どうも柏山です。

2016年現在、アフィリエイトにおいてブログをスタートさせる人は、
無料ブログ、有料ブログ、そしてワードプレス、この3つのどれからだと思います。

本日は、その内の1つ、ワードプレスについて、
「そもそもワードプレスとはなんぞや」というテーマの元、
お話していこうかと思います。

まさワードプレスを知らない、という方、なんとなく聞いたことのある方には、
参考になると思います。

ぜひご一読下さい。
%e7%84%a1%e9%a1%8c

 

 

ワードプレスとは?

まず、ワードプレスとは、CMSの1種です。

初心者の頃の私が聞いたら嫌悪感を覚える程、横文字が並んでいるので、
1つずつ解説させて下さい。

まず、CMSとは、Contents Management Systemの略で、
日本語では、コンテンツ管理システムと呼ばれています。

そのままですね。

このCMSとは、Web上のコンテンツ(ネット上の音声・動画・記事など)を、
一括して管理するソフトウェアのことを言います。

つまりCMSというソフトウェアを利用すれば、ネット上に、自分の意見を、記事や音声、
動画といった形で公開することできます。

そして、そのCMSは、いくつか存在するのですが、
その中でも代表格な存在が、ワードプレスというわけです。

普通、インターネット上に、音声や動画を公開するには、
HTMLやCSSといったプログラミング言語学び、その言語で、
ブログを作成していかなければなりません。

しかしすでに、「雛形」として、どこぞエンジニアさんが作成して公開しているのが、
ワードプレス。

他人が無償公開してくれているCMSであるワードプレスを使うことで、
誰でも簡単にクオリティの高いサイトを作成することが可能となりました。

現に、あなたが今みているこのウェブサイトもワードプレスを導入して作られたものです。

現在では、無料で色んなテーマのワードプレスが公開されていますし、
ブログの拡張機能である「プラグイン」というものもあります。

プラグインという拡張機能は大変便利で、ブログにお問い合わせフォームを設置したい時は、
お問い合わせフォームのプラグイン、投稿した記事に関連記事を表示するプラグイン、

様々なプラグインが存在しています。

こうしたプラグインを利用することで、簡単にプロ並のサイトが作れてしまします。

と言っても、ワードプレスを使う人が増えた現在、カッコイイサイトもさほど魅力的では無くなりました(笑)
誰でも作れますからね。

20年前だったら、このサイトも「すごい!」と言われたと思いますが・・・

 

なぜワードプレスなのか。

SEOで名をとどろかせている人と言えば、Googleのスパム対策のチームリーダー、
マット・カッツさん。

SEOをかじったことのある方なら、ご存知かと思います。
SEO業界ではかなり有名な人です。

そんなSEOのプロがワードプレスはSEOに最適化されていると、
話されています。

SEO対策には、外部からリンクを貰う外部SEO、そして、サイト内部を、
検索エンジンから認識してもらいやすくしてもらう内部SEOに別れますが、
ワードプレスは、後者の内部SEOが最適化されているようです。

簡単に言ってしまえば、Googleに好かれる仕様になっている、
ということですね。

Googleに好まれれば、上位表示もしやすいですし、
アクセスを集めることができます。

ただ、あくまで「好まれやすい」ので、ブログのコンテンツ次第であることは否めません。

 

以上ワードプレスの説明でした。

それではこの辺で。

 

柏山