柏山です。

 

今回は、ビジネスをスタートさせるなら、まず

「ネットビジネスが良い」

という内容の元お話をしようと思います。

ネットビジネスに興味のある方、これからスタートさせようと思っている方は、
ぜひご一読下さい。

それでは始めます。

 

 

ネットビジネスのメリット

ネットビジネスはとにかくたくさんメリットがあります。

参入障壁はとても低く「自分のお小遣いはネットで稼ぐ」なんて
学生がいても珍しくない時代なんです。

ここでは、ネットビジネスのメリットを見ていきます。

①無店舗で開業可・開業資金不要

業種にもよりますが、リアルビジネスであれば、商品を販売するための店舗が必要です。

一方ネットビジネスで商品を販売していく場合、
リアルビジネスのように、お店を構える必要はありません。

既存のシステム(オークションサイト、フリマアプリ)や、
自分が作った媒体(動画サイト・SNS・ブログ)などで
十分に販売していくことが可能です。

店舗を構えれば、固定資産税、商品用の陳列棚、建物の維持費、
賃貸であれば、月々の家賃がかかります。

一方ネットビジネスは既存のシステムを使えば、

安い手数料のみで構いませんし、自分で媒体を持てば、

無料でスタートさせることができます。

Youtube、無料ブログ、SNSなどは無料で利用できるので、
0円からビジネスをスタートさせることができます。

開業資金のような軍資金が0でも大丈夫ですね。

②無在庫でも大丈夫

ビジネスでは何か物を販売していきますが、
そこには、「在庫」というリスクが常につきまといます。

需要と供給がマッチして、全ての商品が消費者に届けられる。

これが理想ですが、資本主義社会ではまずありえません。

だからこそ、多くのお店は価格や入荷の量で少しでも在庫を
抑えるように努力します。

ただネットビジネスは例外です。

無在庫でも商売は可能なんです。

例えば企業と提携して、企業の商品が自分のサイトから売れた時のみ、
報酬を頂くスタイルならどうでしょうか?

自分のサイトから商品が売れる→企業に発注し、直接お客様の元に届く。

これならば、在庫は企業が負担してくれますし、
あなたは無在庫でもビジネスをスタートさせることができます。

③集客が立地に左右されない

普通お店を構えたとき、お客様が来てくれるか、来てくれないかは、
お店の商品の質も関係ありますが、立地にも左右されます。

ABという、「カレー屋」があったとします。

どちらも味は同じ、シェフのイケメン度、美女度も同じ
店員の愛想も同程度。雰囲気も同じくらいいい感じ。

ただAは、都心の真ん中でカレー屋を営んでいます。

一方Bは、県道からそれた森の中でひっそりとお店をしているとします。

AB比べた時、稼げるのはどちらだと思いますか?

もちろんBのお店の環境が好きという人もいるかもしれませんが、
開店後の1年で比べれば、Aの方が絶対稼げます。

なぜなら都心の真ん中であれば、とりあずは目に留まる機会も多く、
新しいものを好む日本人ならすぐさま口コミで広がるはずです。

例が少々長くなりましたが、店舗を構えるビジネスは、
その立地に収入が左右されるわけです。

一方ネットビジネスの立地は、ネット上なので、


ターゲットとするネット人口=潜在顧客

なのです。

もちろんリアルビジネスのカレー屋だって、美味しければ、

全国的に話題を読んで、遠方から足を運んでくれるお客様もいるにはいるとは思いますが、
さすがに限界があります。

ネットでは、立地にとらわれず、誰にでも平等にお客様を獲得できる
チャンスが転がっています。

これを利用しない手はありません。

④知識や技術がさほど必要ない

ネットで媒体を持つといっても、なにも難しいプログラミングや、
HTML
CSSの知識は必要でありません。

あなたは昔、ブログで日記を書いたことはありますか?

それとほぼ似た感覚でネットビジネスをスタートさせることができます。

また、ネットビジネスのジャンルにもよりますが、
知識0でもネットビジネスはスタートできます。

通常店舗を構えるならば、そこにかかる費用を補っていくためにも、

経営や集客、マーケティング、商品選定、営業など
一定の知識や経験が必要です。

ただネットビジネスは、無料でスタートできるので、
集客や経営を学びながら商売を続けていけます。

売り上げが上がらないなら利益は0ですが、0以下になるということが無いので、

初心者でも、学びながらビジネスを継続できます。

むしろ経営を学びたいがために、ネットビジネスをする、という人もいるくらいです。

ネットビジネスと言っても種類は豊富

さて、ここまでネットビジネスのメリットについて述べてきました。

ただ、上記のようなざっくりしたネットビジネスのメリットは、
どのネットビジネスの種類にも当てはまるわけではありません。

ネットビジネスと言っても、その種類は多種多様だからです。

株、FX、セールスコピーライター、アプリ作成、フリマアプリ、
ネットオークション、せどり、アフィリエイト、クラウドソーシング、動画投稿・・・

ざっと今私が思いついたものでもこれくらいあります。

ここで質問なのですが、

では、上記で挙げてきたネットビジネスのメリットを全て含む

ネットビジネス手法はどれだと思いますか?

株やFXは元手が必要ですよね。
アプリ作成は知識がいりますし・・・
ネットオークション、フリマアプリは、商品を売るので、在庫を抱えることになります。

本を売る「せどり」もまたしかり。

クラウドソーシングは、単にライターであったり、秘書業務などなど

他人から仕事を貰うので、

「ネットビジネス」というよりは「ネットアルバイト」ですね。

そこで、もうお分かりとは思いますが、残ったのは、「アフィリエイト」ですね。

アフィリエイトは、前述のネットビジネスの条件を満たす、
メリットしかない「ビジネスモデル」です。

もし、あなたが「ネットビジネスをしてみたい!」と思っているなら、
無在庫・無店舗で経験、知識0、軍資金不要のアフィリエイトからスタートさせることを
オススメします。

アフィリエイトについて、そのメリットなどは以下の記事でも公開しているので、
ぜひ参考にされてみて下さい。

初心者オススメ、「メリットしかない」ネットビジネス形態とは

それでは今回はこの辺で。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

柏山