どうも柏山です。

今回はインフォトップにランクインしていたStabel AdSense(以下ステイブルアドセンス)について、
レビューしていこうと思います。

このブログは、アドセンスで収益化をしているわけではありませんが、
以前は、ワードプレス借りてアドセンスで稼いでいた頃もあったので、
そうした知識も織り交ぜてレビューしていきます。

購入を検討している方は、ぜひ参考にして頂ければと思います。

%e7%84%a1%e9%a1%8c

 

販売者名:松原貴雄

住所:〒300-1241 茨城県つくば市牧園10-33

URL:http://web-library.biz/sl_it_stb-ads/

 

ステイブルアドセンスはどんな内容?

ステイブルアドセンスは、ブログに自分の好きなことや興味のあることを書いて、
そこにアクセスを集めます。

で、キャッシュポイントはGoogleアドセンス。

つまりクリック保証型で稼ぐスタイルですね。

1クリック、数円から数十円をコツコツ稼いでいく方法ですね。

Googleアドセンスって、クッキーからユーザーの興味があることを把握し、
適切な広告をユーザーに合わせて表示してくれるのでクリック率も高め。

最近私のスマホは、車の広告ばかり表示されています(笑)

 

内容的にはかなり初心者向きとなっていて、
まだアドセンスすらもよくわからない人が手に取る教材としてはいいかもしれません。

 

 

 

専門知識、高度なスキルは不要?

Googleアドセンスで稼ぐとなると、やっぱり「クリック」されることが目標になるので、
アクセスの母数は増やさなければいけません。

なので本気で生活していくレベルであれば、
かなりのアクセスを集めなくてはなりません。

特にトレンドアフィリエイトなんかは、情報の新規性により、
最初に記事にした人が莫大なアクセスを集めることができます。

となると日給1万円とかも余裕でできるのですが、

今回のステイブルアドセンスは、そうではなくて、好きなことや興味のあること。

つまり、なんらブログと変わらないわけです。

 

じゃあどうやって他のブログと差別化をはかって、
アクセスを集めていくかというと、そこは、

やはり他のブログより、専門性を出す、ということになるかと思います。

専門性を出すことで、Googleアドセンスのクリック単価があがることが稀にあると聞いたこともありますし。

ただ、今回のステイブルアドセンスは、
専門知識とか高度なスキルが不要なので、
他のサイトの差別化ははかれません。

 

じゃああとは、ブロガーさん自身のブランディング力とかかかってくるとも思うんですが、
記事更新はストップしても収入が入るとなるとブランディングでもない。

その他には、ニッチなジャンルに絞って情報発信するという手もありますが、
これでは誰でもできるわけもなく、さらにニッチになると”アクセスそのもの”が減ってきます。

 

アフィリエイト業界は、何の戦略もなしに、
「好きなことだけ書けば良い」だけでは、稼げるわけではありませんので、
現状としては、作者さんがたまたま「競合が低く」かつ「アクセスを流せる」ジャンルを
持っていた、という曖昧な根拠の情報商材になるかと思います。

 

 

 

ここが不安

 

情報商材の良いところは、値段は高額でも実践者の声に基づく、
生な情報であること、そして、販売者自身のサポートがついてくることです。

ノウハウ本は自分で実践することが要ですが、
情報商材であれば、わからないところがあれば、販売者さんに質問することができます。

ただ今回のステイブルアフィリエイトは、サポートを付けても良いような値段なのですが、
残念ながらサポートがついていません。

今回のステイブルアフィリエイトの趣旨は、好きなことや興味のあることを発信するため、
個々人によって、

このテーマは稼げるか?このジャンルで良いのか?

と多々疑問が湧いてくるかと思います。

 

ここからは私見ですが、販売者さんは自分の成功事例のみで、
情報商材を作成しているようにも思えますので、
個々人に合わせたサポートができる程の実力はないのではないか?
と思っています。

 

だから、サポートはなし、ということからもしれません。

あと、返金保証もありません。

あまりにも不確定要素が多く返金保証は付けないとのことですが、
ちょっとこの辺からも販売者さんの自身の無さが伺えます。

せめて、教材通りに実施した証拠(ブログのテーマ選定、記事更新数、記事の量)など
購入者に開示させた上で返金という手段もあるかと思いますが、
それもしていないので、教材通り実行しても「稼げない場合もある」ということがみてとれます。

セールスレターって、商品の中身までは見れませんが、
こうした「文の裏に隠された本意」を読み取ることで結構情報が見えてきます。

この商材を詐欺とまではいいませんが、
こうした目を養うと情報商材に騙される機会も少なくなってくるのではないでしょうか。

 

 

 

キャッシュポイントはアドセンスでなくても良い

好きな事、興味のあることを発信してアドセンスで稼ぐ。

確かにこれは良いことだとは思いますが、
私ならわざわざキャッシュポイントをアドセンスにしません。

それこそ、このブログは私の興味のあるネットビジネス、コピーライティングの情報発信し、
(ステイブルアドセンスの趣旨に近い)
毎日一定のアクセスがありますが、あえてアドセンス広告は貼り付けていません。

その理由はアドセンスを貼らない方が”稼げるから”なんですね。

一見クリックされれば簡単にお金が入りそうですが、
それでは、せっかく来た読者様を広告サイトへ流してしまうことになります。

それであるなら、広告サイトに流すのではなく、
メルマガ誘導ページに流し、メルマガを読んでもらって、
アフィリエイトをしていった方がよっぽど稼げるんです。

お客様と繋がっていれば、いつでもセールスすることができますからね。

 

総括

かなり抽象性の高い商材であることと、
返金、サポートなしという点がひっかかります。

もしあなたが、「好きなことや興味のあることを」をビジネスとしていくのであれば、
やはりリストビジネスの方が良いかと思います。

リストビジネスとは?一般個人がゼロからスタートさせる方法

以上参考にして頂ければと思います。

 

柏山