柏山です。

本日は、私も利用しているワードプレスの具体定期な導入方法と、
ワードプレスを設置するサーバー(土地のようなもの)とドメインの取得法(住所のようなもの)をお伝えします。

なお、ワードプレスを利用する場合、若干の費用がかかりますが、
プラスの効果が大きいため是非とも進んで自己投資して下さい。

まずはサーバーを借りよう!

みなさんが、戸建てを買ったら、もちろん土地も一緒に買うか、
借りると思いますが、ホームページを設置するとなったら、
同じように土地を借りなければなりません。

それを、ネット上では、サーバーと呼んでいるのですが、
そのサーバーを提供している会社は山のようにあるんです。

現実でも不動産会社が駅前に大量にあるのと同じですね(笑)

「では、どこがよいか?」

これを問い詰めたら時間をたくさん消費してしまうので、
ここでは初心者のあなたのために、私が実際に使っているサーバーをオススメします。

それはエックスサーバーです。

まず悪い噂を聞きませんし、何より使っている私自身も結構満足しています。
月の運営コストは、1000円程度とリーズナブル。

ドメイン代も年額にして1620円ととても良心的ですね。

ただここで、この費用すら躊躇する方もいらっしゃいます。
どうしても払いたくないという方には月額500円の有料ブログも当サイトでは
オススメしています。

ただ敢えてここで言わせて頂きたいのですが、
成功者と呼ばれる人たちは、自分にある程度投資しています。

月に何百万と稼ぐ、先駆者がいるのに、後発の我々がそれを真似ない、
こんなにも損なことがありますか?

 

私も有料ブログにせず、ワードプレスを取り入れている理由は、
こういうところにあります。

 

サーバは、なにもエックスサーバーでなくて他にも格安で提供されています。
しかし、安い分、画像のアップロードが制限されたり、
サイト自体の読み込みが非常に遅いといったことも。

サイトが重い→お客様がイライラ→バツボタンを押してしまう。

こういうリスクもあるため、私は初心者問わず、最初から高性能のXサーバーをおすすめしています。
ただエックスサーバーを導入することを特段強制するものでもありません。

一方では、この記事ではエックスサーバーの導入方法を前提として
話をすすめていくので、その点はご了承ください。

 

導入方法

エックスサーバーのサイトを検索してにアクセスしたら、次の順序で進んでいきましょう。
上記リンクは、アフィリエイトリンクではないのでご安心下さい(笑)

 

 

まずは、上方にある「お申し込み」より、「お申し込みフォーム」をクリック。

新規申し込み」をクリックされたら、利用規約に同意されて下さい。

そうしたら、大きなボタンが3つ出てきますが、今回はサーバーを借りますので、
新規サーバーのお申し込みをクリック。

サーバIDの入力を求められますが、
ここは、別にあなたのサイトになるサーバーIDでないので任意で構いません。

入力したIDが登録可能なら、お申し込みをクリックします。

そして次に個人情報やプランの選択に入りますが、ここはフォーム通りに
入力してください。

ちなみにプランはX10プランで十分かと思います。

入力が完了したら、ひとまず一段落しました。お疲れ様です。

 

 

エックスサーバーの設定方法

 

エックスサーバー登録完了後、完了メールが来ます。
これがないとログインできないので、しっかりと保存しておいて下さい。

メールの中で、エックスサーバーにログインする方法は、
ユーザーアカウント情報の会員IDとパスワード。

これを使ってログインします。

ちなみに現段階では10日間のお試し期間になります。
お試し期間中は、ドメイン、つまりインターネット上の住所設定ができません。

左側の決済関連の中の「料金のお支払い」から決済を済ませて下さい。

具体的に、料金のお支払いをクリックすると、
契約サーバーご契約一覧がでてきますよね?

1つだけサーバーが出てくると思うで、左側にの□のボックスに、
チェックを入れて、有効期限を選択します。

有効期限は、3ヶ月、6ヶ月、12ヶ月とありますが、12ヶ月が一番お得です。
ただ、金額的負担を考えると、とりあず3ヶ月でもいいと思います。

3ヶ月分支払うことになるので、3ヶ月以内にアフィリエイトで成果を出す!
これくらいの気概で、今後アフィリエイトに取り組んで下さい。

「お支払い方法を選択する」より支払いが完了したら、次はドメインの設定です。

 

ドメインを設定しよう

サーバーの料金の支払いが完了すると、晴れてインターネットの住所、
つまりドメインの取得も可能になります。
つまり、あなた独自のURLを作成することができるんです!

