どうも柏山です。

今回は、ワードプレスについて初心者の方を対象に、
お伝えしてきます。

「ワードプレスってなんだろう?」と思う方は、一読されて下さい。

 

ワードプレスとは?

ワードプレスとは、無料で利用できるブログシステムのことです。

ここで専門的な話をしても意味がないのでスキップさせて頂きますが、
ようは、無料で利用できるブログアプリのようなもの。

ただブログサービスと違い、自分でネット上の空き地を借りて(有料)
そこのワードプレスを設置してはじめてブログとして利用できます。

私のサイトもワードプレスを利用しています。

私のブログは簡素なものですが、

カスタマイズ次第では、企業にも利用される程立派なものが作れます。

詳しくは以下の記事を参照して下さい。

WordPressとは?

 

なぜワードプレスを使うのか?

答えは簡単。
それは、グーグルさんに認識してもらいやすいからです。

みなさんSEOという言葉はご存知ですか?

検索エンジン最適化と日本語に訳せるのですが、
要はグーグルに認識してもらい、上位に表示させる方法。

そうしたことを、ワードプレスは意識して作られているので
導入するだけで検索結果が変わります。

また有料ブログと違って、ワードプレスは、たくさんの「テーマ」
というものがあります。
たとえば、シンプルなテーマ、綺麗なテーマ、ちょっとド派手なテーマ。

それらをワードプレスに適用するだけで、ガラリとイメージが変わり
自分独自のサイトを作れるんです。

また配色や画像の位置など、細かな設定ができます。

そうすることで、オリジナリティが溢れ、他のサイトと差別化が可能。
有料ブログだと運営元が同じなので、ありふれたデザインに偏ってしまいます。

 

 

デメリットについて

ワードプレスを導入するにあたっていくつかデメリットがあります。

それは、お金がかかること。

先ほど少し説明しましたが、ワードプレスを導入するには、
インターネット上にサーバーと呼ばれる空き地を借りなければなりません。

そして、ドメインと呼ばれる住所も、お金を払って買う必要があります。

月額ですと1000円前後。年間にして12000円ですよね。
有料ブログに比べたらうんと必要経費が上がります。

でもワードプレスは、SEOにも良い、他のサイトと差別ができるメリットがあります。

ここであなたが、ネットビジネスないし、コピーライティングを生業とする
社長、もしくは個人事業主だとします。

さて取引先に自社の運営サイトを見せた時、

ひと目を引く綺麗なワードプレスサイトか、
みんなが使っている有料ブログ、どちらが好印象ですか?

企業でアメブロとかFC2とか、個人が利用できるサービスを使っている。
それより、ワードプレスを使ったオリジナリティ溢れるサイトの方がイメージも変わってきます。

 

私は最初有料ブログでも良いとお伝えしていますが、
他のアフィリエイターより、抜きん出たいと思うなら
ワードプレスを導入すべきです。

年間12000円という額を投資するだけの意義はあります。
月1000円でしたら、たまにの缶コーヒーや安めの弁当にするなど
削減方法はいくらでもありますよね。
きっとその1000円は大きなリターンとなって返ってくるはずです。

本日は、ワードプレスの良い点・悪い点を説明しました。
ワードプレスで本格的にアフィリエイトをスタートするぞ、という方のために
次回は、ワードプレスの具体的な導入方法とおすすめサーバーをご紹介します。

最後までお付き合い頂きありがとうございました。