柏山です。

今回は、インフォトップに掲載されていた、
「侍リッチアフィリエイト」という商材についてレビューしていこうと思います。

その価格の安さから、比較手に手にしやすい情報商材ですが、
ぜひ購入前に、私のレビューを参考にして頂ければと思います。

それでは早速レビューをしていきます。

販売者名:上道辰弥

住所:京都府舞鶴市福来99-2

販売URL:http://affiliate365d.com/post_lp/affiliate_learn

販売価格:2980円

 

何をキャッシュポイントとするかわからない

この教材の中身は以下のようになっています。

アフィリエイトの正しいやり方がわかる

アフィリエイトで必要な用語がわかる

アフィリエイトの稼ぐ仕組みが理解できる

ネット上で役立つで知識が身につく

ノウハウを販売する方法がわかる

ネットで稼ぐための応用力が身につく

という内容なのですが、さっぱり何をアフィリエイトしていくのかわからない状態です。

またアフィリエイトと一口に言っても、

情報商材アフィリエイト、物販アフィリエイト、トレンドアフィリエイト
Youtubeアドセンス、メルマガアフィリエイト・・・

色々あるわけです。

正統派の教材を作者さんは自負しているようですが、
何を持って正統なのかわからない状態。

ただ、ここからは推測なのでが、アフィリエイトの後は、
ノウハウの販売、つまりインフォプレナーになる方法も書いてあるようです。

つまり、内容としては、情報商材アフィリエイトの可能性がありますね。

実際彼のメインブログでも、「好きなことを発信して下さい」と言っているので、
情報発信ビジネスだということがわかります。

 

作者は実力不足の可能性がある。

まず、この作者さんのミーハー男子さん、
如何程の人かと思い、セールスレターのURLを後ろの方から、
.comの最後まで消しまして、どんなブログを運営しているか
見せて頂きました。

しっかりしたコンテンツ作り、綺麗なWebデザイン、
その他にも無料ブログを運営しており、
しっかりとアフィリエイト活動はされているようです。

ただ、残念なのが、このブログを見て、一発で実力不足だということがわかりました。

そして、彼の媒体から収益が出ているとは到底思えないからです。

その根拠も併せて説明させて頂ければと思います。

まず、ブログをスタートさせたのが、2016年の8月です。
つまりまだブログ開設から2ヶ月程しか経過していません。

ただ、ここはそこまで問題ではありません。

実力者が、敢えて名前を変えて、0からアフィリエイト媒体を築くことは、
さほど珍しいことでは無いからです。

ただ、人気記事ランキングで、一番見られている記事のアクセス数が、
たったの266PVだということです。

PVはUUより高くなるのが自然なので、
実際のサイト訪問者は266を下回っている可能性すらあります。

通常の稼ぐアフィリエイター、情報商材アフィリエイターで稼ぐなら、
1日最低でも100から200UU欲しいところです。

一方で、人気記事でやっと266PVというのは、
正直なところ稼げているとは大変言いにくいですね。

Twitterアカウントのフォロワーは、フォローより多いですし、
Twitter集客もさほど出来ていないのがよくわかります。

ツイートの内容は、BOTであり、自身の発信する情報とは、
全く関係の無いことをつぶやいています。

これでは見込み客が集客できませんよね。

そして、この実力で、インフォプレナーとして、インフォトップに商品を販売している。

正直謎すぎる人物です(笑)

こんな言い方は失礼かもしれませがん、
結果の出ているかもわからないアフィリエイターが販売する情報に、
あなたは興味がありますか?

私なら絶対買わないです。

まだ、有名アフィリエイターから商材を購入して、
そのアフィリエイターからサポートを受けた方がまだマシです。

 

セールスレターはリスト取り記事?

セールスレターの作成は、ミーハー男子さんご自身で書かれたものだと思いますが、
正直、レベルが低すぎます。

アフィリエイトをスタートさせた初心者が、やっとの思いで書いた1記事を、
そのまま掲載させた、イメージですね。

私は、彼が本気で売り込みをしているとは思えません。

セールスレターで本気で売りかかるインフォプレナーは、
コピーライターに依頼しますし、セールスコピーを書けるアフィリエイターは、
まだまだ少ないです。

セールス中現れる「無料メルマガ」への案内は、
尚更販売というよりは、メルマガへの集客を目的にしているとしか思えません。

普通セールスレターというのは、上から順に、消費者を教育し、
販売まで持っていくプロセスがあります。

感情を揺さぶり、最後には購入のボタンを押させる。

その文章に、読み手をのめり込ませなければなりません。

にも関わらず、途中途中でメルマガ案内が入り、
正直「違和感」がありました。

なので私は、「これはリスト取りで販売しているのではないか」と
考えるようになりました。

セールスレターを読んで、商品の成約に結びつかなくても、
リスト(メルマガ読者)は取れるし、成約に結びつけば、
濃いリストを獲得できる。

 

そういった魂胆が見え隠れしているように思います。

教材価格が、通常の相場よりだいぶ低いのは、
敷居を最大限に落とし、下手なセールスレターでも
反応する層、つまり情報弱者を狙ったものでもないかと思っています。

バックエンドも十分に考えられますし、
その点は気をつけた方がいいですね。

 

総評

PDFが28ページというボリュームや、作者自身のコピーライティング能力の低さ、
そうした点もあり、私はこの教材はオススメしません。

私の作った、コピーライティングとメルマガアフィリエイトの無料レポートですら、
40ページ以上になったのに、たったの28ページで何が学べるのでしょうか。

アフィリエイトを学ぶなら、他に優良教材はいくらでもありますし、
インフォプレナーになるなら、インフォプレナーになるための優良教材があります。

安物買いの泡銭にならないようご注意下さい。

以上参考になればと思います。

 

柏山