どうも柏山です。

今回はインフォトップにランクインしていた、
山本寛太郎の「ツイスター」というツールについてレビューしていこうと思います。

購入を検討されている方、セールスレターを読んで
欲しい!という気持ちになっている方は、ぜひ参考にして頂ければと思います。

全般的に「すごそう」な商品説明なのですが、冷静に考えてみると、
「ん??」ってところが多かったので参考にして貰えればと思います。

 

%e7%84%a1%e9%a1%8c

 

販売者名:岡 野 英 紀

住所:〒049-5414 北海道虻田郡豊浦町字幸町87-20

販売ページ:http://www.netbizlab.com/products/twistar/itb/

販売価格:

ツイッターアフィリエイトツールの決定版 山本寛太朗の『ツイスター』 ミリオン:29,800円(税込)

ツイッターアフィリエイトツールの決定版 山本寛太朗の『ツイスター』 1000:19,800円(税込)

ツイッターアフィリエイトツールの決定版 山本寛太朗の『ツイスター』 100:12,800円(税込)

 

どんなツールなの?

ツイッター系のツールと言えば、主に「ブログへの集客」が目的に使われていましたが、
ツイスターは、ツイッターから自動でアフィリエイトリンクを貼ってつぶやくというツールです。

で、いつも同じアフィリエイトリンクのつぶやきばかりをするのかというと、
そうでは無くて、アフィリエイトリンクもランダムに差し替えて呟いてくれるそうです。

その他にも、自動フォロー、自動リツイート、自動アンフォローなどの機能が実装されています。

 

 

話しの展開がおかしい

私も、まだまだ名乗れるほどのコピーライターではありませんが、
セールスレターを呼んでいると「変だな」と思う部分があるので、そこを紹介させて頂きます。

 

Twitterから直接報酬が生まれる!だから高速で稼げる

 

 

販売者さん曰く、ツイッターからアクセスをブログに流すことで、
クリック率が低下して、ブログでは10分の1に、ツイッターからなら直接なので、10倍になる、
と主張されています。

 

なんか一見すごいような書き方していますけど、まあ至極当然のことではないでしょうか。

ブログに誘導すれば、自分の売り込みたい商品の説明や、
他の記事もあるため確かにクリック率は低下します。

でもブログに誘導するメリットというのは、自分の媒体を知ってもらうことです。
メルマガアフィリエイトをしていれば将来的に読者さんというファンを獲得できますし

ブログそのもが面白ければ、リピーターさんとしてチェックしてくれるようになります。

さて、ではツイッターから直接アフィリエイトリンクを貼った場合。

たしかに一気に商品を売り込めるというメリットがあるのですが、
一方で「売り込み色」が全面に出てしまいます。

問題は、アフィリエイトリンクのクリック率ではなく、その先の成約率です。

たとえブログへのアクセスが10分の1に下がろうが、
ツイッター経由より、成約率が高ければ問題ありません。

こうした言い換えに、初心者方は騙されないようにした方がいいかと思います。

 

 

 

実はサポートがしっかりしていない件

ツールはサポートが命だそうで、専任のサポート担当者がしっかりサポートしてくれるそうです。
これは結構好感を頂きました。

山本寛太郎塾SNSというものがあるそうですが、
よくよく読んでみれば1ヶ月しか使えないようですね。

で、その他にもアフィリエイターズサポートセンターSNSなんてのもあるそうですが、
こちらも1ヶ月。

サポートが命と言っている割に、1ヶ月って、初心者の方にはなかなか厳しいのではないでしょうか。

また「1ヶ月間無料」とあったので、1ヶ月以降は有料になる、なんてことも考えられます。

検索サイトにどんどん登録・表示される?

ツイッターのつぶやきは検索エンジンからしばらくすると削除され、
リツイートされたものは残る。

なので、検索エンジンにどんどん登録され、表示され、

結果としてアクセスが集まるみたいです。

まあ、そう簡単にいけば私もツイッター使って、どんどんリツイートしているんですが、
まあ現実はそう甘くはありません。

仮にツイッターのリツイートが検索エンジンに反映されえも、
1ページ目、つまり上位表示されなければ意味がありません。

で、あなたは、リツイートされた投稿が検索エンジンの1ページに表示されものを見たことがありますか?
かなりニッチなキーワードなら無くもないですが、

検索エンジンに上位表示されるのは、「良質なコンテンツ」です。

で、良質なコンテンツには、それ相応の文量が伴います。
(解説などのため)

結果として、情報量の少ないツイッターのつぶやきは、たとえリツイートでも
140文字程度。

そんなものは良質なコンテンツとは現実的に程遠いですし(いくら中身が良くても)
検索エンジンから、ガンガンアクセスがくるなんてことは、まず無いと思います。

結果として稼げるというのも大変おかしな話しです。

こんな風に根拠が無いようなことがつらつら述べられているレターでは、
商品を買うという気持ちがどんどん削がれていきますね。(あくまで個人の感想ですが)

 

 

この7年間結果が出続けた方法?6年?

さて、作者はやたら開発したツールを挙げ(さほどヒットしていない)
「7年間結果が出た」を強調しています。

そうしう主張をしちゃうなら、根拠を出さなきゃこちらも納得できません。

だって誰だって「7年間結果が出た」なんて言えますから。

で実際に実績を提示しているのは、セールスレター冒頭の、
無料オファーアフィリエイトの画面のみ。

正直、無料オファーで結果を出している人はごまんといますし、
2012年の画面しか提示していません。

現在は2016年なので、せめて直近数年の実績を提示してもいいんじゃないかなと思います。

あと、2012年の実績、というのも気になりますね。

この時は、まだ無料オファーが出てきたばかりで、まだ稼ぎやすかったころですから、
こうした実績を提示できただけではないか?と思っています。

2016年も同じように稼ぐって結構無理があるんじゃないかなと思います。
(ツイートの内容にもよりますが)

ちなみにセールスレター後半では「6年の実績」となっています。
7年じゃなかったの?と思いますが、そこは目をつぶるということで(笑)

 

総括

とまあ、粗ばかり出て来る商材ですが、基本的粗が出て来る商材にろくなものはありません。

しっかり良いものを届けようとするなら、こうしたところは基本的に虱潰しにするからです。

例えば私のブログで紹介しているコピーライティングアフィリエイトプログラムは、
どうしても粗を見つけることができません。

全額返金保証の上に、期間中は無制限のメール・スカイプ・テクニカルサポートがついてくるからです(笑)

まあ、余談になりましたが、根拠に乏しく粗が探せるような商材ですので、
オススメできませんね。

以上参考にして頂ければと思います。

 

柏山