どうも柏山です。

今回は、このブログに施しているSEO対策の「全て」を公開します。

と、仰々しく題を打ってますが、中身はそんなたいそうなものじゃありません。

すでにSEOに詳しい人は見ても得ることは無いと思いますが、
SEOって何?という人から、どういったSEO対策をすれば、
検索結果1ページ目の1ページ目ないし1番上に表示できたか、
その全貌をお伝えします。

ブログを運営していて上位表示が叶わないという人の参考になればと思います。

それでは早速本題に入ります。

 

 

 

そもそもSEOとは?

私自身、SEOとは?と聞かれると即答できるほど、深い知識はありませんし、
そもそもかなり深い世界だと思いますので、
あまり突っ込んだ話しができるわけではありません。

 

ただ、一応答えとしては、「検索エンジン最適化」(Search Engine Optimization)の略であり、
自分のウェブサイトを検索結果の上位に表示させるための方法です。

 

そして、コインの裏表があるように、お日様と月があるように、SEOにも王道手法、邪道手法の2つがあります。

 

王道手法はホワイトハットSEOと呼ばれ、検索エンジンに好まれるSEO対策、
邪道手法はブラックハットSEOと呼ばれ、検索エンジンの裏をかく形のSEO対策です。

 

ちなみに、私これ以上SEOとは?という質問に答えきれません。

 

むしろSEOを深く理解し、学んでいったところで費用対効果は薄く、
上位表示を狙うためにSEOばかり勉強するのは特にアフィリエイトにおいて得策では無いと思います。

 

もし、現状SEOを知らなかったという人は、検索結果上位表示さえるための方法という認識で構いませんし、
知っていた人は流してもらって構いません。

 

では次から、私のブログにどんなSEOが施されているか公開していきます。

 

 

 

対策その1:クオリティを意識したコンテンツの作成

私がブログを作る際の指針は、「検索エンジンに好まれるやり方でやる」という方法、
上述のホワイトハットSEOですね。

 

そして私が意識している検索エンジンはGoogleです。
なぜなら日本1のシェアをほこり、YahooもGoogleの検索エンジンを利用しているからです。

 

つまりGoogleに好まれない=サイトを上位表示してもらえない

ということになり、集客すらできなくなります。

 

私は長期的に安定したビジネスを行っていきたいので、こうしたホワイトハットSEOに取り組んでいます。

悪く言えば、Googleに日頃、媚びを売っている、とも言えますね(笑)

そして、そのGoogleさんが、ウェブサイトを上位表示させる基準として、
そのサイトの質を見ています。

 

200以上の要素からウェブサイトの質を判断していると言われ、
その200の要素を全て満たす対策を取ることは、現状Googleの社員さんでも不可能と言われているのが現状。

 

だから私ができる最善の方法は「質の高いブログコンテンツを作成」していくことで、
1記事1記事、丁寧に文章を書き、上位表示を狙うということです。

質の高いブログコンテンツに関してはこの記事を参考にしてもらえればと思います。

 

 

 

 

対策その2:ワードプレスと賢威

Googleにはクローラーというロボットがいます。

 

このクローラーは、日々ネット上を巡回しては、新しくできたページを、
インターネット上に登録する(インデックス)作業を行っています。

 

そして、クローラーは訪れるサイトの中身を見やすい仕様になっているか
確認してきます。

 

で、どんなことをチェックしているかというとその判断材料もたくさんあって、
すべていちいち対策を取るのは面倒なんです。

 

そこで登場するのがWordpressというブログシステム。

まだWordpressをご存知無い方は下記からご確認を。

WordPressとは?

 

WordPressは、私が媚を売っているGoogleが認めるほどに、
SEOが元から対策されており、このブログシステムを使うだけで、
だいたいのSEO対策ができてしまう優れもの。

 

だから私も、SEOとかごちゃごちゃ考えないでWordpressを利用しています。

 

 

ただ、Wordpressと言っても、色んな「テーマ」があります。

テンプレートと言った方がしっくり来るでしょうか。

色んなデザインのWordpressがあり、企業向けホームページに向くテーマ
個人のお店に使えるテーマ、趣味ブログ程度のテーマ、
アーティスチックなテンプレート、その種類は多岐に渡ります。

 

もちろんそれらもSEOには強いのですが、現在日本において、
特段SEOに優れているとされているテンプレートが「賢威」と呼ばれるものです。

 

このサイトのテンプレートも賢威ですし、Affingerというテーマから賢威にしたところ、
アクセスが伸びました。

 

ガチでアフィリエイトを行っていくなら賢威は私の経験からもオススメですね。

賢威のレビューが参考になると思います。

SEOテンプレート賢威のレビュー

 

 

 

対策その3:キーワードを意識したブログタイトル付け

Googleなんかで文字を入力すると、自分の入力した文字にプラスして、
検索結果の候補が出てきますよね。

例えば、恋愛と入力したら、

 

 

恋愛 したい
恋愛 難しい
恋愛 復縁 方法
恋愛 修羅場

 

 

 

といったワードが登場すると思います。
私の妄想ワードですが。

 

妄想ワードですが、仮にこうしたワードが検索されているならば、
このワードは需要がある、ということです。

 

 

それでは、その需要に即した記事を書くことで、
Googleさんは、ワードに関連した記事が投稿されているとして、
上位表示させてくれる可能性が高まります。

 

 

つまり、需要のあるワードからブログのタイトル付けを行い、
アクセスを集めるという方法です。

 

 

例えば、あなたが恋愛復縁マスターだとして、ブログの記事タイトルが、
「経験から学ぶやり直し方」なんて付けても、アクセスを呼び込むことは難しいです。

 

クローラーと言っても結局はロボットですから、
キーワードでしか記事内容を判断できません。

 

 

だから少しでもクローラーにわかってもらえるようなキーワードを意識したブログタイトル付けを行わなくてはなりません。

 

 

また、そうしたワードはブログの記事内も含める必要がありますね。
上記の通り記事内のキーワードもチェックしているので。

 

 

ただ、含めすぎるとGoogleさんから、こいつ「SEO狙ってんな」と判断されて検索結果を下げられる可能性があるので、
あくまで、自然にキーワードを散りばめる必要があります。

 

ただ私は、あまり意識せず、自然に記事を書いています。
そういったスタンスでも上位表示できているので、
それで問題無いと思います。

詳しいキーワードの選定方法はコチラの記事を参考にして下さい。

 

 

さて、実は私は、ブログ記事を上位表示させるために取ってきた対策は、
上の3つだけでした。

 

シンプルすぎて、これだけか?と思う方もいらっしゃると思います。

 

でも、この3つで上位表示できていますし、これ以上SEOを学ぶ必要も無いと考えています。

 

ちまたには色んなSEO対策が転がっていますが、
この3つさえ抑えれば大丈夫だと思います。

 

むしろSEOに時間を割く暇があったら、キーワードを意識した質の高い記事を書く。

 

その方が手っ取り早くアクセスを集めることができると思います。

 

 

だから私はここまでSEOに関してネットで転がっている程の知識しかありませんし、
業者に頼った、ということもありません。

 

むしろ業者に、表示順位を変えてもらうことはGoogleからペナルティを受けかねませんし、
それならば、わざわざ本格的なSEO対策を取る必要も無い、といったところです。

 

 

 

以上、3点のSEO対策、初心者の方は参考にして頂ければと思います。

 

それではこの辺で。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 

柏山