柏山です。

今回はインフォトップの上位ランクにきている、
PRIDE(プライド)というトレンドアフィリエイト教材についてレビューをしていこうと思います。

PRIDEを購入検討の方は、ぜひ参考にしていって下さい。

尚私は、PRIDEの実践者ではありません。
しかし、トレンドアフィリエイトは、経験してきていますし、
PRIDEのようにロングテールを狙う戦略も実践してきました。

そうした経験も踏まえて今回は、レビューをしていこうと思います。

販売社名:戸井 邦雄

住所:大阪府守口市梶町1-36-6

販売URL:http://pride2.net

販売価格:18800円(税込み)

 

プライドの強みは欠点か

トレンドアフィリエイトというのは、書いて字の如く、
流行を追うからこそ、

・莫大なアクセスを集め

・競合が少ない

 

という2つの大きなメリットがあります。

芸能、スポーツ、政治経済、どれをとっても毎日、
何かしらの情報が流れています。

正直日本があるかぎりネタは無尽蔵にあるので
飽和しないビジネスだと思います。

一方で、

・アクセスを集め続けなければ稼げない

・記事は流行のものなので、廃れやすい

という欠点があります。

 

これを二つのデメリットを払拭したのが、
PRIDEですね。

 

どうやってPRIDEは克服したか

PRIDEで書く記事は、ロングテールを意識したキーワード戦略です。

簡単に説明させてもらうと、どの時期でもどの時代でも、
ヒットする検索ワードというものは必ずあります。

 

それをブログタイトルに盛り込み、アクセスを集め続けるというものです。

 

芸能人の名前やアイドルグループは流行に左右されやすいですが、

永続的にヒットしているアイドルグループ、俳優の身長、
季節性のある話題(ハロウィン、クリスマスに関連の話題)、ロングセラーを続けている映画、本、
地域ごとの観光・デートスポットなど
どの時期や時代にも需要がある記事です。

 

つまり、こうしたタイトルを狙って書くことで、
従来のトレンドアフィリエイトのように、
記事をひたすら量産しなくて良い、ということになります。

 

ただ、私は、このメリットが返ってトレンドのメリットを潰してしまっていると思います。

まず、ロングテールキーワードは、そう多いものではありません。
この教材の実践者が増えれば増えるほど、競合は確実に上がっていくと思います。

 

トレンドアフィリエイトの良いところは、新規性があるからこそ、
競合しないという点

 

一方、新規性の無いロングテールキーワードは、
(身長、有名なアイドル、書籍など、先発組が記事をすでに書いている可能性が高い)
増えるわけではなく、皆でキーワードを争い合います。

 

そして、新規性も無いので、流行の並にのって、爆発的に稼ぐ、
というのも不可能です。

私は、以前、ロングテールを意識したトレンドアフィリエイト戦略を取り、
身長や、バスト、恋愛遍歴の記事を書いていましたが、
その有名人が話題になった時、ちょろっとアクセスが増える程度で、
やはり新規性のニュースに比べたら、その数は圧倒的に少なかったですね。

ちなみに、プライドは、芸能系の記事を禁止しています。
長期的に稼ぐためにでしょうが、
初心者こそ、アクセスを稼ぎやすい芸能系記事で集客することが、
大事だと私は思っています。

長期的な戦略もいいですが、手っ取り早く0から1を実現、
つまり初報酬が上がるまでの時間を短縮しないと初心者は挫折してしまうからです。

 

長期的なアフィリエイトにPRIDEはいいのか

 

上記のように、PRIDEは爆発的にアクセスをあつめて、
さらっと稼ぐノウハウではありません。

コツコツとアクセスを集める記事を量産していき、
その総計として安定したアクセスを集めるというスタンスです。

確かに堅実で、より安定した資産構築が目指せると私は思います。

 

しかし、安定的してアクセスを稼げるようになるまでは、
それ相応の時間がかかるわけです。

 

通常のトレンドアフィリエイトでも、ブログを育て、記事を増やしと、
10万円程度を目指すのであれば、1ヶ月から3ヶ月ほどかかります。

ただ、新規性も無い、すでに競合しているようなワードを狙う
PRIDEだったら、もう少し長期的な目線でブログを育てなければなりません。

これは個人差があると思いますが、安定して軌道に載せるまで、
3ヶ月から半年程度はかかるのでは無いでしょうか。

これが一番の懸念点だと思います。

トレンドはあくまで、即効性があるノウハウなので、
それをわざわざ長期的な戦略にシフトすること自体、
どうかと思うわけですね。

 

さらにトレンドアフィリエイトはやっかいです。

その理由は、

・誰でも気軽に始めるので参入者が多い

・グーグルアドセンスの意向次第でアカウント停止

・著作権を徹底的に守らないとアカウント停止

・報酬単価はグーグル依存

 

 

こうしたデメリットがはらんでいることも考慮すべきです。

セールスレターでは、10年先も稼ぐノウハウ的な主旨で話していましたが、
著作権に厳しくなったとか、参入者が増えて、稼ぎにくくなったとか、
報酬単価が下がったので、年収もさがったとか普通に考えてあるわけです。

 

こうしたリスクを抱えつつ、長期的に資産を構築していくのは、
割に合わないと思います。

せっかく資産を築いたのに、それをグーグル一本に依存するのは、
あまりに危険すぎます。

だからこそ私はメルマガアフィリエイトにトレンドアフィリエイトからシフトしたんですね。

 

メルマガアフィリエイトはトレンドアフィリエイトよりリスク低め

メルマガアフィリエイトは、基本的にメルマガで自分の読者に商品を販売していきます。

自分のことを信じてくれる読者さんのメールアドレスのみあれば、
何にも依存することなく稼いでいけます。

ブログが削除さえても、メルマガ配信システムが終了しても、
別のサービスを利用して、またアプローチすることができます。

 

あくまで長期的に資産を形成していく、という考えをお持ちなら、
トレンドというGoogle依存の稼ぎ方ではなく、
メルマガアフィリエイトに時間をかけた方が、
大金を稼げますし、興味の無い情報を発信する必要もありません。

 

PRIDEのキーワードツールに関して

PRIDEは、トレンドアフィリエイトで必須である、
検索需要のあるワードを、関連ワード付きで表示してくれる優れものだそうです。

一見、これでキーワード選定に悩むことはなくなりそうですが、
それは大きな間違いです。

キーワード選定をしない、ということはライバルと差別化できない、
ということです。

通常のトレンドアフィリエイトのキーワード選定では、
検索ボリュームを見つつ、そのキーワードが競合していないかチェックして、
また記事にもなっていないようなワードから記事を作成していきます。

しかしPRIDEのキーワード抽出ツールは、
単に「検索需要がる」ということなので、それ意向はちゃんと自分で、リサーチをかけなければなりません。

 

むしろ、そのまま抽出ツールに出て来るキーワードを使ったところで、
みんな使っていますし、そうしたワードはすぐに飽和します。

個人的には、PRIDEの抽出ツール以外のキーワードツールを併用しなければ
厳しいと思います。

 

 

PRIDEを購入・検討する際は、ぜひ本日の記事を思い出して頂ければと思います。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

 

柏山