どうも柏山です。

今回はネットビジネスにおけるコンテツとは?というテーマで、
お送りしたいと思います。

かなり今更感のあるテーマなのですが、
人によっては「コンテツ??」って方も少なからずいらっしゃるかと思います。

お恥ずかしながら、私も1年程前はそういった状態でしたし、
もし今あなたコンテツがよくなにかわからないのであれば、
ぜひぜひ参考にして頂きたいと思います。

 

そもそもコンテツとは?

コンテツと聞くと、人によっては、有形物や何かファイル形式になっているものを
想像される方もいらっしゃるかもしれませんが、
ネットビジネスにおいて、コンテツとは、

「ネット上にアップできる全てもの」

を指します。

動画、音声、画像、文字、色んな形式のファイル・・・

挙げればいくつでも挙げられますが、
ネットにアップできるものなら、なんでも「コンテツ」と言えます。

特に「文字媒体」はコンテツとして認識しにくいかもしれませんが、
例え文字の羅列でもコンテツなわけです。

今私は今パソコンに向かってカタカタキーボードを叩き、
記事を書いていますが、この記事もコンテツです。

そういう考えでいくと、まあネットは「コンテツ」で成り立っているわけで、
ネットビジネスをしている人は、何かしらの「コンテツ」を提供しています。

 

ネットビジネスはコンテツが命

で、ネット完結のビジネスをやっている人は、だいたいコンテツを提供して、
お金を稼いでいます。

 

Youtuberであれば、動画ですし、アフィリエイターであれば、
商品のレビューとか、アフィリエイトに関係する情報とか。

コピーライターやライターであれば、「文章」ですし、
プログラマーでしたらソフトウェアなど。

かなりマクロな視点に立てば、ネットビジネスをやっている人は、
みんなコンテツという価値を提供し、その対価としてお金を貰っているわけですね。

そんな私も普段より、「記事」という文字媒体のコンテツを、1つ1つ作成し、
このブログで提供させて頂いています。

 

その対価として、私が推奨する情報商材が売れているのは、
紛れもない事実であり、やはりそこは最低限コンテツは提供できている、
からだと思います。(まだまだ精進しなくてはなりませんが!)

 

で、以前も下記の記事で紹介させて頂きましたが、
情報発信ビジネスとコンテンツマーケティングという考え方について

 

ネットビジネスで提供できるのは「コンテツ」故に、
コンテツは、まさにネットビジネスの生命線なわけです。

このコンテツの品質が低いと、一向に稼げないネットビジネスマンですし、
一方で稼げている人は圧倒的に質の高いコンテツを提供されています。

 

もちろん、コンテツをさほど意識しなくても稼げるジャンルはあるにはあるのですが、
ネットビジネスの集客場であるGoogleも、「コンテツの品質重視」になってきているので、

まあ、無価値なコンテツを配信している人は、
稼げなくなるのは目に見えています。

「いかに他人に利をもたらせるコンテツを提供できるか」

 

若干精神論のようですが、こうした意識さえ根底にあれば、
コンテツを提供するネットビジネスマンは、まず「稼げない」なんてことは無いと思います。

 

 

初心者が取り組むべきは「文章コンテツ」

今、あなたがネットビジネスをスタートさせようと思って、
これかあら何か価値のあるコンテツを提供して稼ごうと思っているなら、
圧倒的に「文章コンテツ」が楽です。

まあ、文章だから「書くのは苦手だ」なんて人もいますが、
他の方法よりは格段に楽だと思います。

 

文章であれば、声も顔も出さなくていいですし、
考えを巡らせながらゆっくりコンテツを作成することができます。

見直しは必要ですが、動画や音声のように取り直しはいりません。

 

しかも「文章を書く」ってのは小学校の頃からやっているわけですから、
まあ、書くことは最低限だれでもできるわけです。

あと日本人は「詰め込み型」の教育を受けているので、
物事をインプットするのもさほど難しくないと思います。

 

あとは文章でアウトプットすれば、コンテツの出来上がりです。

文章なので、顔や声の印象にも左右されませんし、
やはり一番楽に文章コンテツ提供のビジネスが楽なのかなと思います。

 

 

文章コンテツを活かしたネットビジネスとは?

で、文章コンテツを使ったネットビジネスと言えば、

・ライター
・コピーライター
・アフィリエイター

だいたいこの3つくらいになります。

この中で絶対オススメしないのは、「ライター」です。

ライターの報酬は、1文字あたりの文字単価で決まるのですが、
良くても1文字1円です。

1万字、頑張って書いても1万円・・・

しかも1文字1円の案件ってのは、リサーチとか、
クオリティとかかなり求められますし、
自分の知らないことをリサーチして書くとなると、
苦痛でしかありません(汗

で、頑張って書いた記事で、がっつり稼ぐのは依頼者側なので、
それなら最初から自分のために文章コンテツを作成した方が、
まだマシですね。

 

あとはコピーライターか、アフィリエイターになるので、
最初からコピーライターとして仕事を取るのって、コネとかない限り
厳しいですし、やっぱりアフィリエイターが一番いいのかなって思います。

 

ブログ作って、記事書いて、アフィリエイトリンク貼れば、
誰でもアフィリエイターですからね(笑)

特に「自分の好きなことや興味のあること発信して稼ごう」ってのが、
私のブログのスタンスなので、もし興味があれば、
私のブログもよろしくお願いします(宣伝

とまあ、コンテツとは?から、かなり情報が派生しましたが、

「ネット上にアップされている全てのものはコンテツなんだ」

そういう認識でいいと思います。

以上、ネットビジネスにおける「コンテツ」について、
参考になればなと思います。

 

 

柏山