どうも柏山です。

今回は「情報商材アフィリエイトをやっているけどなかなか売れない」
という人にいくつか、情報商材を売っていくポイントをお伝えしていこうと思います。

一応私のブログでは、初心者の人も実績無しで、情報商材アフィリエイトができるよう、
実績を出すようなことはしていませんが、情報商材が売れています。

実際に情報商材アフィリエイトを売った私の生の声を参考にして頂ければと思います。

 

 

ポイント1:キャッシュポイントを見直す

情報商材自体には、別に問題は無いのですが、
少し前に、詐欺的な情報商材が販売されてしまったせいでい、
情報商材は「詐欺」の代名詞のような扱いを受けているところがまだあります。

なので、消費者サイドも購入にあたってかなり慎重にならざるを得ません。

残念ながら「ハズレ」があるのが情報業界ですから、
情報商材アフィリエイターの使命は、

「全うな情報商材を紹介していく」

ということです。
至極当然ですが、前提として評判の悪い情報商材を紹介しても売れませんし、
最悪「詐欺だ」とクレームが入ります。

 

 

だから情報商材のマージンの高さで紹介する商品を選ぶのではなく、
その業界の「優良」と呼ばれる情報商材を紹介していくことは必須となります。

 

なので私は他人のコンテンツをまるパクリするような、Youtube系の情報商材は紹介していませんし、
邪道な情報商材は紹介しておりません。

 

実践して、著作権違反で訴えられたり、動画が削除されて稼げなくなるのは、
実践者さん本人ですからね。

情報商材を販売して終わり。

そんな情報商材アフィリエイターはできればいなくなってほしいものです。

 

 

 

ポイント2:ブログの集客力は?

情報商材アフィリエイトにおいて「売れないんだよな」と悩んでいる方は、
ブログの集客はできているのでしょうか?

そもそもアクセスが無いことには、
見込み客も集まりませんし、少しでもブログの露出度を上げていく必要性があります。

 

アクセスが少ない原因としては、

 

・キーワードを意識した記事を投稿していない

・根本的に投稿記事数が少ない

 

など様々な原因が考えられます。

 

 

まだ成約にいたって無い人は、1日100アクセスを目安に、
集客の方を頑張ってみて下さい。

 

ちなみに、集客の窓口は、SNS、Youtube、検索エンジン、
この3つを活用している人が大半だと思いますが、

 

私はSEO集客、つまり検索エンジンからの集客をオススメしています。

 

というのもYoutubeもSNSも利用用途は「娯楽」の傾向が強く、
Twitter検索もトレンド性の高い情報を検索するために使われているので、

通常の検索エンジンからの集客が濃い見込み客を集めることができます。

 

「じゃあ検索エンジンにはどうやってお客さんを集めればいいの?」

という方は次の記事を参考にしてみて下さい。

情報商材アフィリエイトにおいて質の高い集客をする方法

 

 

 

ポイント3:アフィリエイトはコンテンツ提供業!

情報商材アフィリエイトをする場合、多くの人が自分のメインブログを立ち上げるかと思いますが、

そこで十分にコンテンツが提供できていなければ、
一向に商品は売れないかと思います。

 

たとえば、「10日で10Kg痩せる方法」を売る、ブログAとブログBがあったとします。

ブログAでは、ダイエットに関するコンテンツを数多く提供しています。
痩せ方、体型別や体重別による適切な運動方法、安全な食事制限の方法などなど。
もちろんすべて無料公開です。

 

一方ブログBでは、痩せ方や痩せる方法は小出し、
情報の公開はそこそこに、やたらアフィリエイトリンクに飛ばしたりしています。

 

普通の読者さんであれば、多くの情報を提供できるブログAから購入すると思います。

なぜならコンテンツは、情報を持っているか判断する指標になるから。

「ブログAの運営者さんはたくさんコンテンツを提供しているし、
ここが紹介しているのなら、間違いない」

そう思って購入してくれる人も必ずいるはずです。
ブログBより売れやすいのは絶対です。

 

なので、もしあなたが情報商材が売れないと悩んでいるのであれば、

「ブログで価値は伝えられているか」

を基本として、もう一度記事を見直してみて下さい。

 

もちろん、有料級の情報までを公開する必要はありませんが、
世間的にニーズが高い情報はきっちり提供していくべきだと思います。

 

本当は私ももっとコンテンツを提供していかなければならないのですが・・・・

あと、たまに趣味ブログとか素人の実践記で、情報商材を販売している人を見かけますが、
現代人は忙しく、稼げるかもわからない他人の実践記や趣味ブログに時間を肥やすほど、
暇ではありません。

 

しっかり内容のある価値あるコンテンツを提供していくことが、
成約に結びつく鍵かと思います。

 

 

ポイント3:文章力が無い

アフィリエイターの必須スキルは「文章力」です。

敏腕営業マンがトーク術を駆使し、お医者さんがメスを、
弁護士が論理的思考をフル回転させるのと同じが如く、

アフィリエイターには「文章力」が必要です。

 

商品の魅力を最大限に引き出し伝えることができれば、
読者さんは、あなたの文章に共感し、さらに納得、そして行動してくれます。

 

