どうも柏山です。

最近、ダイレクト出版さんより「リスト・ビジネスの教科書」なるものが返金保証付きで、
販売されています。

たぶん、これがきっかで「リスト・ビジネス」に興味が湧いたあなたは、
今もしかしたらこの記事を見ているかもしれません。

今回はリストビジネスとはを皮切りに、リストビジネスに関して記事を書いてみました。

リストビジネスに興味のある方は、ぜひ参考までにして頂ければと思います。

 

そもそもリストビジネスとは?

リストとはいわゆる「顧客」のことです。
顧客がいるとどんなメリットがあるかというと、好きなタイミングで
セールスが出来るということ。

 

特に顧客でも、あなたを支持する熱狂的な顧客であれば、
セールスする度に商品が売れ、

ある程度まとまったお金を稼ぐことができます。

ちょっと嘘のようですが、本当に信頼関係を前提とした、
リストビジネスであれば、これは現実的に可能なんですね。

 

たとえば顧客リストが1000人、セールス時の反応率が10%、
売る商品の値段が1万円とした時に、

単純に一回のセールスで100万円稼げるわけです。

企業であれば、顧客名簿と住所、電話番号がリストになるわけです。
だから、企業はアンケートや、試供品など様々な手段でリストを獲得しようとしています。

また、ネット上におけるリストビジネスで有名なのは、メルマガアフィリエイト。

 

メルマガを配信しているアフィリエイターは数多くいますが、
あれも「メルマガ」という価値を提供する代わりに、
リストを収集しています。
かくいう私もメルマガアフィリエイトをしており、実際リストビジネスに取り組んでいます。

 

ちょっと話がそれますが、ネットビジネスにおいて、リストビジネスと対をなすのは、
「トラフィックビジネス」と呼ばれています。

トラフィックとは、アクセスのことで、
ブログにアクセスを呼び込み、ブログに掲載する広告などをクリックしてもらうことで、
収益を発生させます。

 

 

リストビジネスって本当に稼げるの?

もしあなたがリストビジネスに挑戦するとなると、一番手軽な方法はアフィリエイトになるかと思います。
なぜなら専門知識不要で、無在庫販売だから。

一番リスクが無くスタートすることができます。

ちょっと詳しく知りたい人は下記の記事が参考になるかと思います。

副業でリスクなしのネットビジネスと言えば?レバレッジが効くものを選ぼう!

 

で、リストビジネスって稼げるのかどうかと言われれば
稼げます。

 

トラフィックビジネスは、ひたすらアクセスを集めて終わりですが、
リストビジネスはお客様との信頼関係を構築するビジネスです。

結果として、信頼が前提にあるので、少々高い商品でも売れてしまいます。

また、熱狂的なお客様はリピーターにもなって下さるので、
結果として客単価もアップ。

 

新規のお客様を永遠と集め続けるという苦労からも開放されます。

そうしたレバレッジが効くというメリットから、
多くのネットビジネスマンがリストビジネスに挑戦しています。

 

あなたも「リストビジネス」を意識しているのであれば、
気がけて、ネット上のブログを見るようにしてみて下さい。

メルマガに誘導があるのであれば、リストビジネス、
広告やアフィリエイトリンクのみであれば、トラフィックビジネス。

 

どうマネタイズされているかというビジネス的な視点でみれば、
また世界も違って見えてくるかと思います。

ブロガーさんなんかはトラフィックビジネスのイメージがあったんですが、
最近はブログのノウハウ的なメルマガもあるみたいで、

もうブロガーもアフィリエイターも垣根がだいぶ無くなってきたかのように思えます。
・・・余談でした(笑)

 

 

一般個人はどこからリストビジネスをスタートさせるべきか

先ほどもお伝えしましたが、一般個人がゼロからリストビジネスをはじめるなら、
アフィリエイトが良いと思います。

 

アフィリエイトは他人の商品を紹介するので、
在庫を抱える心配はありません。

 

またゼロから自分で商品を作らなくても良いので、
相当量の専門的な知識は必要ありません。
(もちろん知識のインプットは必要ですよ)

なので、もしあなたがリストビジネスを始めたい!と思うのであれば、

ぜひアフィリエイトに挑戦されてみて下さい。

 

