柏山です。

今回は、インフォトップにランクインしていた、
Youtube Leaders Projectという商材についてレビューしていきます。

正直Youtube系で、優良教材なんて1つも無いと思うのが本音ですが、
この教材はどうでしょうか。

早速みていきます。

%e7%84%a1%e9%a1%8c

 

販売社名:加倉 淳治

所在地:福岡県糟屋郡篠栗町尾仲620 サニーコート舟田A103

販売URL:http://youtubeleaders.com/

販売価格:68000円(税込み)

 

 

 

どうやって稼ぐのか?

セールスレターの気合の入り具合は素晴らしいですが、
要は、他人のコンテツを編集して、
動画を作成し、そこにアドセンスを乗っけて稼ぐというものです。

何も珍しいことはありません。

それについては、Q&Aでもしっかり答えられています。

Q:顔出しせずにどうやって動画を作るのですか?

A:ネット上に無数に存在するネタを使用し画像や文字、映像などの素材をピックアップして様々なテクニックを使い動画を作っていきます。ですので撮影道具など高額な機材は一切必要ありません。

 

パイレーツofYoutubeの記事でも触れましたが、
他人のコンテツを改変して、自分のものにするのは、
明確な著作権法違反です。

引用と言おうが、稼ぐのが目的だとバレバレなので、
正当な理由にあたらず、違法ですね。

こんなのがまかり通るって怖いです。

著作権は、親告罪なので今のところ目立った事件はありませんが、
訴えられたらまず負けます。

参考程度に覚えて貰っていたらと思います。

 

私が稼げないと思う確固たる理由

まず、Youtubeアドセンスで稼ぐためには、再生回数が肝となります。

そして月に10万円、50万円、100万円と稼ぐには、
膨大な数の再生回数を得る必要が出来てきますよね。

ではそうした膨大な再生回数を伸ばすには、

・上位表示をする
・動画投稿数を増やす

この2つしか無いと思うんです。

 

では、まずどうやって上位表示をさせるか。

Youtubeに関するSEOは、まだまだはっきりしないところが多いのですが、
どうもYoutube側は、

 

再生時間
・動画タイトル、タグ
・評価
・コメント数

 

この辺を見ているようです。

つまり何が言いたいかというと、Youtube動画も、
Google同様に「質の高いコンテツを求めている」ということになります。

 

それはそうですよね。

Youtubeともなれば、動画を維持するために、巨大なサーバーを維持しなければなりません。
そこにゴミのような動画をいくら投稿されたところで、容量を使われるだけですから。

 

つまり、再生回数を伸ばすためには、上位表示を狙う必要があり、
上位表示を狙うためには、「質の高い動画」をアップしなければなりません。

つまり質の高い動画が上位を占め、ゴミのような動画は、
どんどん検索結果が下げられていきます。

 

さて、この教材で作る動画の質はどうでしょうか。

 

明らかに底質な動画だということがわかります。

 

なぜなら、他人のものをコピーして改変する「誰でも作れる動画」だからです。

 

そんな質の低い動画が上位表示されるようであれば、
Youtubeは終わってますね(笑)

 

つまり、この教材で作れる程度の動画であれば、
上位表示は狙えませんし、再生回数も稼げない、ということです。

 

なんだか訳の分からないSEO対策ツールとか付属しているようですが、

結局、SEO対策ありきのブログ達が悲鳴を挙げて死んでいったように
Youtubeにおけるそのような対策は無意味だと思います。

運営の主体が、あのGoogleで勝ち目がありません。

結局、Youtubeアドセンスで安定して稼ぐには、
ブログのように、オリジナリティある質の高いコンテツがますます求められる時代になると断言できます。

 

そもそもYoutubeは、再生回数ではなく、再生時間を重視しています。
この教材が出た2014年時(報酬画面より)には通用したかもしれませんが、
2016、2017、2018と、どんどん使えなくなるノウハウとも言えます。

