どうも柏山です。

今回はインフォトップで販売されているOREJUKUという高額塾についてレビューしていこうと思います。

セールスレターを一通り読んで購入を検討している、
という方は参考にしてみて下さい。

また、販売者さんを好きな方や信者の方は不快な思いをさせるかと思いますので、
読まれないことをオススメします。

%e7%84%a1%e9%a1%8c

 

販売業者 : 株式会社K.RTR
代表責任者 : 小西玲太朗
所在地 : 神奈川県茅ヶ崎市浜須賀2-5-1F
販売価格:498000円

 

どんな塾なの?

Orejukuでは、人間力とか細胞レベルまで成功者になるとか「よくわけのわからない」ことを言っていますが、

ランディングページのツールを提供しているので、
よくあるリスト取りビジネスですね。

1.小資本で始められる
2.在庫を持たない
3.利益率が高い
4.定期的な収入を生み出す

 

実践セールスレターでも上記4つのことをやって下さいとのことなので、
ほぼ「アフィリエイト」か「情報コンテンツ販売」になります。

 

 

一応塾の内容には、私が日々このブログでお伝えしているコピーライティングの要素も盛り込まれているので、
間違いなく情報発信ビジネスでリストを集め自分のコンテンツを販売していくか、
アフィリエイターとして活動していくことが推測できます。

 

 

販売者、小西さんの影響力

セールスレターでは、さも小西さんはスゴイ人のようにブランディングされています。
根拠はさておきスゴイ数字も並んでいますからね。

ただ、私の率直な感想しては「そこまでスゴイ人なのか?」ということ。

なぜならツイッターのフォローが7000人というのが微妙なレベル。
ツイッターのフォローなんていくらでも買えますし信憑性は低いですね。

また逐一Youtubeの動画が盛り込まれていますが、
再生数は1500回とかその程度。

この人本当にブランディングできているのか?と疑うレベルです。

また、小玉さんを引き合いに出しているところも、自分の名前だけではブランディングに限界がある
ということを伺わせます。

小玉さんと言えば「クビでも年収1億」という本を出して売れていますから、
かなりブランド力がありますからね。

彼と対談している=小西さんスゴイという短絡的な思考にだけは陥らないで下さい。

小玉さんは魅せ方は上手いですが
人知れず無名で数億稼ぐ人はゴロゴロいますから。

そうした外郭だけで人を判断していては情報業界で食われてしまいます。

 

 

カリキュラムが抽象的すぎて初心者レベルでない

「ノウハウ以前に人間力を身につけよ」

たぶんこの言葉を聞いて「うんうん」と頷く人と「よくわからん」となる人がいるかと思いますが、
私は後者です。

確かにビジネスをする上で人としてどうあるべきか、誠実さ心の持ちようなど、
人間力は必要です。

でも人間力なんて言葉曖昧すぎるし、突き詰めていこうと思えばそこに「正解」はありません。

それこそ「成功者」と言われている人も完璧な人間力を持っていたかといとそうではありません。
大なり小なり成功者するには人間力が必要でしょうか、
まずネットビジネスをスタートさせる人、「人間力を磨こう」という前提で入るのが、
かなり抽象的。

それより、ネットビジネスは実践すればするほど「人間力」が問われてくると思いますので、
そうした過程で磨いていけば良いかと思います。

まあセールスレターで言われている人間力というのは、
ブランディングの事ですが、

そうだとしても、人間力よりブランディングの為に、少しでも良い情報を
自分の言葉で発信して行くほうが何十倍も現実的かとも私は思います。

 

 

必要なものは全部用意して当たり前

LPやワードプレスのテーマ、決済システムなどなど、各種システムを提供するそうですが、

私から言わせれば提供して当たり前でしょ、というレベルです。

だってほぼ50万もするんですから、それくらい提供するのが普通です。

でも、LPのデザインとかワードプレスのテーマとか、
自分で揃えた方がいいと思います。40万もあるなら。

私ならクラウドワークスあたりでデザイナーさんとかシステムエンジニアさんに
外注すると思います。

そっちの方が安上がりだし、差別化できるし・・・

 

合う、合わないかは個人次第

とまあ、ここまでボロクソに批判していますが、合う人には合うかもしれません。
彼の独自の世界観に惚れ込んでいる人もいいかもしれません。

価値というのは、相対的なものですから。
個人の効用といえば、そこまでです。

でも私は教材の中に「瞑想」を出しちゃうような販売者さんは到底解せませんね。

確かに瞑想って、科学的にも良いとされていますが、
そうしたノウハウをわざわざ挟むのは如何なものかと。

そうした無駄な内容が盛り込まれている情報に50万円の価値は全くもって感じませんでした。

あと、1年後には年収1億も夢ではありませんと書いていますけど、
特定商取引法には、個人の利益や効果を保証したものではありません。と書いてあるのでご注意です。

普通私は、情報商材レビューにおいて特定商取引法は引き合いに出さないのですが、
今回に限っては、

・かなり高額な内容になっていること

・セールスレターの文体から稼げるという印象を強く抱くこと

・直接サポートが無いこと

など、明らかに誇大気味になっているので注意喚起の意味も込めてレビューしました。

私のところにも、高額塾でお金を払ってしまった人が相談によくくるので・・・

 

 

総括

彼の価値観に同調するのはいいですが、まあセールスレターも薄っぺらいですし、
根拠も薄く「稼げますよ」という印象は拭えません。

まあ、結局ビジネスで成功できるかは自分次第ですし、
この小西さんの環境を手に入れたからって年収1億を稼げる保証は無いですね。

 

むしろ「48万も払えばそれなりのステージに立てる」という受身的な姿勢では、
セールスレターで言われているマーケッターのいい餌食ですし、
このOREJUKU2.0は、到底「教育者」がいるような環境でもありません。

音声回答は何度も聞けば価値があるとか言っている時点で、といった感じ。

 

結構ボロクソな批判になりましたが、価格が価格だけに、
コンテンツが見落とりしてこうなりました。

一個人の意見として参考にして頂ければと思います。

 

一応紹介までに、私がススメているコピーライティングアフィリエイトプログラムは、
年収5億の人が「添削指導」と「スカイプ」相談に乗ってくれます。

なんかわけわかのわからないブランディングしている人より、
よっぽどこっちの方が「教育者」だと思います。

事実、彼のコンサルを受けた人は「実力」を付けて巣立っていくそうですし、
私もその内の一人です。

たぶんこの人がメンターでなかったら情報商材1本も販売できなかったかと思います。

気になる人は参考までに。
コピーライティングアフィリエイトプログラムのレビュー

 

それでは今回はこの辺で。

 

柏山