 

リストビジネスに必要なもの

ここからは、ネットビジネスにおけるリストビジネスという視点でお話を進めていきます。

一個人が、何か試供品を作ったり、アンケートを出してリストを集めるなんて
到底厳しいですから、ハードルが低いネットビジネス、とりわけアフィリエイトの説明をします。

アフィリエイトにおけるリストビジネスに必要なのは、

・ブログ
・メルマガ配信システム
・知識欲、情報収集作業

これらになります。

 

ブログ

まずリストを集めるのであれば、前提として「リストを集める場所」が必要になります。

それはSNSでもYoutubeからでもいいと思うのですが、
私はブログをオススメしています。

なぜならSNSもYoutubeも娯楽性が高いからです。

何か知識を得たい、学びたいと思ってSNSやYoutubeを活用している人は稀だと思います。

ご自身に置き換えればおわかりになるかと思いますが、
何か、ちゃんとした調べものをするならば、GoogleやYahooなどの検索エンジンを利用するかと思います。

なので、検索エンジン利用者は比較的、情報に貪欲な人であり、
あなたの発信する情報を真剣に聞いてくれる可能性があります。

ブログは無料ブログや有料ブログ、最近ではワードプレスが流行っていますが、
情報発信ができれば問題ないので、ブログの作成はどこでも良いかと思います。

ただ、無料ブログは削除リスクがあるので、私はサーバーを借りて
ワードプレスでこのブログを運用しています。

ブログの準備が整ったら、あとは自分の得意とする分野の情報をブログ上で発信し、
アクセスを集めていきます。

 

 

メルマガ発信システム

ブログでアクセスが集まるようになったら、次はとうとうメルマガへの誘導です。

そのメルマガに登録してくれた読者さんのことを、「リスト」と呼びます。
(私は機械的で非常に嫌な言い方なのですが・・・)

メルマガを配信するには、メルマガ配信システムが必要で、
有名どころで言えば、アスメルか、エキスパートメールですね。

無料のメルマガ配信システムもありますが、
かなり制限があるので(読者数の上限、月間配信数の制限など)、
最初から自己投資だと思って有料のメルマガ配信システムを利用されることをオススメします。

 

 

知識欲、情報収集作業

ブログで情報を発信し、メルマガで情報を発信していると、
専門家レベルでないと知識の欠乏は起きます。

メルマガアフィリエイトにおいては、情報発信こそが価値提供になるので、
常にあなたが発信したい業界の知識は常に仕入れるように、
そして情報収集などのリサーチ、また実体験など、発信していくように心がけるようにして下さい。

リストビジネスは権利収入のようにお金が入ってくる?

リストビジネスはかなり稼げる!みたいな風潮がありますが、
やり方によっては、少ない労力で日々お金が入ってくるようになります。

特にネットビジネス、とりわけメルマガアフィリエイトでは、
ブログの集客を安定させることで、リストも定期的に獲得可能となります。

メルマガは、日々あなたが配信するのではなく、
予め価値提供からセールスまでを組み込んだ「ステップメール」を活用することで、
勝手にセールスをしてくれます。(読者さんの登録から自動で順次配信するイメージ)

だからアクセスをしっかり獲得すること、
そして、ちゃんとした内容の情報をブログやメルマガで配信すること。

これができていれば、成果がついてくるのではないでしょうか。

もちろん細かい要素はたくさんあります。

LPの作成、集客用の記事作成、ステップメールの構成見直し、コピーライティング能力などなど、
ここに書いていたら1万とか2万文字じゃあ足りなくなるので、省略しますが、
上記の2点が基礎になります。

 

 

最後に

かなりざっくりとリストビジネスとは?からはじまり、そこで必要なことをお伝えしてきました。

で、リストビジネスの仕組みを学ぶ良い機会として、
下記のページより私のメルマガに登録してみて下さい(笑)

メルマガでは、リストビジネスの方法、とりわけメルマガアフィリエイトの方法をお伝えしています。

興味のある人はぜひ覗いていってもらえればなと思います。

無料メルマガ講座

以上リストビジネスに関して、参考にして頂ければと思います。

柏山