どうも柏山です。

今回は、情報発信ビジネスをスタートした人、
そしてこれから情報発信ビジネスをやろうと思っている人に向けての記事です。

情報発信ビジネスにおいて、
結構致命的な部分になるので、
ぜひぜひ初心者さんは参考にして欲しいなと思います。

 

このコンセプトはまずい

情報発信ビジネス初心者さんにありがちなんですが、
それはブログのコンセプトが、

「初心者丸だし」

ということですね。

 

例えば、ヘッダー画像が、

「アフィリエイター〇〇の実践記」

とか

「ダイエット30日間実況ブログ」

みたいな感じですね。

 

 

あとは、プロフィール記事で、自分はダイエットを実践していて、
その結果を書き綴っていきますとか、

日々の稼ぎを報告していきます、

 

半年以内に恋人作ります、その過程のテクニックを紹介します、

こういうのもアウトです。

 

確かに情報発信ビジネスなので、こうしたコンセプトでも良さそうですよね。
私も「娯楽」としては非常にいいと思います。

 

個人の実況とか、その人のリアルな体験が垣間見れて楽しいですし(笑)

ただ、情報発信ビジネスは「ビジネス」ですから、

お金になるか、ならないか、

この辺もシビアに考えていかなくてはなりません。

 

もし初心者丸だしコンセプトでいっちゃうと、

現段階において「結果が出ていない人」の情報になってしまうので、
読者さんとしは、ほとんど価値の無い情報になってしまいます。

 

となると、読むメリットが無いので、
いつまでたっても収益化は望めません。

 

もちろんブログに投稿する記事の質によっては、
ファンを獲得することも可能かもしれませんが、

初心者がわかる前提情報を与えてしまっては、
読まれない確率の方が高くなってしまいます。

 

 

どんなにいい記事を書いても

「こいつどうせ痩せてないんだろ」
「現に恋人いない人が言ってもなあ」
「ネットで稼げてないんだよね?」

と思われてしまうので、情報発信ビジネス初心者さんは、
初心者感が漂うコンテンツなどは削除した方がいいと思います。

 

情報発信ビジネスをやっている人にとっては、かなり基本的なことなんですが、
初心者さんほど、初心者感を出してしまうので、気をつけるべきなんです。

「初心者だから」

という意識が根底にはあるんでしょうが、
だれも初心者の情報なんて欲しいと思いません。

そうした意識があると、文章にも「初心者感」がにじみ出るので、
やっぱりプロ意識を持って、記事を書いていくべきなのかなと思います。

 

嘘をつけということではない

結果が出ていないのに、情報発信するということは、
別に嘘をつくということではありません。

戦略として、実績を公開しないというだけです。

 

つまり、純粋に発信できる「情報力」で勝負していく、ということです。

情報発信であれば、誰でもできます。

本やテレビ、ネットで学んだことを、一旦自分の知識として吸収して、
いろんな人に意見を参考にベストな記事を書いていく。

「情報をまとめ、良質なコンテンに改良する」

これだけでも、他人が情報を調べる「時間」を短縮されるので、
立派な価値提供になります。

 

ただこれでは、無味乾燥なキュレーションサイト(まとめサイト)と、
なんら変わらないので、自分の実践経験とか、過去の知識、経験を、
フルに織り交ぜることで、「オリジナリティ」が生まれます。

 

情報と、あなたのオリジナリティ(人柄、個性)に反応する人は、
必ずいると思うので、そういう人達に

セールスやアプローチをしていけばいいんです。

事実、これは私の経験でもあるんですよね。

 

実績非公開でも、私が稼げているのは、
情報発信力と、私のオリジナリティのおかげなのかなと。

収益0時代でも「お金は払うので、メルマガに広告を出させて下さい」という
嬉しいオファーを頂きました。

自慢じゃなくて、情報発信力があれば、
これくらい誰でもできる、ということをお伝えしたいだけです。

 

 

初心者感、実績を隠すメリット

あと、ちょっとこれは物議を醸すかもしれないんですが、
初心者感や実績を隠すと、意外なメリットがあります。

 

それは読み手が「想像を膨らませてくれる」ということです。

「この人は実績非公開だけど、情報発信をしっかりできているし、
きっとダイエットで成功しているに違いない」

「こんなに濃い情報を書いているんだ、稼いでいるに違いない」

「リアルな経験が書かれている、きっと恋愛経験豊富に違いない」

という風に思ってくれるわけです。

(ちょっと私もメルマガ読者さんに、私がどれくり稼いでいるようにみえるか、
アンケートを取ってみたいですね笑)

じゃあ仮に、「私は毎月100万稼いでいます」なんて言ってしまうと、
その人の実績は月100万で頭打ちになります。

公開してなければ、200万、300万と想像させることができたかもしれません。
実績公開には、こうしたデメリットもあるよ、ということは覚えておいて頂きたいと思います。

 

以上、これから情報発信ビジネスをスタートさせる方は、
ぜひぜひ参考にして頂きたいなと思います。

 

それでは今回はこの辺で。

 

柏山