どうも柏山です。

今回は「就職しなかった」元大学生のお話を、
現在就活に悩んでいる人へお届けするべくパソコンをカタカタ打っています。

私は現状も専業のアフィリエイターとして、このブログを運営しているので、
何か参考になればと思います。

大学のOBに、就職した先輩が来ることはあっても、
独立や起業を果たしたアフィリエイターが来ることはありませんからね。

流し読み程度でいいので、何かしらの「気づき」や「発見」があればと思います。

 

 

就職が嫌ならアフィリエイトで独立する?

まず、心得ておいて欲しいことがあるのですが、
この記事は「就職が嫌ならアフィリエイトで独立しましょう」なんて安っぽいことを
吐くわけではありません。

 

たぶんアフィリエイトに逃げようとする人って、
現状の就職が嫌なだけで、たぶんそんな気持ちでアフィリエイトをしても、
間違いなく「挫折」します。

 

厳しいような言い方をしますが、アフィリエイトも「ビジネス」なので、
「楽して稼げそう」という甘い認識で挑むと、
新卒切符や第二新卒切符をみすみす手放すことになります。

 

ただ、「本当に本気で就職せず生き抜いてみせる」という覚悟があれば、
アフィリエイトをスタートしてもいいかもしれません。

 

もし今の「本当に本気で就職せず生き抜いてみせる」という文章に、
違和感とか、抵抗感、または熱くるしいなと感じるようであれば、
普通に就職した方がいいと思います。

 

ただ、本当にアフィリエイトで「仕組み作り」を完成させ成功することができれば、
本当にほったらかしでも稼げることができます。

 

すごく嘘っぽいし、誇大表現のようですが、
私が初報酬を獲得した時は普通にゲームで遊んでいました。

 

それだけ、本気になれば稼げるのがアフィリエイトです。

 

なぜアフィリエイトがそんなに稼げるのかというと、それは仲介業だということ、
在庫がいらないこと、そしてブログやメルマガに「セールスマン」をさせておけば
労働がさほど必要ないからですね。

 

また市場は日本だけでも1億人いると言われる「ネット」の世界ですから、
労力をかけた分だけレバレッジが効くわけです。

物理的制約が無いので、全国を相手に商売できるわけです。

 

最初こそ大変ですが、まあ軌道にのれば、
ブログが不動産のように動き出し、お金を生んでくれるので、
夢があると言えば夢のあるビジネスです。

 

本当にアフィリエイトで独立し、法人を設立している人もネットにはゴロゴロいるわけで、
「就職をしたくない」というガチ勢は、アフィリエイトに望みをかけるのも有りです。

 

ちなみに私が本気になれた理由は「本当に就職したくなかったから」ということです。

企業勤めになると、時間は拘束される、住居は安定しないということが平気で起こりますし、
逆に公務員だと停滞した人間関係の中で生きなければなりません。

(もちろんサラリーマンとか公務員を否定しているわけではありません。
むしろ長時間働けるという意味でかなり尊敬しています)

 

実は私は公務員を目指していた時期もあったのですが、見事に「全落ち(笑)」した落ちこぼれであり、
負け犬の遠吠えになってしまいますが、結果としてアフィリエイターになって良かったのかなと思います。

(開業届けを出しにいった時、同年代の県職員さんの顔を見ればなおさら)

 

もしアフィリエイトで「ガチ勢」になって独立を視野に入れられる、
という大学生の方がいれば、さらに続きを読んで欲しいと思います。

 

 

どんなアフィリエイト手法が「ガチ勢」向きか

アフィリエイトと一口に言っても、
画面に貼り付いて、頑張る労働的なタイプから、
仕組み作りのみを頑張って、あとは権利収入を得るタイプまでそれぞれです。

 

ただ結局ネットビジネスでパソコン1台ですむなら、
レバレッジの効くもの、悪い言い方をすれば「比較的楽に稼げる」方がいいかと思います。

 

結局、ビジネスで独立するメリットって、
金銭的豊かさと時間の確保だと思うからです。

私は以前トレンドアフィリエイトというものを、大学2年生くらいの頃にやっていました。

来る日来る日もネタを追いかけて記事に書く感じだったので、
まあ、本音を言うときつかってです。

 

ただ、そうした「労働的」なアフィリエイトをやめてからは、
比較的に心に余裕を持ってビジネスをすることができるようになりました。

 

今では空いた時間を有効活用しています。

それは何かと言うと「セールスコピーライター」というお仕事です。

 

アフィリエイターとして商品を成約できる力がつけば、
今度は、商品を売る広告文をつくるセールスコピーライターにだってなれます。

あとはネットビジネスを教えるコンサルもやっています。

 

こうした展開を望めるのがアフィリエイターの良いところですね。
マーケティングやコピーライティング、様々なネットビジネスのいろはを学ぶことができます。

まとめとして、アフィリエイトで独立を考えるなら、
レバレッジが効く、いわゆる権利収入的なお金が手に入る方法がベストかと思います。

 

で、私がオススメするネットビジネスの方法は、
リストビジネスです。

リストビジネスは、中小から大企業までもやっている方法で、
客単価も高く安定的に稼げます。

 

もし興味があるようでしたら下記の記事を参考にしてみて下さい。

リストビジネスとは?一般個人がゼロからスタートさせる方法

 

最後に

前半に厳しい言葉をかけましたが、
アフィリエイトは甘くないです。ビジネスなんです。

お気楽にパソコンを叩いて稼げる程甘くないんです。

もし正社員であれば、対人的なストレスはあれど、
時間を切り売りすれば、最低限の保証が手に入ります。

でもアフィリエイトは、「完全成果主義」です。

売れないアフィリエイターであれば、報酬は正社員以下ですし、
売れるアフィリエイターであれば、年間億を稼ぐ夢のある世界。

もう一度自分の人生、これからどういう方向でいくか、しっかり見定めて
決めていくといいかと思います。

 

ちなみに、「就活なんてやめてアフィリエイトしようぜ」なんて軽いノリのアフィリエイターは
危険ですよ。

だってそんな軽はずみな言葉、「新卒切符」の大切さがわかっていれば、
簡単に言えません。

アフィリエイトで全員が成功できるとは限りませんから。

でも世のアフィリエイターは、わざわざそんなこと言いません。

だって、そんなこと言ったら「あなた」という見込み客を逃してしまうから。

ここは慎重に、就職か独立か考えるべきかと。

 

もっとも0の初心者が独立するのに手っ取り早い方法は、
アフィリエイトであるのも事実なんですが(笑)

 

以上参考になればと思います。

メルマガ講座も無料でやっているので、安定的に稼ぎたいという人は、
ぜひ参考にしてみて下さい。

ネットビジネス講座

 

それではこの辺で。

 

 

柏山