どうも柏山です。

今回は、いわゆる自動系のツール「Kiji改」についてレビューしていこうと思います。

もとより私は、「自動で」という文言のある教材は基本的に、
嫌いますし、この商材も大したことありません。

どうしても欲しいという人は、この記事を一読して、
それから購入するか、しないかを参考にして頂ければと思います。

それでは早速レビューしていきます。

 

運営会社:クリアイズム有限会社

運営責任者: 片桐 健

所在地:〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-16-13 末広ビル304

販売URL:http://clearism.jp/infotop/up_kijii/

 

低品質なコンテンツしか作れない

まず、セールスレターでは、形態素解析とか、
ペンギンアップデート、パンダアップデートを引き合いに出して、
さも「このツールは凄い」ということをアピールしたようですが、

ツールの中身は、なんてことは無い、自動で記事を作成するというものです。

それも文章を作成するにあたり、もととなる言い回しなどは、
自分で用意しなければなりません。

 

ただ、ここまでは良いとして、一番気になるのは、
その出来上がった記事の「品質」では無いでしょうか。

 

これは購入しなくても、普段から記事を書いているアフィリエイター、
良質なコンテンツに触れている読者さんなら一目瞭然なのですが、

このKiji改で出来上がる文章は、違和感を覚えます

セールスレター中の見本サイト、また動画内で解説されている
文章を読んでみて下さい。

明らかに言い回しが不自然ですし、
読みにくい文章です。

これはコピーライティングとも通じる話なのですが、

不自然な文章、読み手が違和感を覚える文章というのは、
必ず反応を落とします

 

つまり最初の方だけ読んで、読むことにストレスを与えてては、
すぐにバツボタン、赤ボタンを押されてしまうわけです。

質が高い記事を量産できると謳っていますが、
それはありえないので、それはおわかり下さい。

ではここで、どんな文が「オリジナル記事」としてできているのか、
私が書き起こしてみました。

 

錦織圭についてなどのニュースを知っているでしょうか。

真新しい技術がたくさんタイムラインに上がりますがよく取り上げられる錦織圭につてですから
ピックアップしているというような方も相当多いと感じてます。

こういったような錦織圭についてが世の中に反映され日頃の利便性が高まるというのは
楽しいことですね。

情報を多少なりとも引用してみますね。

さらに細かいニュースやツイートは、ヤフー検索などで自分で
ググルなどして確認をしてみると良いです。

 

さて、どうでしょうか。
全うにアフィリエイト活動し、記事を書いている人からしたら、
笑ってしまうレベルの品質の低さだと思います。

文脈にあった漢字でなかったり、結びが変だったり、主語が抜けていたりと・・・
これはひどいものです。

私自身も苛立ちを覚えながら、書き起こした文章で、
大変読み辛かったです(笑)

「グーグルをも超えた」

なんてセールスレターで謳ってますが、グーグルを全然超えられていませんし、
この品質の低さはまともに読んで貰えるレベルの文章ではありません。

 

Googleのサイトの評価は、
コンテンツと被リンクもですが、
サイトの滞在時間も見ているようです。

つまり読まれる文章が書けていなければ、サイトの評価は下がりっぱなし。

上記のような記事が何十、何百とあったところで、
誰も読む気になりませんし、滞在時間もさほど伸びないのは目に見えています。

 

 

「質が高い」を勘違いしている

このセールスレターいわく、記事の質=ボリュームのような捉え方をしています。

Youtubeの動画を入れたり、ヤフーニュース、ツイッターの情報を
挿入することで、コンテンツの質を高めているだとか。

ちなみにYoutubeの動画を入れることは、動画さえ再生して貰えれば、
滞在時間はアップするので、一定のSEO効果はあります。

ただ、「引用ばかりする」サイトは、確実にGoogleから嫌われます。

別にGoogle基準で無くても、私たちから見て、引用だらけのサイトなんて価値を感じませんよね。

動画がアップされると同時に、他記事の引用ばかり。

オリジナル記事は、なんだか読みにくくて、どう見ても人間が書いていない。

そんなサイト見たくもないわけです。

確かに、SEO的な目線で行くと量は大切です。
しかし量もさることながら、本当に大切なのは、その「質」です。

 

理想的なのは、質と量ですが、
無駄に量を増やす位なら質を最大限に上げていくことが、
サイトの上位表示に繋がります。

やたら「質の高い記事」をアピールしていますが、

それは、これまでの自動系ツールに比べて僅かながら「マシ」なレベルで、
人間が書く記事には到底及びよのない質の低いコンテンツです。

 

無料ブログで本当に有効か

このツールは、記事を作成するばかりでなく、
同時に大量の記事を作成し、無料ブログにアップする機能もあります。

ただ、ブログサービスを提供している会社からしたら、
突然100記事とか記事がアップされたら当然怪しむわけです。

サーバーに負担がかかりますし、
そんなことを連日された日には、サイト側も
アカウント凍結やブログ削除を実行することもあると思います。

内容も不自然で引用ばかりになると思いますので、
当然、それはありえます。

あまりこのツール頼りすぎるのは危険だ、ということですね。

現在決算特別還元セールスとかで、2980円、
通常のところ、49800円。

その額の差にお得感を感じ、今のうちにやっておかなくては、
と思うかもしれませんが、今一度、冷静な目で、検討してみて下さい。

以上参考になれば幸いです。

 

柏山