どうも、柏山です。

本日は、あなたがコピーライティングをなぜ学ぶ必要があるのか、
それについて説明していきます。

改めてメリットを確認することで、もう学ばれている方はモチベーションの維持にもつなげてください。

 

①将来性

コピーライティングという仕事、それは結構クリエイティブなものだと私は思っています。

パソコンに向かってキーボードを叩く。

一見クリエイティブとは程遠い作業のようですが、
文章を考える時は、如何に見ていただいた方の疑問を解消できるか、
どうやったら、興味を持って頂けるのか、どんな言い回しが良いのか、
頭をひねりにひねっています(笑)

そして苦労を重ねてコピーという一つの作品を創作する。

それは、人の心を考えることができる人のみができることです。

 

ここで突然あなたに質問ですが、
この創作作業って、コンピュータに真似できると思いますか?

最近のAIは、簡単な会話はできますし、IBMの開発した
「ワトソン」という対話型できるAIは、まさに昔映画で見たような未来を予想させます。

 

しかし、あくまで彼らロボットができるのは、せいぜい情報の取捨選択と推理、判断くらいです。

彼らが「文章」を作れたとしても、人間心理を理解し、ベストなタイミングで売り込むという
高度な創作はまだまだできません。

人間の脳を模すAIを作れればば可能かもしれませんが、
それは、かなり未来のことになることが予想できます。

つまり私の言いたいことは、コピーライターという仕事がコンピューターに取られるという可能性が低いということ。

現代、様々な職業がコンピューターに取って変わられています。
公務員の事務作業なんかも将来的に無くなる、そんな予想もされています。

恐ろしい時代ですよね。

一方で野村総合研究所が発表した、10年、20年後に仕事を取って変わられない職業一覧の中にコピーライターがありました。

そのため、あなたが、コピーライティングの知識を1度体得すれば、
将来的に、ご飯に困ることはまずありません。

 

こんなスキル、見逃す方が勿体無いですよね。

 

②資格がいらない

あなたがコピーライターになるならば、そこには特段資格は必要ありません。

難しい公務員試験、司法試験、国家資格・・・

こういったものを受験せずともコピーライターになることが可能です。

もちろん勉強はしなくてはなりませんが、
コピーライターになる敷居はだいぶ低いです。

 

そして、そのコピーライターは、年収8桁を目指せる魅力的な職業。
なぜそんなに稼げるかは、後述で触れますが、
私の師匠に関して言えば、コピーライティングをうまくマネタイズして
9桁を稼いでいます。

ただ、資格も試験も無いため「実力ありき」な世界です。

まずセールスコピーライターの求人のほとんどが
「経験」を問われますし、過去の作品なども考慮されます。

もし未経験からでもセールスコピーライターを目指すならば、
ひとまず、自分の媒体(ブログなど)を持って、
そこでコピーライティングのテクニックを使い稼いでいく。

これが誰でも始めやすいコピーライターの仕事ですね。

 

 

③権利収入化しやすい

クリエイティブなものは、権利収入化しやすいですよね?

音楽は、一度ヒットさえすれば、お金が入り続けます。
カラオケでも歌われるたびお金が印税として、
アーティストの元に入り続けています。

 

映画も一本制作するだけで、何億というお金が発生、
その後、DVDやテレビで放映される度にお金が販売元に入ります。
これは、書籍も同じで、売れる度に作者さんに印税が入りますよね。(もちろん作者の実力ありきですが)

コピーライターも一度コピーを完成させて納品すれば、
売上に応じた一定のパーセンテージが入り続けます。
(契約形式によりますが)

 

そういった仕事を数多くこなしていく。

つまりは、収入の窓口をどんどん増やしていくことが可能なんですね。
ある程度労働的な作業の後には、お金が自ら働いてくれるのです。

考えてみてください。

創ったコピーの数だけ複数の収入口があり、その各方面からあなたの口座残高が勝手に
増えていく。

 

資格も必要なく、こんなに魅力的なものがあるでしょうか?

 

 

④コミュニケーション能力を身に付ける

コピーライターが書くコピーというのは、いかに商品やサービスについて
人を納得させるか、そんなお仕事です。

先ほども申し上げましたが、それは心を動かすお仕事。

つまりは、そうしたコピーを学ぶことで、いかにお客様を納得させ
信用を勝ち取るか、そうしたテクニックが学べるんですね。

今でこそyoutuberが増え、動画媒体がメインで稼ぐ人が増えていますが、
何かを発信し、視聴者の心を本気で動かしたいなら
「コピーライティング」が必要だと思います。

現に政治家などの演説には、コピーが用いられていますし、
アメリカ大統領の演説でさ、プロのコピーライターが執筆しています。

そんなテクニックを学ばない手はありませんよね。

個人的には、Youtuberがコピーライティングを学んで、
そのスキルを自然と使いこなせれば、
チャンネル登録者数が凄いことになるなと考えています。

 

 

最後に

ここまでコピーライティングのメリット4つをお伝えしました。

 

コピーライティングの基本は人間心理に根ざしたものです。

 

ネットビジネスに限らず、リアルビジネスの営業やスピーチなどにも
効果的なので、ぜひ学ばれることをオススメします。

 

それではこの辺で。

 

柏山