どうも柏山です。

今回は、インフォトップにランクインしていた、
ハオロン式リセリング完全マスタープログラムという、なんのことかさっぱり
わからない高額情報商材についてレビューしていこうと思います。

セールスレターを読んで、購入を検討している方や、
悩まれている方は、購入する前の参考にして頂ければと思います。

それでは早速レビューしていきます。

%e7%84%a1%e9%a1%8c

 

販売業者:株式会社 リセリング

運営責任者:齋藤 正幸

所在地:〒120-0038  東京都足立区千住橋戸町66 西村ビル3階

販売価格:79,800円

 

どんな内容なの?

レターの冒頭は、やたら実績や体験談が語らられていますが、
その手法は至って簡単です。

近くのお店から商品を仕入れて、アマゾンで販売するという方法です。

まあ転売の商材なんですが、この商材は、「スマホ」で出来るとのこと。

そして、値段が何倍にもなる商品リストや、商品選定の千里眼を鍛える
プログラムでもあるそうです。

で、これだけで毎月安定して20万とか、30万とか稼げるそうですね。

レターだけみれば「素晴らしい」の一言に付きます。

 

 

スマホっていう切り口に限界がある

ヘッドコピー(レターの一番上)で、スマホで月収6万という、
切り口、なかなかいいですね。

スマホなら、今時どんな人でも持っているし、
「自分でもやれるかも」

なんて思っちゃいます。

でも、普通に考えて月20万稼ぐために、商品をアマゾンに送るのに、
スマホじゃ操作しにくいでしょって話です。

 

実際は、パソコン使った方が早いってなわけで、
実践するならパソコンって人が多いのではないでしょうか。

在庫系は、労力がかかるし、資産性が非常に低い

ネットビジネスに憧れる人の中には「不労所得」を頭の中に思い描いている人もいるかもしれません。

で、私の中で不労所得化しやすいネットビジネスって、
アフィリエイターか、コピーライターだと思っています。

アフィリエイターは仲介業なので、アクセスさえ集めておけば、
メルマガやブログから商品が売れていきます。

コピーライターであれば、成果報酬物件(商品の売上に応じて一定のマージンを貰える)を、
どんどんこなしていくことで、銀行にどんどん報酬が振り込まれます。

でも、今回の商材では、
近くのお店にいって、自分の目で商品を見定めて、
アマゾンに発送して・・・

正直、労働的なネットビジネスです。

お金は稼げても収益をあげようとすればするほど、
足繁に商品を買いにいかなくてはなりませんし、
利益が出ても、不良在庫を抱えた時や、新たな仕入れのために資本金を蓄えておかなくてはなりません。

はっきり言って、面倒だと思います。

 

一方、メルマガアフィリエイトであれば、手元にはリストが残りますので、

何度でも自分の商品をアプローチできますし、商品の仕入れとか、
余計なお金の管理は不要です。

どうせ時間をビジネスに時間をかけるなら、
メルマガアフィリエイトのような資産性の高いアフィリエイトで仕組みづくりをした方が、
絶対に安定的に、そして大きく稼げると私は思います。

 

 

 

売れる商品が常においてあるわけではない

転売の面倒なところは、高く売れる商品が、そう簡単にゴロゴロあるわけではない、
というところだと思います。

セールスレターでは、何倍にもなって売れた実践が書いてありますが、
じゃあ、そういった商品が、あなたの近くのお店に置いてありますか、
という話しです。

 

まあ、都心に住んでいれば、結構お店があると思うので、まだ見つかる可能性はありますが、
私のような田舎ぐらしには、まずお店にいくまでが遠いですからね。

面倒です(笑)

仮に都会でも高値で売れる商品が見つからなければ、
そこにかけた時間はすべて生産性が無いものとなります。

私であれば、そうした時間は、ブログ記事の投稿に時間を使いますね。

だれでも出来ることはすぐ飽和する

このリセリングビジネスって、言ってしまえば単なる転売ですが、
需要があるアマゾンに、自分の近くお店から商品を届けるという
立派なビジネスだと私は思います。

 

でも、文章不要とか動画作成不要とか、
誰にでもできることって、すぐに飽和しちゃうんですよね。

別に説明はいらないと思いますが、だれでも簡単できるから、
大多数が飛びつくし、飽和して稼げなくなっちゃいます。

まあ、そもそもこんな商材がリリースされる前から、
目利きの転売屋さんもいるでそしょうから、この商材を手に入れた途端、
月商20万とかいう甘い考えは捨てた方がいいのではないかと思います。

 

 

真似にしにくいから稼げる

私は今、このブログを通して情報商材アフィリエイトをしています。

で、情報商材アフィリエイトって言うのは、
アフィリエイト業界の中でもなかなか敬遠されています。

詐欺という悪い印象のせいで、売りにくいというイメージもありますし、
商材自体も高いのでさらに売りにくい。

だからブログ作ってメルマガを書いてリストを集めて販売するのですが、

メルマガで読者さんと信頼関係を構築していく必要もあります。

こうした大変そうなイメージで、尚更多くのアフィリエイターに敬遠されます。

だからネットビジネスに憧れた初心者アフィリエイターは、トレンドアフィリエイトや
物販アフィリエイトからスタートさせるのでが、私からしたら、これはかなり嬉しいことです。

だってライバルができにくいですし、
簡単と言われている物販やトレンドはどんどんレッドオーシャンになっています。

みんなが敬遠するからこそ、稼げるし、
コピーライティングのスキルがあればセールスコピーライターとしても食っていけます。

結局、長期的に楽して稼ぐには、「本当の力を身につける」ことが大切なんじゃないかなと思います。

 

いつの実績?

冒頭に唯一儲けを証拠として実績を提示していますが、
2011年のものです。

売れる商品も変わってくるし、直近のものが無いのも不安。

本当にこの商材で届いてくる商品リストって信用していいものでしょうか。

 

自信たっぷり、でも返金保証なし

売り文句に、月収30万なら堅実に目指せると言っておきながら、
返金保証は無いようです。

7万もするのに、返金保証が無いのはどうなのかなと言った感じ。

これを購入するってかなり大きなかけだと思います。

いくらアマゾンが依存していい媒体だからと言って、
自分の選ぶ商品が売れなきゃ意味ありませんし、
リストを購入者に渡すなら、すぐ飽和するのではないでしょうか。

 

総括

やっぱり懸念点としては、実績が古いことと、スマホじゃ無理があるってところですね。
スマホという切り口は、2015年ほどからよく情報商材で見かけるようになりましたが、
結局、パソコンの方が効率いいですし、スマホでやる意味はないのかと。

じゃああえてスマホを出す意味は、やっぱり消費者のウケを狙っているとしか思えません。

以上参考になればと思います。

 

柏山