どうも柏山です。

今回は「特典」についてお伝えしていこうかと思います。

というのも、情報商材アフィリエイターになった以上、
「何か特典を付けないと自分の商品は売れないのではないか」

という不安を抱く方がいらっしゃると思い、今回この記事を書かせて頂きます。

私は情報商材アフィリエイターとしての経験もあるで、
ぜひ参考になるかと思います。

 

 

特典は必要か

さっそく結論から言ってしまうのですが、情報商材に特典は、
必ずしも必要というわけではありません。

「そんなはずは無い!」

と思う方もいらっしゃるとは思うのですが、ある程度お客さんをターゲッティングすることで、
特典なしでも情報商材は売ることが出来ます。

たぶん、「特典を付けないと~」と考えている人は、自分の経験になぞらえて、
以下の流れが頭の中に出来上がっているのだと思うのですが・・・

当てはまりますか?

 

お客様があなたのサイトを訪れる

お客様が商材と特典のチェックをする

もっと良い商材が無いかと、お客様が他のサイトへ飛んでいく

 

実際このパターンで、情報商材を買う人もいますし、
私も、良い特典目当てに情報商材を買ったことがあります。

「やっぱり良い特典が必要じゃないか」

いえいえ、この流れというのはある程度情報業界を知っているか、
ノウハウコレクターさんの取る行動パターンです。

つまり、まだ情報業界で「特典」というものすら良く知らない初心者の方であれば、
特典など付けなくても情報商材は売れていきます。

 

つまりブログの内容を初心者向きに作るとか、
初心者を対象した場所(新興のSNSや動画サイト)から集客することで、
そうした層を相手に情報商材を売っていくことはできます。

特に「稼ぐ系」の情報商材は潜在的な需要がまだまだ高いはず。

お金自体に価値はありませんが、
お金は、人間のあらゆる欲求を満たす手段です。

欲の無い人間(程度の差はありますが)はほぼいないと思うので、
「お金を稼げる」という情報商材は、これからの時代、

たとえ特典など無くても販売していくことは可能だと思います。

だた、アフィリエイターの意義も踏まえてもう少しこの記事にお付き合い頂ければと思います。

 

 

特典はあったほうがいい

特典が無い場合、初心者を対象に情報商材を販売していくことになるので、
どうしても対象が、初心者のみになっていきます。

すでに、情報業界に精通している人などは、対象になりません。
(ブランディングができれていれば別の話しですが)

なので、もし自分の経験から何か特典を作成できるならば、
オリジナルの特典は作った方がいいです。

他のサイトでは提供できないような特典をつくることで、
そこに興味を示してくれる人は一定数います。

実際このサイトでも特典に魅力を感じて購入していくれた方もいらっしゃるので、

特典を付けてなかったらそうした人を取りこぼしていたと思います。

 

 

特典の意味

ここで、ちょっと原点回帰といういいますか、特典の本質についてお話しようと思います。

「特典ってなんのためにあるの?」

という視点が抜けているアフィリエイターさんは、なかなか成果に結びつかないと思います。

「お客さんに買ってもらうため」

なんて答えを出すアフィリエイターは3流以下です。

そもそも特典とは、お客様の満足度を上げるためのものでなくてはなりません。

たまに特典として、100本とか特典ダウンロードし放題の会員サイトへご招待!
なんてありますが、「数を渡しとけばいい」という売り手の傲慢さが良く出ています。

そうではなくて、自分の販売する商材を補填するような特典を付けてあげたり、
作成するようにしなくてはなりません。

だから、数とかではなくて、自分の紹介している商材をいかに補強できるかがアフィリエイターの意義だと思っています。

情報商材の販売サイドは、あくまで販売サイドです。

購入者側の気持ちになるっては少し厳しいところがあります。

一方、アフィリエイターであれば、自分の売る商材くらい購入していると思うので、
実際に商材を手に取って、

「ここがわかりにくい」
「ここをもう少し詳しく」

なんて客観的に評価ができるわけです。

そうした、販売サイドと購入サイドのギャップを補填して、
「特典」という名目で商品を紹介していく、これがアフィリエイターの意義であり、
そこまで考えなければいけないのでは無いでしょうか。

 

特典の作成方法について

特典の作り方については、いくつか方法があると思うのですが、
上記で述べたことが、かなりのヒントになるかと思います。

で、私の師匠と呼んでいる人は、年5億を稼ぐ(年収で、です)コピーライターさんなのですが、
その人に直接特典の作成方法を聞いてみました。

その内容をここでシェアしたいのですが、

それは私の推奨商材であるコピーライティングアフィリエイトプログラムでしか、
公開していません。

興味のある方は下記のレビュー記事を覗いてみて下さい。

コピーライティングアフィリエイトプログラムレビュー

 

特典以外で勝負する

音声ファイルや動画ファイル、PDFなどの特典が作れないという人は、
(根本的に作れないことは無いと思いますが)

ブランディングで勝負していくしかありません。

〇〇さんだから買ったんですよ、と言われるようになれば完璧。

で、情報商材アフィリエイトのメインの活動の場は、ブログになってくるかと思います。

つまり文章で自分をブランディングしていかなくてはなりません。

「信頼や信用を生むような文章を書いていく」

これが根本的にあなたのブランディングに繋がっていくと思いますし、
その過程で、あなたの考えや個性を出していくことで、
この広いネットの世界、誰かしらあなたの言葉に耳を傾けてくれる人が現れるはずです。

「じゃあ、信頼や信用を生むような文章はどうやって書いていくの?」

という方は、コピーライティングを勉強されてみて下さい。
私のブログでもお伝えしていますし、上述のコピーライティングアフィリエイトプログラムには、
5億円コピーライターのコピーライティング教科書がくっついて来ます。

私のブログを参考にするのであれば、下記の記事がお役に立てるかと思います。

読者から信用してもらう文章の書き方

 

 

まとめ

特典はターゲッティングによっては別になくても大丈夫ですが、

顧客の幅を広げるには、やはり特典を付けていくことが必要になってきます。

アフィリエイターとしての意義の話しを思い出して頂ければ、
ある程度特典は作成できるのではないでしょうか。

以上、参考になればと思います。

 

柏山