どうも柏山です。

本日はミリオンYoutubeテンプレートという情報商材についてレビューしてきます。

やはり最近はYoutube系の情報商材を良く目にしますね。
インスタグラムを使った方法とか最近出てきましたし、
今後色んな方法が登場しそうですね。

無題

販売元:梅田将史

販売者:梅田将史

販売元URL:http://forliberty.jp/millionyoutubertemplate/

具体的な稼ぐ方法は?

テンプレートと商材名に入っていて、なんとも怪しげなのですが、
キャッシュポイントは、アドセンス(広告)出稿です。

その骨組もしっかりと解説されています。

無題

さて、ここを見て、私はがっかりしました。
やはりYoutube系の教材のほとんどが、オリジナルコンテツではなく、
他人の動画の拝借なんですね。

 

 

特に私が指摘したポイントとしては、ミリオンメイキングですね。

「他人のコンテツを利用しながら、視聴者に感謝される動画を作成し」

とあります。

ここから推測できるのは、他人の動画をまとめたり、テンプレートにあてこんで、
加工する。

そうすることでオリジナル動画を作成するということでしょうね。

ただ動画を加工するということは、ダウンロードが必要となります。
Youtubeの動画ダウンロードは、著作権違反、利用規約違反となります。

 

基本的に著作権とは、親告罪であり、訴えられなければ
問題ありませんが、私は人間的モラルや一端の個人事業主として、
こういったことはしたくありません。

またこうしたビジネスは推奨したくありませんね。

トレンドを上手くつかめるか

さて、この教材では、闇雲に動画をアップするという
従来の教材とは違い、しっかりと消費者のニーズある動画を作成していくようですね。

確かにトレンドをつかめば、ブログでアクセスがグンとアップするように
Youtube動画の再生回数もグンと伸びます。

では、そのトレンドを掴むために、
ランキングサイトをこの教材内で紹介してくれるそうです。

ただ、単純にこれでは、購入者同士競合します。

ランキングサイトの上位を見て、みなさん動画作成の参考にするでしょうし、
この教材は、売れれば売れ程、その競合は一層強くなることが予想されます。

 

 

グレーでリスキーな商材

ちなみにYoutubeでアップする動画というのは、
すべての動画に広告を掲載できるわけではないんです。

動画に関しても、審査を通過させなければならないのですが、
どうやらこの教材では、
その審査を強制的に通過させる方法があるそうです。

さて、以前、質の低い記事をアフィリエイターがアップし続けた結果、
どうなったでしょうか?

そうした、無理矢理な稼ぎ方って通用しなくなりましたよね。

当然Youtubeでもそのような流れは今後加速すると思います。
結局Youtubeを使って稼ぐ、ということは、Youtubeの利用規約を守らなければ、
かつてのようになることが予想できますよね。

 

利用規約に反する、ないしそれに近いことを行っているということは、
いずれアカウント停止などの措置を受けることになるでしょう。

この教材で、単発的に稼げても長期的には厳しいかと思います。

モラルは気にしない、アカウント停止されても構わない、単発的で良い

なんて人には向いているでしょうが、専業でアフィリエイターとして生活をしていく、
そんな人には時間の無駄になるかと思います。

ちなみにYoutubeはアカウントを停止されると
ほぼ復活できませんし、これまで培ったチャンネルも削除されます。

そうなると、時間を置いて0からのスタートです。

これまで収益を上げてきた動画が0となり、
またキーワードのリサーチ、コンテツの生成といった作業が待っています。

 

 

やっぱり

Youtubeで中長期的に稼ぎたい、という方は、
やっぱりオリジナルコンテツ(自分で撮影した動画・画像)を作っていくしかないと思います。

顔も、声も出さず、他人の動画を利用する。

こうしたYoutuberはいずれ消えていくと思います。

 

返金保証こそあるものの、個人的にはオススメできませんね。

最後までご覧頂きありがとうございました。