URLに企業の名前が無く、自分のオリジナル住所が設定可能。
カッコイイと思うのは私だけでしょうか(笑)

本題に戻しますが、
まずは、左側の契約関連より、「追加のお申し込み」をクリック。

利用規約の確認があるので同意されて次にすすんでください。

そこで、ドメインの新規取得を選択してお好きなドメインを設定されて下さい。

特段ドメインが売上の大半の左右する、とは言い難いですが、
ある程度あなたのサイトの趣旨にあったURLにするべきですよね。

美容法を発信するのに、URLが「tsuri-houhou.com」なんかじゃおかしすぎます(笑)

さて、入力したURLが登録可能なら、
申し込みの確認、確定へと進んでください。

今回もサーバーと同様に料金のお支払いより、ドメイン料を別途払うことになります。

年額にして1600円ほどなので格安です。

今作成しているサイトは、今後お金を生み出すネット上の不動産になりうる可能性があります。
そのためにも投資だと思って是非とも導入されて見てください。

 

ドメインを設定しよう!

ここまでの作業、結構大変でした。
あともう少しなので、頑張って下さい。
またいっぱいいっぱいの方は、後日ここからスタートしても構いません。

ではいってみましょう!

今あなたの現状を振り返ると、お金を払って
住所と土地を現在借りている状態です。

今度は、土地に住所を設定する作業に入ります。

一度、トップページに戻り、ご契約一覧より、サーバーのタブを開いて下さい。

そこに、「サーバーパネル」があるのでログイン、すると右上に、
ドメインと書かれた欄があります。

そこのドメイン設定をクリックして、先ほど取得したドメインを入力します。
間違っても他のドメインを入れたり、タイプミスなどは避けて下さい。

入力完了後、ドメインの追加(確定)をクリックすれば、晴れて
サーバーとドメインを取得しました。

 

 

 

ワードプレスの導入

 

ついに最終段階。
あとは借りた土地と、設定した住所に、
ワードプレスというお家を建てます。

この段階が完了すれば、ブログを始動できるので、もうひと踏ん張りです。

先ほどと同じように、トップページよりご契約一覧、サーバーのタブ、サーバーパネルへとお進み下さい。

サーバーパネルログイン後、今度はホームページの欄に「自動インストール」が確認できましたか?

そこをクリックして下さい。

何やら入力フォームができましたが、どれも任意のパスワード、IDで大丈夫です。
どれも後から変更可能です。

一番上のURLの後は空白で構いません。
ここでの注意事項としては、「自動でデータベースを設定する」にチェックを入れるくらいです。

入力が完了して「インストール(確定)」をクリックすると、
あなたのワードプレス管理用URLが表示されます。

 

「http://xxxxxx.xxxx/wp-admin/」
からアクセスし以下の情報からログインして下さい。

ID:xxxxxx.xxxxxx1111
PASSWORD:aficopilatu

以下のMySQLデータベース….

 

こんな感じで表示されていると思います。
そこからログインし、先ほど設定したワードプレス用のIDとパスワードでログインできれば成功です。

ちなみにドメインの設定はしばらく時間がかかるケースがしばしば。

そんな場合は、ワードプレスの管理画面にアクセスできないので
サイトをリロードするかしばらく待ちましょう。

 

 

 

本日はお疲れ様でした。
パソコンが比較的得意な方は、ここまでさらっと仕上げたかもしれませんし、
初心者の方は、結構苦労されたと思います。

 

いずれにせよあなたが、現段階まで到達できたということは、とても凄いことだと
自信を持ってください。

大半のアフィリエイト初心者が面倒でここまでの作業をしませんし、
面倒だと言って諦めてしまいます。

サーバーの維持費がかかると私が言った段階で、無料ブログに流れたり、
有料ブログに行ったりする中、あなたはワードプレスを設置しました。

この調子でどんどん他のアフィリエイターより先を進んで下さい。

お付き合い頂きありがとうございました。

P.S

次回は、稼ぐ上でのワードプレスのテーマ選びについて言及しています。

是非とも参考にされて下さい。