どうも、柏山です。

今回は、アフィリエイトをはじめた方が悩む、顔写真は必要か、また匿名でも大丈夫なのか、
ということに触れて行きたいと思います。

ブログを作成した段階で結構なアフィリエイターさんが悩むところだとは思うので
是非とも参考にされて下さい。

 

顔写真はあった方がいいか?

「ブログをスタートしたけれど、顔写真は使ったほうがいいのか?」

と疑問を持つアフィリエイターさんは、結構いますね。

では早速本題なのですが、顔写真は必要か、という問に対して答えはシンプルです。

それは「どちらでも良い」ということです。

 

詳しくみていきますね。

 

あなたも情報発信ビジネスをするなら、すでにそうしている先発組のブログを見てきているはず。

では、そこで顔を公開している人ばかりかというと、そうではありませんよね。

もちろん顔写真をサイドバーに貼り付けているアフィリエイターさんも確認できますが、
どちらかというと、顔を公開していない人の方が圧倒的です。

顔を公開していない人が圧倒的ということは、
顔を公開しなくても稼げているということ。

逆に稼げないのであれば、こぞって多くのアフィリエイターが顔を公開しているはずでもあります。

もし、顔を公開することで、成約率が上がったり、メルマガ読者が増えるのであれば、
顔を公開することが「ベスト」な選択肢ではありますが、そうでないアフィリエイト業界では、
現状答えとして「どちらでも良い」ということになります。

 

一応ここからは私の感想なので読み飛ばしてもらっても構わないのですが、
写真はあった方が信頼感は若干上がると思っています。

こんな人が書いてるのかという親近感がわきますし、
なにより、顔出しをしている人が少ない手前、誠意が伝わります。

ただ一方で、風貌が反社会的であったり、スーツでクールに決めすぎると”怖い”や”痛い”といった印象を与えることも。

もし写真を公開するならば、親しみやすい写真にすべきかと思っています。

また親しみやすさを演出するために、アバターを作成したり、
動物の画像など作成している人も見受けられますね。

 

ではそんな柏山は写真を公開しないのか?と聞かれるとギクッとします。

本心では、写真を公開したいと考えているのですが、幾分自分の容姿に自信がなく
逆に相手の心象を害するのではないか、そう考えてなかなか画像をアップすることができません。

 

需要があるとも思えませんし、”今のところは”アップは避けて、良い情報をお届けできるよう頑張って参ります(笑)

そもそもアフィリエイターとは、モノを紹介するお仕事。

顔を公開するということは、商品を買ってもらう大切な要因ではありますが、
如何に記事で「価値ある情報」を伝えていくか、ということも大切。

結局は良いコンテンツを提供してくれる人なら、自然とモノは売れていきます。

 

 

実名公開か、匿名か

 

顔出しと関連して、最初悩まれるポイントが、名前を公開しなくてはならないか、
ということです。

社会的立場上、名前は公開できない、と思う方もいるでしょうし、
調べられたら怖いなんて方もいると思います。

さて、実はこれも、「どちらでも良い」が答えになります。

事実、可愛らしいペンネームから、本名の一字を変えた本物っぽいペンネームで活動されている方もいます。

そもそも名前で商品の売上が左右されるというのは、
相当有名にならなくてはならないレベル(芸能人など)であり、
まずブログをはじめた段階では、さほど気にするまでもないかと思います。

例えば、有名芸能人が匿名でブログをスタートしても、
モノは売れないはず。

そう考えると、一般人であれば、名前は関係ないかと思います。

 

ちなみに私は、柏山巧と名前をしていますが、これは本名です。

ちなみに最初ペンネームで柏山なんてのも考えたのですが、
モノを紹介して、買ってもらう以上はちゃんと実名でビジネスしてくべき

という考えが根底にあります。(他のアフィリエイターさんを批判するつもりはありません)

 

そのため私は、本名でやらせて頂いていますが、
基本的にはどちらでも良い、というのが答えです。

実名公開して、今のところ実害はありません。

そもそもアフィリエイト自体、まだまだ表面的にしか知られていませんし、
情報発信ビジネスなんて、さらにニッチな業界です。

いずれにせよ、どちらを選ぶか、という点は自己判断ということになります。

以上参考になれば幸いです。

最後までお付き合い頂きありがとうございました。