どうも柏山です。

今回は、インフォトップにランクインしていた被リンクBOXという、
被リンクサービスについてレビューしていこうと思います。

購入を検討されている方や悩んでいる方は、ぜひ参考にされてみて下さい。

%e7%84%a1%e9%a1%8c

 

販売者名:木村航平

住所:神奈川県横須賀市鴨居1-43-10

販売URL:http://hilink-box.com/

 

 

どんなサービスか?

一言で言ってしまえば、月額料金を払って、
被リンクを獲得するサービスです。

最近はGoogleも厳しくなったため、被リンクでサイトの順位は判断しない主旨の話しがありましたが、

以前として、被リンクの効果はあるようです。

そもそも200以上もの要素を使って、記事の順位を判定しているGoogleでは、
社員ですら、SEO対策は不可能だと言われています。

私が被リンクサービスを一切使わない理由

こうした被リンクサービスを販売しているところは結構多いです。

自然な被リンクを装ったり、グーグルのルールの元被リンクを適切に行ったり。

ただ、本質的に考えて、「被リンクの意味」って、何だと思いますか?

それは、順位をあげるのではなく、関連サイトを紐付けることで、
ユーザーが関連した情報を得やすくなるためのものです。

つまりユーザーの利便性を無視した被リンクというのは、
いくらGoogleの基準であっても役に立たないというわけです。

どういうことかというと、必要以上なリンクの数や関連性の薄い被リンクは、

さほど意味をなさないし、Googleの人もそう述べています。

そうした主旨のことを述べた動画があったのですが、
全部英語ですし、ここでは省略させて頂きます。

 

オールドドメインのサイト30個から、被リンクを自分の運営しているサイト(複数)に送れるそうですが、

ここで関連性が無いサイトとサイトを紐付けても、Googleからした全く意味をなさないわけです。

最悪バレたらペナルティでGoogle八分(上位表示が厳しくなる)ですし、
ネットビジネスをやるものからしたら、1ページ目に表示されないというのは、
大変苦しいことです。

 

もし長期的に資産を築いていきたいと考えている人は、
そうした被リンクサービスは単なる「リスク」でしかないのでオススメしません。

最も効果的なSEOとは?

被リンクを購入する以前にもっと大事なことがあります。

それはユーザーの満足度をあげるブログやサイトを作ることです。

その結果として、「このサイトはいい!」と思われ、自然な被リンクが形成されます。

自然な被リンクは、記事の関連性も高いでしょうから、
Googleにペナルティを食らうこともありません。

ちまたには、SEOの専門家とか、SEO業者がたくさんいますが、
サイト運営において大切なことは、「質の高い情報を提供する」
そして、ユーザーの満足度をあげることではないでしょうか。

結果として、質の高いサイトやブログを提供できれば、

サイトへの滞在時間は伸びますし、ユーザーもよく記事を読んでくれます。
自然な被リンクを貰えたり、SEO的にも良いことづくしです。

ちまたではホワイトハットSEOと呼ばれているでしょうか。

私はSEOの知識はほとんどありませんが、
メルマガアフィリエイトで被リンクサービスなど使わずに結果を残しています。

SEOといった小手先のテクニックに頼る前にまず、
やるべきことがあるのだと思います。

でも、ブログを育てるのって大変ですし、
そうしたテクニックで順位を上げようとします。

でも本質を見据えず「裏ワザは無いか」という方法で、ブログの順位を上げようとしても、
質の高い(検索エンジンに好まれる)ブログサイトは増えているので、
そういったことからは卒業するべきだと思います。

 

 

無料ブログによる被リンク

被リンクBOXでは、無料ブログの作成を代行し、
被リンクを送るサービスをしているようですが、はっきりいってこれは微妙です。

特にGoogleに至っては最近無料ブログを軽視する方向がトレンドです。

トレンドアフィリエイトでは、時々無料ブログでのアドセンス審査が通らなくなることがあるそうです。

これは、無料ブログは簡単に誰でも作れるので、ブログの質が低いと判断されているからのようです。

私は2013年ごろ、無料ブログでアドセンス審査を通しましたが、
かなり厳しくなってきているみたいですね・・・・

まあ、何が言いたいのかと言うと、
そうした流れがある中で、無料ブログからの被リンクって本当に価値があるのでしょうか。

中身があって、関連性のある無料ブログならまだしも、
作成代行でできたような無料ブログに価値はほぼ無いと思います。

 

 

総評

「被リンク」を送るということ自体は、まだまだ有効だと思います。
そこはGoogleも認めていたとは思うんですが、
不自然な量の被リンク、中身の無い関連性の薄い被リンクであれば、
オールドドメインでもペナルティをくらう可能性は十分にあると思います。

もしあなたが、私のように資産構築型のブログやサイトを構築しているのであれば、

こうしたサービスはやめておいた方がいいと思います。

 

以上参考にして頂ければと思います。

 

柏山