どうも柏山です。

今回は、現状のアフィリエイト業界、特に情報業界において、
私が思う「かっこ悪い」アフィリエイターの特徴をお伝えしたいと思います。

というのも私がかっこ悪いと思うアフィリエイターが多すぎるからです。

完全主観ですし、人によっては気分を害するかもしれません。
でも少なからず賛同してくれる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

軽い気持ちで読み物として見て頂ければと思います。

 

私が思うかっこ悪いアフィリエイターとは

ここで言う「かっこ悪い」とは、何もアフィリエイター個人の顔とか、
そういう容姿的なことを中傷するものではないということはご理解下さい(笑)

アフィリエイターとしての”あり方”や”姿勢”のことですね。

いくつかあるので、1つ1つ私の意見を紹介できればと思います。

 

労働を馬鹿にするアフィリエイター

アフィリエイターとして、情報発信する人の中には、
やたらと労働を馬鹿にするアフィリエイターがいます。

時間が削られる、搾取されている、働くだけ時間の無駄・・・・

アフィリエイト至上主義のようなところがある人は、
私からしたらかなり「かっこ悪い」です。

確かに今の日本の会社って様々な問題を抱えていますが、
それでも、その労働の中から自己実現をしている人や、
社会貢献をしている人、高い付加価値を創造している人はいるわけです。

確かに労働には”酷”な側面もあるわけですが、
必ずしもそうではないわけです。

 

結局「労働することを」をやたら批判しているアフィリエイターは、
その人達に搾取とか、危機意識をもたせ、煽らせた上で商品を販売しているだけのように思います。

実際、みんながアフィリエイターやってたら経済は回りませんし、
企業勤めとかそんなの関係なく、お互いがお互いを尊重していくべきかと私は思います。

 

 

欲求まる出しなアフィリエイター

よく、海外旅行の画像、パーティーの画像、高級車の画像、
報酬画面などを「実績」として公開するアフィリエイターがいますが、

私はこういうアフィリエイターを「かっこ悪い」と思います。

なぜなら欲求まる出しだから。

承認欲求や自己顕示欲がまる出しすぎて、
個人的には、かなり「痛い」です。

やはり人間を人間たらしめるものは「理性」だと思います。
人間も動物ですが、地球上において人間程の知的活動ができるのは、
人間のみです。

じゃあ、欲求に素直な人というのはどんな人なのかというと、「動物的」であり、
または、理性で物事を抑えることができない「稚拙さ」があります。

つまり、実績の提示とか、自分スゴイだろう、という「自慢」に対して私は、
知的さとか、理性が感じられず、幼稚さえ感じられるのです。

本質的には、小さい子どもが、自転車を持っていない友達に、
自分のピカピカの自転車を自慢していることとなんら変わりはありません。

それも20代から30代、40代のアフィリエイターが平気でやっているわけですから、
こうした着眼点でアフィリエイト業界を眺めると面白いのかなと思います。

もちろん実績の提示が集客に有利に運ぶことはありますが、
そうした「上辺」だけを見て集まってくる「お金を稼ぎたい人」は、意識も当然低くなるかと思います。

なぜなら、華やかな画像に釣られて、「自分もそうなれるんじゃないか!」と、
安易な考え(考えといっても欲求的な衝動)で愚直に行動してしまうから。
しかしながら、実績も華やかな証拠画像も無い私のブログにも関わらず、
この記事を読んでいるあなたは、少なくてもそういった「情報弱者的な」人とは、
一線を画す方だと思います。

私は、そういった方にブログを読んでもらいたいと思います。

こうした記事を書いていると「お前は稼げていなくて、自慢できる画像も無いのだろう」と言われそうですが、
あえて反論する必要はないと思っています。

そうした人は私のブログを読まなければいいだけで、
華やかな画像で実績をアピールしているアフィリエイターさんの元へと行けばよろしいのではと思うのが、
率直な意見ですね。

そもそも世間一般でいう「カッコイイ人」というのは、変に自分を魅せようとせず、
コツコツ頑張っています。

そうした欲求を理性でこらえるストイックな姿勢がまたカッコイイですし、
そんなアフィリエイターに私は憧れます。

もちろん私も人間ですから、報酬画面とかキャプチャーして、
ブログに貼り付けたい、そう思ったことはあります(笑)

ただ、それは上記の通り「動物的」で「幼稚」なので、
行いませんし、実績なしでも稼げるをコンセプトとしたこのブログにそぐわなくなってしまうので、
公開は避けております。

 

最後に

以上の2つが、かっこ悪いアフィリエイターだと私は思っています。

ただ2016年、そして2017年は、こうしたアフィリエイターは減少していくのかなと思います。

なぜなら「実績画像が信用できない」という流れがある程度できてきたから。
なので、そうした「上辺」だけではこれから厳しくなるかと思います。

もしあなたがアフィリエイターとして、活動していくなら、
こうしたアフィリエイターだけにはなってほしくないなと思います。

まあ、これまでが「派手さ」をアピールしてきて稼いできたインフォプレナーとか、
アフィリエイターは消えていますし、やはり「コツコツ謙虚に頑張る人」が、
成功できるのかなと私は思っています。

まさに目に見えない力といいますが、お笑い芸人の一発屋のように、
「驕れる者久しからず」で盛者必衰の理が現代でも働いているのだと思います。

 

それこそ、私の師匠は、インフォプレナーとかアフィリエイターが、
派手な売り込みをしている頃から、裏でこっそりとやってきて、
今なお稼ぎ続けているわけですから驚きです。

最後は余談になりましたが、あなたがアフィリエイト活動をする上で、
なにか参考になればと思います。

それでは今回はこの辺で。

 

柏山