どうも柏山です。

日本で主流の検索エンジン、Googleでブログが上位表示されること、
つまりこれは大量のアクセスを呼び込むことに繋がります。
(もちろん需要次第ですが)

では、どういったブログが上位表示されやすい傾向にあるかというと、
私個人の体感としては、やはり「質の高い」サイトやブログが上位表示されています。

もちろん例外もありますが、人の役に立たないサイトやブログを、
いつまでも上位表示させる程Googleは甘くないと思います。

では、今回は、本質に立ち返り、そもそも「質の高いサイトとは?」「為になる・価値ある情報とは」

これらをテーマにお話させていこうと思います。

 

質の高いサイトとは?

質の高いサイト・・・

これを一概に定義することは限りんく難しいです。

なぜなら、人の価値観や知識レベルで、程度の差が出てくるからです。

例えばAさん、Bさん、2人の人間がいて、

一方が、私のブログを見て、質が高いと感じても、
もう一方はそうは思わないことだってあります。

ただ、そのようなことを気にいしていては、サイトなどは構築できないので、
とりあえずは、為になる情報、価値ある情報を発信していくことを意識し、
自分の最善を尽くしたサイトを構築していくことを目的とすれば良いと思います。

 

 

為になる・価値ある情報とは?

じゃあ、為にになる・価値ある情報とは?

という話しになってくると思います。

これもまた、個人の価値観や主観、知識レベルがあるので、人の捉え方によっては、
為になる・価値ある情報も、無意味なコンテンツになる場合もあるのですが、
それを気にしていては、コンテンツは作れません。

では、ここで私が情報発信をする際のポイントをお伝えしますので、
参考にして頂けたらと思います。

まず、検索エンジンからブログにアクセスが来た、
という前提の元、お話をさせて頂きます。

 

まず検索エンジンを利用して、ブログに来る、という人は、

何かしらのキーワードにヒットして、あなたのブログやサイトに来ているはずです。

これに関しては、アクセス解析を設置することで、
どんなキーワードでアクセスしていきているかわかりますし、
逆にキーワードを狙って記事コンテンツを書くことで、アクセスが読み込めます。

何が言いたいかというと、キーワードに答えるような記事内容にする、
ということです。

基本中の基本ですね。

例えば、「ダイエット 方法」というキーワードを狙って記事を書く慣れば、
ダイエットの方法に関して詳しく書かなければなりません。

実際に効果のあった方法を調べあげ、自分の言葉で発信していくだけで、
それなりの良質なコンテンツが完成します。

私もブログ記事を作成する際は、キーワードに即した答えが書けるようなブログ記事を、
意識しています。

「ブログ記事なんて書けない」

そんな悩みがある人もいらっしゃると思いますが、
現代はAmazonで安く書籍が売られていますし、
ネット上には大量の情報が出回っています。

そうした情報の中から、あなたが「為になる!」と思った情報を、
言ってしまえば「良いとこ取り」をして、自分の言葉として、情報を発信していけば、
価値ある情報の発信はできてしまいます。

自ら学び、インプットする。

そして、そこで「為になる!」と思う情報をブログやサイトでアウトプットしていく。

こうした観点でいけば、誰でも為になる・価値ある情報を発信していくことができます。

 

「為になる」という基準もまた曖昧なものですが、
そこは自己判断でいいかと思います。

そもそも、あなたが先行してインプットした情報は、
だれかにとっては、まだ未知の情報であり、
そのような人にとっは、「為になる・価値ある情報」となりえます。

だから、自分がインプットした知識の中で、ぜひこの情報はシェアしたい、
積極的にアウトプットしていきたい、と思う情報があれば、
どんどん発信していくべきだと思います。

 

 

 

詳しく書く

ここからは私の主観ですが、為になる・価値ある情報は、その分野について、
詳しく書かれたものでは無いといけないと思っています。

端的に〇〇は大事です。ということは誰でもできます。

コピーライティングは大事です。
だからとにかく勉強して下さい。

ではなくて、

自分の主張に対しては、その根拠もセットにしていくことが大事だと思います。

イメージとしては、自分の発信する情報を詳しく掘り下げるイメージです。

なぜ、コピーライティングが大事なのか、なぜコピーライティングを勉強していかなければならないのか。

「なぜ」を繰り返すことで、自分自身もわからないところが見えてきますし、
そこを調べることで、自分のスキルアップにも繋がります。

そして、根拠のある文章とは説得力が増します。

説得力が増せば、読者さんは納得します。納得すると、
時として文章からでも信頼関係を生むことができますし、
ブランディングにも繋がります。

 

ちなみに、根拠をセットにすることで、文章量は増えていくことになり、
読者さんは長文を読むことになりますよね?

そうすると、ブログへの滞在時間が伸びて、Googleに良いサイトだと評価されます。

詳しくは次の記事を参考にされて下さい。

記事の文章量とグーグルの評価

 

さて、今回は私なりに、質の高いサイトとは、為になる・価値のある情報とは?

というテーマの元お話させて頂きました。

アフィリエイト活動におてい、記事を執筆する際の参考にして頂けたらと思います。

それではこの辺で。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 

柏山