どうも柏山です。

今回はインフォトップにランクインしていたマーケティングマインドセットプログラム、
という情報商材についてレビューしていこうと思います。

内容がネットビジネス系であることと
私自身、過去にこの商材の販売者の今井さんのDVDを購入しているので、
その辺も併せて色々お伝えしていこうと思います。

購入を検討されている方はぜひ、参考にしてみて下さい。

 

無題

 

販売社名:株式会社キャリッジウェイ・コンサルティング

運営統括責任者:今井孝

所在地:〒103-0027 東京都中央区日本橋3-2-14 日本橋KNビル4F

販売URL:http://marketing-mindset.com/top/index.php

 

どんなプログラム??

マーケティングマインドセットプログラムは、
これまであなたが経験してきたことを、顕在化させ、
行動を促す、または、あなたの行動を邪魔するもの、

つまりはメンタルブロックを外して行動させるためのプログラムだそうです。

 

ノウハウではなく「成功者」の”考え方”をインストールすることで、
自分で行動することもできるとのこと。

 

で、結果として理想的なライフスタイルを手に入れられるそうです。

確かに何事も「行動」しなければ「結果」が伴いので、
なかなか人間の”弱い部分”や”悩み”をついた目の付け所のいい商材だと思います。

具体的に、このプログラムを実行した人は、

・メルマガが発行できるようになる

・自信をもってセミナーが開催できるようになる

・自信をもって高い価格で販売できるようになる

 

・・・そうですが、5万円も払って自分が行動できないメンタルブロックを外すって、
ちょっと方向性が違うのかなと。

 

上記で挙げられている問題は、なぜを追求することで、
大概ができるようになります。

 

例えばメルマガ発行できない人の原因はたくさんあるかと思いますが、
例として知識量が足りないとします。

では、単に知識を増やせばいいわけです。

セミナーも行動できない理由があるかと思いますが、
考えられる原因として「話すことがない」「クレームが来たら怖い」などがありますが、
これらも正確な情報を勉強して知識量を付けることで解決されます。

 

また、高い価格で販売できるようになるについては、
メンタルブロック云々の話ではありません。

 

価格というのは、その商品の価値を適正に表示するためのものです。

 

実態が伴いのに、”高く値段をつける”ということ自体が間違っているのです。
本来であれば、自分の市場価値を鑑みて付けるのが価格ですから、
メンタルブロックの話とは関係ありませんよね(笑)

 

それこそ、メンタルブロックを外してしまったばっかりに不当に値段を付けていては、
中身がないので、クレームものになってしまうかと思います。

「行動できない」には様々な原因が考えられるわけで、
その時の状況や問題が関係してくるのに、

「メンタルブロックがかっている」
「成功者の考え方が頭に入ってない」

と、ひとまとめにするのは間違っているかと思います。

 

 

聞き流すだけとは?

某英語教材のように、聞き流すだけでいいそうですが、
果たして本当にこれで効果が出るのでしょうか。

成功者の「思考」を手に入れるとは、何も表面的に受け取る情報だけでは無いはずです。

成功するために、なぜ、それを行い、なぜ、そのような結果になったのか。

 

原因と結果の過程にある道筋や考えが大切になってきます。

 

で、その思考と呼ばれるものがこの動画を聞き流すというの「受動的な」方法であること自体が、
思考放棄だと思うのです。

 

もちろん能動的に動画を聞き流せば一定の効果を得られますが、
「聞き流す」という言葉に、能動的なニュアンスは含まれてないかと。

少なくても1つの原因と結果の過程には、多数の思考があると思うので、
そこまで能動的になる必要があるんじゃないかなと思います。

 

まさに「楽して成功脳が入りますよ」という思考放棄なウリ文句で、
思考法を売るという残念な結果になっています。

なぜここまで酷評するのかというと、私は以前、今井さんの

「売れるセールスレターを1時間で書き上げるスピードコピーライティング術」

を手にしていたからなんです。

 

 

スピードコピーライティング術の内容

ここで内容を暴露しちゃうと著作権上問題があるので、
がっつり内容まではお伝えできないのですが、

スピードコピーライティング術の内容は、おおまかにいうと、

「少々オーバーな表現をしましょう」

というものでした。

確かにオーバーな表現をすれば、目を見張るので、
反応率は上がるかと思います。

でも中身が伴っていなければ意味が無いのです。

そんな講義をする人が出すメンタルブロックを外す情報商材・・・

たぶんセールスレターの至るところで「オーバー」な表現がなされているに違いありません。

数字でみるセールスレター

セールスレターを読んでいて、気になったことがあります。

それは「数字」です。

 

 

年収3000万クラスの成功脳
1567人が手に入れた
97.3%の成功者が・・・

 

 

いかにも情報弱者が反応してしまいそうなコピーですね(笑)

これは以前、「具体性の使い方と反応を落とすコピー」でもお伝えしたのですが、

数字は具体性を出すためにかなり有効的です。

 

なぜなら、数字で具体的な証明が出されると、
リスクを回避できるから。

数字には確実性を出す効果があるんです。

 

でも一方で、その根拠を出さないと”単なる怪しい数字”になってしまうわけです。
ただ残念ながら、その”単なる怪しい数字”に情報弱者は反応しやすい傾向にあります。

 

その数字が詳細であれば、詳細であるほど、
「いかにも」感を演出させることができますが、

私のように情報商材を紹介している人達は、距離を置いてその数字をみています。

 

実際セールスレターをみても、
本当に1576人の成功者がいたのか、
なんのデータをとって年収3000万クラスなのか、
97.3%という結果はどこから来たのか、なんの根拠もありません。

現状単なる数字を書いて”魅せているだけ”にすぎないんですよね。

こういう点からも、この情報商材には「怪しさ」を感じましたし、
5万円を出す価値はないのかなと思います。

 

成功者の思考を手に入れたいなら、成功者の本を図書館で読んで、
なぜ成功したのか、その過程を自分なりに思考してみるのが良いと思います。

 

あるいは、このような商材で学ぶより、自分の伸ばしたい分野の成功者から直接学んだ方がいいかと思います。

私もアフィリエイトで成果を出すために「その道」の成功者さんに、
多額のコンサル料を払いましたし。

以上、私見ではありますが、参考までに。

 

柏山