柏山です。

今回は、インフォトップにあった、KEIBOWという教材についてレビューしていきます。

最近自動記事作成とか、そういった「自動系」ツールの類が大変多いですね。

一歩引いて、冷静な目線で見れば稼げないなんてわかっているのに、
インフォトップのランキングでは上位に来る。

やっぱりまだまだ「楽」を求めて、教材を購入している人が
いるということですね。

でも現実はそう甘いものではありません。

それでは早速レビューしていきます。

%e7%84%a1%e9%a1%8c

 

運営会社 クリアイズム有限会社

運営責任者 片桐 健

所在地 〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-9-7丸山ビル2F

 

 

KEIBOWはどうやって稼ぐのか

KEIBOWはPPCアフィリエイトの作業を全て、全自動で行ってくれる
ロボットだそうです。

詳しくはセールスレターで述べられている通りです。

%e7%84%a1%e9%a1%8c

 

売れている商品のキーワードを選び、そこからどんどん、
自動で記事を作成していきます。

あとは自動で、同じことをKEIBOWがやってくれるようです。

 

懸念点

まず、PPCアフィリエイトで稼ぐ、ということですが、
KEIBOWが抽出するキーワードが懸念材料ですね。

PPCのキーワードは、「お金」で買うわけですから、
必然的に需要が高いと、費用も高くなります。

仮に、このKEIBOWが全自動でしっかりと稼働してくれた場合、
購入者同士が、同じキーワードを選び、ということになり、
広告費がどんどん増えていくわけです。

だからこそ、KEIBOWは高いのかもしれませんが、
それ以前に、「売れるキーワード」なんていうのは、
すでにPPCアフィリエイターによって使われています。

誰だって稼ぎたいですから、上位表示が狙らえる
売れるキーワードは、高いし、使われているんです。

 

そこで、PPCを実践する上でよく言われているのが、
ズラシのテクニック。

Aという商品を売る記事を書くとしても、
直接「Aの口コミ」とか書くでなく、商品を表記を英語にしてみたり、
誤って使われている商品名使ってみたりと、

こうしたズラシのテクニックが必要になってきます。

しかしKEIBOWは、売れるキーワードを選び記事を作るだけなので、
このズラシのテクニックは使えない。

人間でしかできない「ズラシのテクニック」が使えないとなると厄介です。

それどころか、あなたの収益を全自動にまかせるのは危険すぎます。

記事は量産される、広告はどんどん出向される。

売れていけばいいですが、売れなかった時のことも想定しなくてはなりません。

PPCアフィリエイトなんて言っても、結局のところ、
通常のアフィリエイトと一緒で、

「如何に呼び込んだアクセスを成約に結びつけるか」

が大事なんです。

PPCで集めるアクセスの質のレベルは検索エンジンレベルなので、
高いちゃ高いんですが、あとはサイトの中身ありき。

そのセールスの過程をロボットに任せるって相当危険じゃありませんか?

私だったらセールスページ位、自分で作りたいし、
人間の手で書かれたものでないと、人の心はつかめないと思います。

クリックされる度に広告費はかさむは、それに見合う成果が出ないわで、
苦労するのは目に見えていますね。

 

+アルファの稼ぎ方

もしKEIBOWで稼ぎにならなくても、きた読者さんから、
お金を発生させる方法まで丁寧にこの教材は教えてくれるそうです。

アクセスがお金に変わるというと、

・クリック保証
・クッキー型の物販アフィリエイト

の2つが大抵の方が思いつくと思います。

ただ、セールスレターではアドセンスでは無いと言っているので、
後者の方かと推測できるのですが、クッキーを狙った物販なら、
稼げない可能性があります。

じゃあ+アルファって何なんだとなるんですが、
普通に報酬画面を見ればわかります。

多分、多くのアフィリエイターさんならおわかりだと思いますが、
+アルファの稼ぎ方、それはクリック報酬の忍者admaxです(笑)

結局、+アルファの稼ぎ方なんていっているけど、
なんのことはない、単なるクリック保証で稼ぐものじゃないかと呆れました。

(トレンドアフィリエイトの経験がここで使われるとは笑)

ちなみに、忍者アドマックスには、広告が表示されただけで、
お金が稼げる仕組みがあります。(微々たるものですが)

これを理由に返金保証されない、なんてこともあるのでお気をつけ下さいね。

 

このツールは稼げます!と言っている方へ

実際、このツール本当に使えるのか調べに調べた結果、

なんの話題性もニュース性も帯びていいないということは、
稼げていない証拠です。

中には、月安定して10万円入ってきているとありましたが、

毎月純利10万円出す装置って、相当ヤバイ話だと思います(笑)

本当に実践しているかは懐疑的ですが、
そもそも毎月10万円お金を生む装置があれば、

世の投資家達がだまっていません。

ビジネス書、テレビ、インターネット・・・

様々なメディアで騒ぎ立てたれるはずです。

でもそれは全くない。

正直のところKEIBOWは、以前も販売されていますが、
話題性0。

このツールは期待しない方がいいかもしれません。

 

そもそも開発者の大川慶さん実績は?

 

このロボットを作ったのは、大川慶さんとかいう天才エンジニアなんですが、

本当に天才か非常に怪しいです。

だって、ロボコンに出場してたり、白いAIロボットを作ったりしているのに、
ヒットする記事が、KEIBOWのレビュー記事ばかりなんです。

つまり彼の功績を示す実績は見つかりませんでした。

どこぞの誰かわからないエンジニアが作ったソフトウェアなのですから、
信用に足る理由がありません。

 

総評

値段も非常に高く、実践者の声も聞こえてこず、
ここまで危ない買い物は無いと思います。

この教材はオススメできませんね。

 

以上参考にして頂ければと思います。

 

柏山