どうも柏山です。

今回はインフォトップにランクインしているせどりRank完全版という
ツールについてレビューしていこうと思います。

購入を検討している方や、悩んでいる人は参考にして頂ければと思います。

それでは早速レビューしていきます。

 

%e7%84%a1%e9%a1%8c

販売業者:株式会社マウロア

情報提供者:宮軒直子

運営統括責任者:宮軒直子

URL:http://sd-rank.com/ki/

所在地:滋賀県大津市打出浜3-50-303

 

 

どんなツール?

せどりRank完全版は、月額5000円ほどの料金で、利用できるツールで、
アマゾンでの使用が可能となっています。

どんな機能があるのかというと、アマゾンにおいて在庫切れの商品の表示、
また、新商品、中古商品の定価超えの商品を表示してくれます。

価格差がある商品を見分けることが一発でできるので、
かなりリサーチの時間が短縮されるのではないでしょうか。

せどりは、突き詰めれば、「安く仕入れて高く売る」という商売の基本原理みたいなもんですから、
価格差がわかるのって結構助かると思います。

 

在庫切れしてれば儲かる?

アマゾンに在庫がない、つまり出品すれば儲かる!

ってのはちょっと短絡的かもしれません。

そもそも在庫が無いということは、売れに売れて在庫が無くなっている、
そんな状態と、

需要がなさすぎて誰も出品していない、

そんなことも考えられます。

前者ばかりならいいですが、後者の場合だったら最悪です。

いくら在庫切れの商品を出品しても売れるわけが無いのですから、

需要があって、かつ在庫切れになっているもの、

これを探す「目」も大なり小なり必要になってきます。

まあ、つまり単純にデータだけでは厳しいというものです。
結局最低限はリサーチが必要ですね。

あと、アマゾンで在庫切れになって商品はどこから買い付けるのか、
この辺の視点も必要ですね。

価格差が見込める、かつ安定的に買い付けできる場所が、
近所にあれば良いですが、ネットだと同業他社もいますから難易度高め。

 

やはりツールはツールだと割り切って使っていくのがベストかと。

活かすも殺すも購入者次第、ということですね。

 

せどりは一生やるものではない

アマゾンのFBAを使えば、作業はだいぶ楽になりますが、
一生商品をリサーチして、販売していく。

これってもはやネットビジネスとしてメリットはほとんどありません。

こうした労働的なビジネスであるならば、
アフィリエイトの方が「レバレッジが効く」と思っています。

 

せどりでは、いくら利益がでても、その利益から次期の商品調達用に、
資金を手元に置いておかなければなりません。

売れたらか、お金を娯楽に使っていては事業が成り立たなくなってしまいますからね。

なので金銭面の管理が求められます。

またせどりもバイトや社員を雇って仕組み化するというメリットがあるのですが、

そこには、人員管理という面倒くさい仕事が増えます(笑)

社員を抱えれば、経費として落とすことは可能ですが、
まあその人の人生を抱えるようなことですので、やはりリスクがつきまといます。

 

一方アフィリエイトであれば、売上は全て自分のものですし、
商品を調達する必要はありません。

人は雇わなくても、ブログやメルマガから商品が売れていくので、
社員を雇うというリスクも0です。

それでいて、年に億を稼ぐアフィリエイターがいるわけですから、
まあ、こんな夢のあるビジネスは他にはありません。

実際、せどりに疲れた人は、そのせどりのノウハウを活かして、
情報発信ビジネスに転向している人もいます。

中には、せどりの知識を情報商材にまとめて販売して儲けている人もいるようです。

きっとこのツールの販売者自身も、こうしたツール販売で
生計を立てているのでは無いでしょうか。

だとすれば(あくまで仮定ですが)最初から、在庫というリスクを背負う
せどりからスタートしなくても最初からアフィリエイトに取り組んでいけば良いのかと思います。

 

以上購入にあたって参考にして頂ければと思います。

 

 

柏山