どうも柏山です。

今回はインフォトップランキングにランクインしていた、
「ノーワークアドセンス」という商材についてレビューしていきます。

労力を割かなくても、稼げるアドセンスって中々斬新。

これまでのアドセンスの主流といえば、とにかくアクセスを集めて、
母数を引き上げることで、クリック数自体も増やすというものでしたからね。

私もアフィリエイトに本格参入したのはトレンドアフィリエイトで、
月に6桁稼ぐためかなりの数のアクセスを集めたことを覚えています。

と余談になりましたが、

それでは早速、レビュー・批評をしていこうと思います。

 

%e7%84%a1%e9%a1%8c

 

 

販売者名称:デザインマーケティング実践会 桑島隆二

販売責任者:デザインマーケティング実践会 桑島隆二

所在地:〒467-0873 愛知県名古屋市瑞穂区竹田町2-14 ライオンズマンション桜山西403

 

販売方法:http://www.yokunaru-minna.com/adsense/index.html

 

 

 

コンテンツ重視のアドセンス、ほんとに稼げるの?

とにかく、トレンド系の記事を量産!というがこれまでのアドセンスのやり方で、

確かにこの方法だと、新ジャンルの記事を書く為、
競合は避けられますし、新しい情報に人はよってくるので、
「単発的」に大きく稼ぐことができました。

 

ただ、新しいジャンルって、すぐ廃れやすく、毎日キーワード意識を意識して、
良質な記事を書いてても確かに不労所得にはなりません。

 

それに真っ向から勝負しているのが、このノーワークアドセンスですね。

基本的に記事の量産は狙わず、しかも「ニッチ」なジャンルを狙っていきます。

「ニッチなジャンルではアクセスが少ない=稼げない」

なんてことはなく、その分高単価報酬の広告にマッチした良質な記事を書くことで、
そこをカバーする感じですね。

 

中には1クリック1000円とかも存在するくらいで、少ない記事でも十分に稼ぐことは可能です。

 

記事の中身が良ければ、読者さんは熱心に読んでくれますし、
意欲の高い読者さんは広告とニーズがマッチしているので、クリック率も高くなります。

 

コンテンツのクオリティを引き上げることは、サイトの上位表示にも繋がるので、
ニッチなジャンルで上位を狙って、高単価で稼ぐというのは、中々目の付け所がいいところ。

だから、広告の単価が高ければ、少ないアクセスでも十分に稼ぐことは可能なんです。

 

ちなみに、単価の高い広告はグーグルアドワーズのキーワードプランナーな調べることができます。
まあ、ここはセールスレターでも言われていることですね。

 

 

 

他の商材の紹介

セールスレターにもあるんですが、ナチュラルリンクを獲得するためいは、
賢威が有効との説明がなされています。

たしかに賢威は、内部SEOが施されているようでかなり優秀です。
あなたが今見ているこのサイトも賢威を使っていますし、
賢威を使うことで、アクセスが伸びたのも否めないのですが・・・

「普通の自分の商材で他人の商材紹介する?」

ってのが率直な意見です。

 

他のサイトでも「賢威売りたいだけなんじゃないの?」ってボロクソに言われていますが、
まあしょうがないと言えばしょうがないですね。

 

ただ本当に賢威は効果的なので、単に紹介しているだけかもしれませんが、
他人の特定の商材を紹介するってのは、どうなのかなと思います。

 

まあ、賢威をすでに持っている人は関係ありあませんが、
こうしたバックエンド的なことも考えられるので、初心者さんは気をつけた方がいいですね。

 

これもいいですよ、あれもいいですよと振り回されていたら、
どんどんお金が減っていきますから(笑)

 

 

コンテンツ重視するならアドセンスすより

これは私個人の意見ですが、このセールスレターって誇大広告気味なんですよね。

あと1000万っている表現も。

初心者からしたら、ニッチでライバル不在!だから高収入!って幻想を抱かせかねません。

もちろんキーワードプランナーを使って高単価の広告を元にサイトを作っている人なんて、
ごまんといますし、質の高い記事を書いているアフィリエイターさんだっています。

 

だからそこに参入するってことはそれなりの覚悟はいりますし、
そんな軽い気持ちでアドセンスを始めるなら、まだトレンドを追いかける方がマシですね。

初心者でも稼ぎやすいですから。

 

で、私の提案としては、わざわざコンテンツ重視のサイトを作成するなら、
または、それくらいの意気込みがあるなら、メルマガアフィリエイトからスタートさせてもいいんじゃないの?

って思うんです。

 

質の高いコンテンツ重視な情報を発信できるなら、
メルマガ読者さんだって獲得可能です。

 

メルマガ読者さんが付けば、メールアドレスが手に入りますし、
それさえあれば、例えGoogleが消滅しても、それらのアドレスにアプローチすることだって可能。

真の意味での不労収入ってのは、Googleに依存するアドセンスとかではなく、
他人の連絡先を直接保有するメルマガアフィリエイトだと思うんですよね。

 

だって、いくら高単価報酬のアドセンスって言っても、Googleの意向で単価が変わるのは、
否定できませんし、検索結果だってGoogleの意向次第です。

 

でもメルマガアフィリエイトは、一度読者さんを獲得さえできれば、
あとはずーっと自分の読者さんですし、検索結果から圏外に飛ばされても、
読者さんは残ります。

 

Googleに寄り添っているから大丈夫っていうこの商材は危機意識が低いかもしれません。

 

 

 

総評

考えや方向性は悪くありませんが、即金性には乏しいと思います。
ちゃんとしたコンテンツを作って、そこから報酬・・・

といっった感じですね。

普通にすぐお金が欲しいなら、トレンドを追いかけるトレンドアフィリエイトがいいですし、
コンテンツをしっかり作っていく気概があれば、もうメルマガアフィリエイトに挑戦してもいいと思います。

 

例え初心者からでもメルマガアフィリエイトはできますし、
実践なし(正確にはありますが)・非公開で始めた私が言うんでうから間違いないです。

 

私のネットビジネス講座はメルマガアフィリエイトの方法をお伝えしていますし、
参考になるかもしれません。

 

以上参考にして頂ければと思います。

それではこの辺で。

柏山