どうも柏山です。

インターネットで情報商材について色々調べていると、
やはり「情報商材は詐欺だ!」「全部詐欺だから買わない方がいい」
なんて悲しい声があります。

私は2016年に情報商材アフィリエイトを始めた後発組のアフィリエイターですが、
情報商材をアフィリエイトする身として、個人的な所感を述べさせて頂こうと思います。

 

 

情報商材は”全部”詐欺なのか

これはいくつか情報商材を購入して思った私の意見なのですが、
全部が詐欺だとは限りません。

特に、詐欺と言われているものは「稼ぐ系」のものが多いかと思いますが、
たとえば有名どころの物販アフィリエイト商材「ルレア」は数多くの物販アフィリエイターを誕生させています。

 

だから「情報商材」を一括りにして「詐欺」というのは、
情報商材に偏見を持たせるので、私は全部が詐欺だとはいいません。

 

たしかに私が初めて情報商材に手を出した頃、
まだヤフオクで情報が販売された頃は、詐欺まがいが横行していましたが、
最近は、良いものを売らないと稼げなくなってきていますので(当たり前ですが)
情報商材の詐欺割合は減ってきているのではないでしょうか。

 

また情報商材は高額で、「詐欺」のレッテルが貼られやすいことから、
返金保証や無制限サポートなど、購入者配慮のインフォプレナーさんが登場しています。

全体的に健全化されつつあるかと思います。

事実私も全額返金保証付きの情報商材購入していましたし、
情報商材のノウハウやサポートの元、稼げるようになりました。

これは通常の書籍では実現不可能だったのかなと思います。

 

 

私が思う詐欺商材

一応私は、情報商材のレビューを日頃からしています。

というのも、私の元にはすでに情報商材に大金を払ってしまった人が来ることもあり・・・
そうした人の為に注意換気が5割、

残りの5割は、集客の為です。
質の悪い情報商材は批判し、より良い情報商材を提供する。
これがアフィリエイターの使命なのかなとおも考えています。

そして一応セールスコピーライターもやっている身なので、
結構冷静な目でセールスレターを俯瞰しています。

昔は、セールスレターを読んで「欲しい!」という気持ちがこみ上げてきていたのですが、
今は結構落ち付いて、なぜ稼げるのか、どうやって稼ぐのか、などをチェックしています。

さて、余談になりましたが、そんなレビューをしてきた私が思う詐欺的な情報商材のポイントを、
併せてご紹介したいと思います。

 

 

金額と返金のバランス

情報商材に相場というものがあるかはわかりませんが、
大体1万円前半から2万円の前半で買えるものが大半だと思います。

で、大体1万円を超えると返金保証をつけるインフォプレナーさんが多くなりますが、

中には5万とか10万の値段でも返金保証を付けない人がいます。

個人的には、もうこんな高額で返金保証をつけていないのは、
詐欺に近くなってくるかと。

情報商材って、再現性が確立されたものばかりではありません。
それを第三者機関とかが実施しているわけでもないのに、
高額な値段、そして返金保証無しっていうのは、あまりにも危険すぎます。

そしてそういう商材に限って「必ず稼げます!」と自信たっぷり。

でも返金保証は付けないという矛盾をいつも抱えていますし、
これは詐欺容疑をかけられても仕方ありません。

 

 

サポート体制が無い

情報商材と言っても中身はノウハウ本です。
書籍より格段に優れたテクニックが書いてあるかというとそうではありません。

じゃあ、情報商材の真価とは何かというと、
個人の経験に基づいたリアルな体験と、そのサポート体制だと思っています。

机上の空論になりがちなお偉いさん先生の恋愛本より、
ナンパを成功させまくっている男性の下手な文章の方が価値がありますし、

そしてナンパを成功させている男性から直接メールとかスカイプサポートを受けれるとあれば、

前者と後者では、後者の方が価値があります。(あくまで主観ですが)

むしろ情報商材からサポート取っちゃたら、
書籍になっちゃいますし、やっぱりサポート体制が大事なのかと。

しかしながら、たまにサポートを付けていない情報商材があります。
数千円レベルの情報商材であれば、サポート無しでもいいとは思いますが、

数万単位の値段でサポート無しは、リスキーですね。

もちろん全部が全部詐欺とは限りませんが、
サポートはあった方がいいと思います。

 

 

入った塾をさらにアフィリエイト

これは、結構ひどい実態なのですが、入った高額塾をさらにアフィリエイトするという
構図が今でもあります。

「この塾に入れば絶対稼げます!」と謳っておいて、
実際入って見ると、「この塾をさらにアフィリエイトしましょう」というもの。

もちろん塾生がアフィリエイトすればするだけ塾は大儲かり。
単価が大きいので、塾はどんどん稼げます。

もちろん塾生には、アフィリエイトの方法を教えますよ。

だって、自分達の「高額塾」を販売してくれる良いコマですから。

若干ねずみ構にも近い形ですが、アフィリエイト手法を学べる、
そして無限連鎖講でも無いことから法律には抵触しません。

実態としては、高額塾なんて言うバカ高いコンテンツ、初な素人には、販売できるわけもなく、
涙を飲んだ、という人もいるのではないでしょうか。

 

 

セールスレターが感覚的すぎる

セールスレターとは商品の魅力を伝えるためのものですが、
やたらベネフィットばかり伝えているセールスレターは気をつけた方がいいですね。

なぜ稼げるのか、どうやって稼げるようになる、
なぜ痩せられるのか、痩せる方法は?

全てを明かさなくても最低限の商品説明はセールスレターで行うべきです。

なのに(特に稼ぐ系では)やたら成功した後のイメージをふくらませるために、
高級車、海外のビーチ、パーティーの画像など、
欲求を視覚に訴えてきます。

「想像してください」
「3年後は私たちのような生活が待っています」

今目の前の商品説明をないがしろに、
イメージばかりもたせる感覚的な文章ばかりは結構ヤバイです。

もちろん感覚的な文章も必要ですよ。
アフィリエイト活動で大事なコピーライティングには、想像させることも大切です。
(もちろん商品を手にして再現できるレベルで)

でも根拠とか理由が伴っていない中身の薄いものであれば、
それは単なる誇張です。

残念ながらまだまだそんなセールスレターに騙されてしまう人が多いのが現状ですが。

情報商材を選ぶポイントとして

基本的に上記の点に気をつけながら、セールスレターを自分の目でみて、
あとは、ネットで情報を検索すればよいかと思います。

基本優良な情報商材には好評か可もなく不可もなくなレビューがされています。

一方詐欺レベルな商材は、ボロクソに批判されています(笑)

まあ、優良商材なんてこの情報業界、ごく一部なので、
情報商材を購入する際は、慎重に。

ちなみに私が専業アフィリエイターとして立身できたののは、
コピーライティングアフィリエイトプログラムのおかげです。

興味のある方は下記のレビューを参考にしてみてください。

そして、一度セールスレターを読んでみて下さい。

感覚的な文章、論理的な文章で書かれており、
セールスレター自体の完成度も高く、さすが好評されるだけの情報商材でもあります。
そもそも販売者さん自体も知る人ぞ知るコピーライターで、年に5億は稼いでいるそうです。

コピーライティングアフィリエイトプログラムのレビュー

それでは今回はこの辺で。

 

柏山