どうも柏山です。

今回は、「リークビジネス実践会」というものについてレビューしていこうと思います。

一応インフォトップで販売されているんですが、
結構内容が「おいしそう」そして何よりも価格が「安い」という点で、
結構気になっているのではないでしょうか。

ただ購入を検討されている方、特に初心者の方にお伝えしたいことがありますので、
情報業界に身を置くアフィリエイターの一意見を参考にして頂ければなあと思います。

それでは早速レビューしていきます。

無題

 

販売業者:株式会社アルティメットドラゴン

運営責任者:椋本 龍

所在地:〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町36-1 4階

URL:http://netleak.biz/letter/sem/top/

 

まず実態がわからなすぎる

商品販売ページのことを「セールスレター」と呼びますが、
セールスレターの目的は、商品の魅力をお客様に伝えることです。

ただ、このリークビジネスに至っては、
とにかく「ネットビジネス」をする上で難しいとされていることを、
不要だと謳い、ひたすらにイメージ画像とか、お金をちらつかせ、
読み手に「自分もそうなれるのではないか」と印象を与えています。

特に”主婦”でもできるということで、
誰にでも、しかもお手軽にお金を稼げるというイメージも沸かせています。

で、本質的な突っ込んだ話は全くされておらず、
とりあえずセミナーへの勧誘とリストの収集が目的になっています。

特に主婦が登場する動画は、テレビCMばりの内容ではありますが、
まあ、クラウドソージングを使えばこれくらいデザイン出来る人、
ナレーターの卵を使えば、これくらいの動画、誰でも作れるわけです。

 

 

3000円は前段階

普通情報商材とかこの手のセミナーって、
数万円はするんですけど、今回の3000円ってのはかなり安いですよね。

ただ、セールスレターもお金がかかっていますし、
動画もバッチリ作り込まれています。

とてもじゃないですが、3000円程度で元が取れないのは
目に見えているわけです。

じゃあどうやってお金を稼いでいくかというと、
この3000円のセミナーの後には、ほぼ間違いなく
バックエンドが待っていると見ていいかと思います。

もちろんバックエンドが悪いというわけでは無いのですが、
そうしたことを踏まえずバックエンドがあるのがちょっと・・・と言ったところ。

まあ、本当にセミナーに価値を感じて、バックエンドを購入する分には、
なんの問題も無いのですが、

バックエンドの決済方法がもし、会社の個人決済だと不安ですね。

一応インフォトップの審査に通過する商品というのは、
違法性が無いかをチェックしています。あと誇大表現とかですね。

ただ独自決済となってしまうと、そうした審査的なものもありませんし、
「再現性」が確約できなくなることは間違いありません。

で、ちょっと気になってこのセミナーの販売元である株式会社アルティメットドラゴンについて、
調べてみたのですが、以前も3000円でPPC商材のセミナーを開催していました。

まあ、つまりこの手法がアルティメットドラゴンさんの方法なのかなと。

しかもセールスレター冒頭のキャチコピーには、
300万稼ぐ方法を大公開と煽っておきながら、勉強会の内容には、

作業時間を1時間に短縮させる方法とか、

冒頭の約束と勉強会の内容に相違があります。
(もちろんバックエンドに流すためでしょうけど)

まあ実際に私は参加したわけではないのですが、
あまりにも胡散臭さすぎること、バックエンドがほぼ確実に待ち受けていることを
想像すると、わざわざ勉強会に参加する必要なんてないのかなと思います。

 

明らかにターゲットは・・・

で、こうした「感覚的な」言葉をふんだんに用いて、
商品を売るセールスレターって、だいたい情報弱者を相手にしています。

なぜなら彼らは「甘い言葉」に人一倍敏感だからです。

「この商材ならきっと・・・」と甘い夢を見て、
ノウハウコレクターになっていきます。

一方情報強者は、こうしたセールスレターを見た時、

「お前の自慢はわかったから、どういった方法で稼ぐのか」

といった、一歩下がった冷静な目でセールスレターを眺めています。

ただ今回のセールスレターでは、そうした説明が一切なされていないので、
そうした「甘い言葉」に釣られる情報弱者をターゲットにしているのかなと思います。

せめて触りでもいいから、情報を公開して欲しいのですが、
現段階において何にも情報がありませんからね。

しかもカウントタイマーまでつけて読み手をグラグラ煽っています(笑)

もし1年前の私なら確実に反応していたと思いますが、
今は全く興味がわきません。

 

1000名以上が実践した?

なんかこのリークビジネスってすでに1000名以上の人が実践したそうです。

しかもとある人の言うことには、2009年頃知ったのだとか。

何百万も稼げるポテンシャルを持つリークビジネスが過去1000名もの人に実践されている。

もう2009から8年も経ってますし、口コミもスゴイだろうと思って、
リークビジネスについて調べてみたのですが、一切口コミなし。

「そりゃ秘匿性が高いからだろう」

そんなことを言われそうですが、全く情報が出てこないって、
あまりにおかしいと思いませんか?

そもそもこの「1000名」という数字すら、どこの1000名かもわかりませんし。

 

まとめ

どうやって稼ぐかわからない、そもそもセールスレターで言われていることなど、
全く信用できません。

このレビューを読んで、「いや興味があるんだ」という人は、
購入してもいいかもしれませんが、そこは自己責任になるかと思います。

以上参考にして頂ければと思います。

 

柏山