 

じゃあ数で勝負したらいいのではないか

上位表示が無理なら、残る手段は1つ。

質の低い動画をひたすらアップするしかありません。

誰でもつくれる無意味なコンテツを量産し、
雀の涙ほど集まる動画を量産していくしかりません。

これに関しては、セールスレターでも1日10本ともありましたので、
数勝負なのは明白です。

そこで、月10万円稼ぐためには、どの位の動画数が必要なのか、
ここで試算しています。

 

Youtubeでは、1再生=0.1円貰えれば「かなり良い」と言われています。
(本当は0.1円以下が多いようです)

 

つまり、月10万円稼ぎためには、動画の再生回数が月100万回再生されなくてはなりません。

10万回再生される動画であれば、10本。
1万回なら100本

1000回なら1000本・・・・

100回なら1万本・・・・

さて、現実的な数字が見えてきたところで止めますが、
まったくの素人が動画を作ったところで、1本あたり100再生されればいい方です。

 

単純に月10万稼ぐためには、1万本アップ完了するまで、
作業を続ける覚悟が必要だと思います。

ただ、もうこんな労力かけるぐらいなら、
ちゃんとした動画を作るか、ブログにコツコツと記事をアップする、
ブログアフィリエイトの方が、何倍もいいですし、「本当の意味での資産」になります。

 

Youtubeに動画を上げるということは、Youtubeにいつ削除されてもおかしくない、
ということです。

そして、質の低い動画こそ削除されやすく、
アップロードする側のアカウントも凍結されやすい傾向にあります。

 

セールスレターでは、資産を構築していくという言葉がありましたが、
これは限りなく嘘です。

 

再生回数の伸びやすいジャンルを教えてくれるそうだけど・・・

この教材は、比較的再生回数の伸びやすいジャンル、
15個を教えてくれるそうです。

稼ぎやすいジャンルがあるそうですが、
たぶん、飽和状態なのは決まっています。

 

すき間さえあれば、動画コンテツであろうが、
文章コンテツであろうが、すぐさま収益を狙う人に埋められるのが、
ネットビジネス業界ですから、

これを頼って購入するのは得策ではありません。

 

もっと大事なのは、稼せげる飽和したジャンルでも、
いかに差別化していくか、という視点だと思います。

 

 

 

気になるお値段、返金保証は無し。

通常、この手の教材は、19800円。たかくても29800円とかなんですが、
この教材は、68000円と通常では考えられ無いレベルで高単価となっています。

それにも関わらず返金保証は無いようです。

その理由は、以下のようになっています。

 

返金保証は付けておりません。最初から返金保証をあてにしてのご購入はご遠慮下さい。 私自身、多くのお金と時間を投資してこのYouTube Leadersを作り上げています。 十分過ぎるくらいの価値はあると思います。あまり稼ぐ意欲のない方はご購入をお控えください。

 

68000円と高額なのに、中身もわからないまま、「価値はあると思います」
って結構リスキーですね。

そして、なぜ返金保証をあてに購入してはいけないのか、
そして、ねぜ返金保証をあてにする人が稼ぐ意欲がないのかわかりません。

事実私は、返金保証ががっつりある教材で、ここまで続けてきましたし、

稼ぐ意欲はバリバリあります(笑)

実際返金保証がある教材は出回っていますし、
結局のところ、「商材に自信が無いだけ」だと思います。

1円にもならないことは無いなんてはっきりセールスレターで言っているなら、
稼がせる自信がある、ということです。

なのに返金保証が無いということは、稼がせる自信が無いことの現れです。

この矛盾はどうなるのでしょうか。

 

 

総評

高額な割に、返金保証も無く、買うにはリスキーすぎます。

サポートも、質問フォームくらいしか無いようですし、
この教材の購入検討されている方は、「やめておいたほうがいい」

というのが私の答えです。

以上参考にして頂ければと思います。

 

 

柏山