どうも柏山です。

今回は、インフォトップにアップされていた、
スパイラルアフィリエイトという、情報商材についてレビューしていきます。

内容としては、メルマガアフィリエイトなのですが、
集客の方法が斬新で、面白いなと思いました。

購入を検討されている方は、ぜひ私のレビューを参考にしてみて下さい。

 

販売者名:磯谷竜徳

住所:埼玉県さいたま市北区宮原町2-14-15ビラージュ宮原103

販売URL:http://spiral-affiliate.com/letter/info/

販売価格:サポート有り・19800円

サポート無し・39800円

 

スパイラルアフィリエイト、気になる中身と新しい集客法

スパイラルアフィリエイトの中身自体は、
そんなにも新しいものではなく、

メルマガアフィリエイトです。

もうアフィリエイトの手法ってのはある程度確立されていて、
あとは、その組み合わせ程度なんですよね。

ただ、スパイラルアフィリエイトの特筆すべき点は、
やはり、その集客方法ですね。

セールスレターをしっかりお読みになった方は、すでにおわかりと思いますが、
クラウドソーシングサービス、つまり外注スタッフを自分のリストにしてしまう、という点ですね。

これまで、PPCとか無料レポート、読者増サービス、
様々な集客法がありましたが、外注さんを自分のリストとして扱っていくというのは、
なんとも新しいですね。

流れとしては、

 

クラウドソーシングサービスで仕事を依頼

外注さんと外注さんのメルアド獲得

そのメルアドに対してセールス

 

となっています。
つまり、自分の所有する媒体が無くても、
リストを獲得できるので、シナリオさえ作ってしまえば、
メルアドアフィリエイトができます。

外注で働く層というのは、「在宅でかつお金を稼ぎたい」
という人たちなので、非常に目のつけどころが商材です。

 

懸念点

クラウドソーシングサービスに申し込むわけですから、

もちろん外注さんに仕事を回さなくてはなりません。

どういった仕事を回せばいいか、どの程度の単価にすればよいか、
その辺についても教材で書かれているとは思うのですが、

一番恐ろしいのは、1リストを獲得するのに、どれくらいの費用がかかるか
ということです。

仕事を募集して、契約をする以上、必ずリストが取れるわけですから、
1リストの単価というものが非常に気になります。

セールスレターでは、低単価、大量のリスト、という風に謳っていましたが、
明確な値段を示していないということは、

予想以上の単価料金がかかることが予想されます。

リスト単価は1リスト100円でも安い方なので、
仮に報酬単価が100円であれば、5000リスト集めるのに、
50万かかります。

これは通常の読者増サービスの倍ほどあります。

販売者は、メルマガ以前に稼いでいたと思いますが、
資金力の無い初心者が参入したところで、
上手く仕事を募集してリストを取れるかは怪しいところです。

また、いくらこの教材が合法といっても、
他人の「仕事用メルアド」を自分の利益に変えていることには代わりありません。

外注さんからしたら、仕事をとり、稼いでいきたいのに、
契約後に、売り込みのステップメールが来て、不快感を示さない人はいません。

またクラウドソーシングサービスは、評価制度を取り入れています。

仕事ができるか、迷惑をかけていないかなど、評価制度があるんですね。

 

つまり売り込みだと思われた途端に、通報されたり、
最悪利用規約違反で、仕事を募集できなくなると思います。

今はまだ、この手法が登場したばかりですが、
この手法を取り入れる人が増えれば、
確実にサイト側も対応を取り始めますし、長期的に稼ぐのは難しいですね。

 

バックエンドがあるのでご注意

この教材は、いわゆる、興味を惹くためのフロントエンド商品です。

つまり、この教材を買ったら更なる売り込みが待っています。

きっとこの商材を買った人には、魅力的なバックエンド商品が待っているはずです。

 

これはあくまで推測の域を抜け出せませんが、
セールスレターから推測して、

売りたい案件ごとの、テンプレートメルマガ原稿ですね。

メルマガの原稿を書くのって一苦労ですよね。

どんな内容を書いたら売れるのか、どうした構成にしていけば良いのか、
本当に難しいんです。

だからこの手の原稿は大変魅力的であり、
私も時々、勝手に売れる原稿が湧いてこないかなーなんて思うことがあります(笑)

でも他人からもらった原稿で稼ぐ、これって実は危険なことです。

例えば他人からもらった原稿がAという商品を売るための
メルマガ原稿だったとします。

あなたはそれを使い、しばらくAを売り捌きますが、
ある日、A商品の販売が終了します。

つまり、その日移行、そのメルマガ原稿は役に立たないのです。

そのメルマガを参考程度に、新しく原稿を書き換えられるとは思いますが、
シナリオを構成したことのない人が、売れるステップメールなんて書けるわけないのです。

それより、一度、自分の力で売れる原稿さえ書けるようになっておけば、
いくらでも商品をセールスしていくことは可能です。

ただ、このスパイラルアフィリエイトは、シナリオの組み方までは
解説していないようですね。

ひたすら1通目を開封させることに力を入れているようです。

ただ1通目が開封されれば、2通目、3通目と開封されろわけではありません。

結局、コンテンツが価値あるものでないとセールスまでは行き着かないので、
そうした戦略なども必要ではないでしょうか。

あくまでそこは、提供する原稿でカバーするということでしょうか。

いずれにせよ、小手先な集客法には代わりありませんし、
本質的に「稼ぐ力」は身につかないとおもいます。

 

総評

集客法ありきで、本質的なメルマガアフィリエイトを学ぶ上では、

あまり向いていません。

返金保証もありませんし、少々リスクが高いと思うのが本音です。
作者的には、返金保証を付けてまで売上を上げたくないそうですが、
とても有名なインフォトップで売り出している時点で矛盾を感じます(笑)

以上、参考にして頂ければと思います。

 

P.S

尚、メルマガアフィリエイトをする上で、
添削サービスが欲しい、メール・スカイプなどのサポートを受けたい、
返金保証があって、安心な商材が欲しい。

という方は、私の師匠と、宇崎さんというトップアフィリエイターが主催している、

コピーライティングアフィリエイトプログラムがオススメです。