その動画や画像はどこで手に入れる素材なのでしょうか。

完全にフリー素材のものだけを使うのなら構わないでしょうが、
まずそれでは面白い動画は作れないと思います。

これは憶測ですが、Youtubeなどの動画サイトからダウンロードして、
それを編集することでオリジナル動画だと認識させる方法でしょうね。

 

ただ、どこの動画サイトでもダウンロードは違法ですので、
著作権以前に法に触れることになります。

これは個人の道徳的や倫理的な問題ですが、
私は法律に触れるビジネスなんて絶対したくないですね。

 

ちなみに編集には、Windowsムービーメーカーを使用するので、
Windowsユーザーであれば、誰でも気軽にスタートできるみたいです。

 

その際のキャッシュポインは、グーグルアドセンスによる広告収入。

Youtube系の稼ぐ情報商材は、こうした他人の動画の再編をアップして
広告費を稼ぐというのが最近主流のようで、

 

この教材も特に真新しいものはありません。

しいて言えば、価格9800円と安いところですね。

 

ちなみに教材の中で1再生あたりの0.1円、稼げるとのことですが、
この0.1円はあくまで平均的目安です。

動画によっては、0.05円とかも平気であるようなので、
単純に考えて、単価が半分ならば、倍のアクセス数を稼がなければなりません。

 

120万アクセスで12万、なんて言ってますが
6万円になる可能性もありますし、第一120万アクセスをコピペ動画だけで
再生させること自体無理があります。

 

 

 

根拠の無い証拠画像

Youtubeでは、再生回数によって稼ぐ額が左右されます。

そしてセールレター中には、これだけの再生回数を達成しましたという
画像を載せているのですが、

再生回数のところだけピンポイントにスクリーンショットしているので
信憑性0。

 

他人の動画の再生回数をキャプチャすることなんて簡単ですね。

無題

 

 

 

こんな感じでできます(笑)

引用元;https://www.youtube.com/watch?v=FUDW8t6D5hg&list=PLxtVAncAkYzMmAlwvCM0ODLFa1FfHyeZc&index=12

 

 

そもそも再生回数を証拠としてあげるなら、
自分が実践して作った動画で再生回数を伸ばし、
アカウント名とともに、キャプチャすれば良いのです。

強制アクセスアップツールがついているから簡単なはずです。

根拠もなく、これだけ再生して時給10万ですよと騒がれても
納得しませんし、明らかに数字に食いつく情報弱者を食い物にしているとしか思えません。

あまりに雑ですね。

 

 

 

 

保証・サポートに関して

販売者曰く、再現性の高いノウハウで、実践すれば必ず稼げるとのことですが、

サポートに関しては全くのノータッチ。

いくら再現性が高いといっても初心者なら不安になったりつまずくことは
必ずありえます。

にも関わらずサポートが無いということは、
ちょっと心配なところ。

 

 

9800円もするなら最低1ヶ月はサポートを付けるべきではないでしょうか。

また返金についても何も明記されてありません。

9800円を安いか、高いかで考えた時、庶民育ちの私には高いと思えます。

再現性の高いノウハウで、実践が必ず稼げているのなら、
返金保証をつけてもいいと思うのですが、
それすらも買いていないというのは不親切だと思いますね。

 

これらのことから、「買わせたらそこでおしまい」という印象を持ちました。

 

 

 

Youtube系教材の今後の展望

Youtube系の稼ぐ商材が最近多く出回りはじめました。

あなたもYoutubeユーザーなら、そういった動画を目にしているかもしれません。

可愛い猫の動画の寄せ集めや、2chまとめの記事をそのまま引っ張ってきて貼り付けた動画、

最新のニュースを音声合成で読ませただけの動画など。

 

正直いって、こうしたYoutubeで稼ぐ系の商材が多くリリースされるようになってから、
こうした「質の低い」動画が多数アップされるようになりました。

広告を出稿する側からしたら、こうした「質の低い」動画に広告を出しても反応は取れないと思います。
(動画が長時間再生されない、すぎに閉じられるなどの理由)

今後こうした質の低い動画が増えれば、確実に単価は下がると思います。

一方で、オリジナル動画を上げ続けるYoutuberは、
多くの視聴者を惹きつけ、集客効果が高いので単価は安定していくでしょうね。

 

あくまで個人的な見解ですが、こうした「質の低い動画」はいずれ稼げなくなると思います。
(他人コンテンツを拝借して稼ぐ事自体に問題がありますが)

 

一昔前、無料ブログでたくさん稼げた状況と酷似していますよね。

一昔前はコピペブログで稼げましたが、今はオリジナルコンテンツでなければ、
グーグルに村八分にされてしまいます。

 

Youtubeもグーグル運営なため、質の低い動画を野放しにはしないと思います。
何らかの対策を講じていくこと思います。

 

 

グレーゾーン・返金保証なし・サポートなし・将来性なし

以上のような理由から私はこの教材はオススメしません。