じゃあ文章力はどうやって向上させれば良いのかというと、
「とにかく手を止めないこと」です。

文章は書かなければ上達しませんし、
考えていても課題は見つかりません。

 

そして、さらに収益を挙げたいのであれば、コピーライティングを学ぶことです。

一般的なアフィリエイターを抜け出すためには、
やはり「伝える武器」であるコピーライティングを学ぶこと、そうすれば商品の成約率は変わってきます。

私も企画を開催する際は、コピーの知識を使って、
セールスレターを自ら執筆したりします。

コピーライティングに興味がある方は次の記事を参考にしてみて下さい。

年収8桁も夢でない、コピーライティングを学ぶ4つのメリット

あとブログでもコピーライティング講座をやっていますので、
参考までに。

 

 

ポイント4:当たり障りの無い内容

ちょっとこれはコピーライティングっぽくなってくるんですが、

当たり障りの無い内容のブログは読者さんの反応も薄いです。

ある程度自分の軸を持って(あれはこうだ!これは良い!これはダメ!)意見を発信していくことで、
必ず、その意見に共感してくれる人が集まります。

 

で、共感してくれる人はあなたのファンとなって商品を購入してくれる、ということも。

結局として、自分の軸を持つことは、あなた自身のブランディングにもなってきます。

 

これが当たり障りの内容であれば、

読み手は確かに納得します。だって、当たり障りがないから。

でも、これといって心が動かされることはありません。

意見を持つから共感してくれる人が現われる、ということを忘れないで下さい。

Youtubeでもヒットしている動画には、かならずマイナス評価がありますから(笑)

 

 

ポイント5:メルマガを導入していない

サイトのみで情報商材を販売していくことは可能です。

実際私のサイトからもメルマガ関係なしに情報商材は売れていっているわけですから。

ただ、メルマガは導入しておくべきです。

なぜなら読者様と信頼関係を構築できるから。

恋愛心理学を調べている人ならおわかりかと思いますが、
心理学用語に、「単純接触効果」というものがあります。

これは、対象に触れる時間が増えれば増えるほど好意的な目で対象を見るようになる、
というもので、

見る機会が増えた、芸能人、何回も聞くうちに気に入った曲、
最初は迷惑だった男が、デートを重ねる内に好きになったというのも、
単純接触効果が働いています。

 

メルマガを導入していれば、毎日メールで読者様と繋がれるので、
単純接触効果により信頼関係を構築することが可能となります。

 

 

私の場合メルマガ配信が終わった読者様から商品を購入してもらったということもあり
ブログに来た読者さんを離さないためにもメルマガを運用しています。

 

ポイント6;切り口を変える

たとえば、私が紹介している「コピーライティングアフィリエイトプログラム」。

これは情報商材をアフィリエイトする上で必要な、

集客の方法から、売るためのコピーライティングの教科書、ブログの作成方法など、

一通りを学ぶことができます。

これを「情報商材アフィリエイトにおいて稼げる教科書!」みたいな切り口で
販売していくことは可能なんですが、

これは、

コピーライティングからネットにおける集客方法、はたまたDRMや、
メルマガの運用方法、ブランディングまで学べるわけです。

単なる情報商材と言えばそこまでですが、中身を開けばたくさんの切り口がつまっています。

キーワードを変えて、別の角度から集客していくのも良いかもしれません。

「ブランディングとリストビジネスを学ぶならコレ!」

みたいな感じでしょうか(笑)

 

 

補足

さてここまでポイントをいくつかお伝えしてきたのですが、

中には、情報商材アフィリエイトが売れない原因を、

実績不足と特典のせいにする人がいます。

でも実際のところ実績は不要です。

 

なぜなら私のブログは一切実績を公開せず、情報商材の成約に至っているからです。

 

実績出しちゃうと胡散臭さと、実績無しで稼せがせたいコンサルの方に示しがつかないからですね。

もし、「実績出せないだけじゃないの?」と思われる方がいたら、
それは、私の情報発信の力不足となります。

 

実績という捏造可能な数字より、質の高いコンテンツを提供していくことこそ、
情報発信ビジネスの真価があらわけなので。

あと、特典は無くても「サポート」をつけるだけでも売ることができます。

私は、ワードプレステンプレートの「賢威」をメールサポートのみで成約しています。

 

他にも魅力的な特典を「会員サイト」とか「100点プレゼント!」とか
やっちゃっているアフィリエイターさんがいる中で、私は自分の「ブランディング」のみで達成しました。

 

私ができてあなたにできないことは無いと思うので、
実績がない、特典が無い、と憂う前に、まずはここまで紹介してきた、

6つのポイントを参考に情報商材アフィリエイトを頑張ってみて下さい。

あと私もアフィリエイターなので最後に宣伝させて頂きますが、

情報商材アフィリエイトを学び直したいなら、コピーライティングアフィリエイトプログラムがオススメ。

というのも「ミリオンライティング」という3980円相当の書籍がタダでついくるので(笑)

あと、億を稼ぐコピーライターの添削権もついてくるのでオススメですね。

 

気になる方は以下の記事を参考にしてみて下さい。

コピーライティングアフィリエイトプログラムのレビュー

 

以上、情報商材アフィリエイトで「なかなか売れない」という方の参考になればなと思います。
私なりの価値提供でした。

 

柏山