どうも柏山です。

今回は、「就活したくない」という人に向けて、現役の大学生、高校生、
既卒、第二新卒問わず、お話していきます。

日本では、「正規」か「非正規」かという二元論で物事が語られるばかりに、
多くの学生が「就活」という局面に対して苦労していると思います。

今回は、そうした局面で悩んでいる人、なんとなく就活したくない、
そう考えている人に読んで欲しい記事です。

まあ、こんなやつもいるんだ、くらいの気持ちで見て頂いたらなと思います

 

 

まず、就活から逃げました

私は大学生の4年時、就活から逃げました(笑)

で、その逃げた先というのは「公務員」

試験さえパスすれば、安定した職を得ることができますし、
多数の企業へのエントリーシート、面接問答、そんなことをひとまず考えなくてよかったからですね。

で、結果としては、そうした「逃げ」の姿勢で臨んだせかいわかりませんが、
全落ち(笑)

ただ、まがりなりにも地方を元気にしたいという気持ちは強くありましたし、
今でもあります。(自分で書いていてイタイです)

 

 

 

落ちた後は?

全落ちという結果を受け止め、よくも悪くも「自分の人生」について深く考えされる機会が増えました。
そこで、来年も受けるか、という気持ちで公務員学校に通うことに。

 

でも日々勉強を続けていくうちに「本当に公務員に自分はなりたいのか?」という疑念が湧いてきました。

結果として、やっぱり公務員になるのは違うというのが答えでした。

じゃあ、既卒がなるべき道は、第二新卒で就職する、あるいはフリーターとして、
生計を立てていく。

これぐらいしか道は残っていないように思えました。

あとは、大学院に言くという人もいるようですが、
さすがに私はもう勉強する気にはなりませんでした。

学費の面でも親に負担をかけるのは申し訳なかったですし。

 

 

大学2年時の経験が生きた

私は大学2年時に、ネットビジネスですでに6桁代の収入を得ており、
アルバイトをしていない時期があったんですね。

 

ブログに集客をして、広告の掲載料で稼ぐ。

今でこそゴロゴロ、ネット起業家を自称する大学生が増えましたが、
まさしくその部類の大学生で、当時は「稼ぐ」楽しみを覚え始めていました。

 

もっとアルバイトの経験をしておきたい、ということでネットビジネスは中断したのですが、
その時の経験を活かして、専業でネットビジネスをしていけば生計立てられるのではないか?

そう思い、思い切って就活をやめました(笑)

かなりリスキーですし、保証はありませんし、不安もありましたが、
個人で稼ぐのは性にあっている気がしました。

就職をする人は自己実現や、自分を高める為、昔から夢があった業界だから。

そうした素晴らしいものを心に抱いて就職することは素晴らしいことですが、
特段私には「やりたい」こともなく、地方を元気する求人なんてありませんでしたから

ではもう自分が起業するか、という結論に至りました。

 

 

ガチ勢

スラングで、「ガチ勢」という言葉があります。
本気で取り組んでくる人のことを指しますが、今まさに私はガチ勢です(笑)

だって、企業から保証を受けるわけでもなく、失業保険もありませんし、
厚生年金もありません。福利厚生とかまったく無いです。

 

で、初めてネットビジネスで、ガチ勢になった私はまず、ネットビジネスにおいて最高の環境を手に入れよう、
と思いたちました。

さすがに昔やっていたネットビジネスのノウハウは将来性が少なく、
「専業としてやっていけるビジネスモデル」を探し求めていました。

そんな時出会ったのが今の師匠。

年収5億円コピーライターと言われていて

「わーまた胡散臭い(笑)」

と思って師匠について調べていたところ、収入証明もあり、
ネットで調べまくっても、どうも嘘ではないらしい。
(詐欺であればかならず信頼ある情報が出てきますから)

「本物か・・・」

と驚愕したのを覚えています。
年収5億円コピーライターって誰?その実力や感想

 

成功したいなら、よく成功者を真似せよ、といいますが、

私はネット業界でこれ以上の人はいないと思い、彼の弟子としてもらいました。

まあ、ネットビジネスといえば、小玉歩さんとか与沢翼さんとかいますが、
彼等を凌ぐレベル(ネットビジネスにおいて)では無いかと私は思います。

 

 

 

今は?

就活放棄、公務員挫折。

そして今は、フリーターではなく、専業のアフィリエイターとしてこのブログで活動しています。
また師匠と共に、コピーライティングを学びつつ、コピーを作成しています。

 

世間的に見れば個人事業主。

でも家にこもってばかりいるので、ニートと思われていてもしょうがないと思います(笑)

 

でもそれでも自分はいいと思っています。

どう思われようが、私の内心は幸せですし、
平日は自分の好きなように時間配分ができます。

ここで、高級車を買ったとか、海外旅行楽しいとか、
そんな「初心者をカモにする」ようなことはいいませんが、

やっぱり家でネットビジネスをやると、時間的に余裕が生まれます。

また、時間に余裕ができると、心に余裕ができます。

時速40Km制限の場所を30Kmで走る軽トラのおじいちゃんの車にもイライラしなくなりましたし(笑)

 

 

起業も”ひとつ”の選択肢

別に就活したくないなら起業をしましょう、とか言うつもりはありません。

アフィリエイター達はよく、企業はいつ潰れるかわからない、国が危ない、とか
問題をやたら煽りますが、実際企業の雇用保障は素晴らしいです。

 

毎月決まってお金が振り込まれますし、
退職金は出ますし、失業保険もある。

 

1アフィリエイターが、企業の行く末とか国の借金問題をそう簡単に語れるはずがないんです。

でも、今読んでいるあなたは、就活したくない、ということは何かしらの「違和感」を就活に対して抱いているんだと思います。

だったら自立した自分で稼ぐ「起業」というのも1つの選択肢。

 

別に起業といってもそんなにハードルが馬鹿だかいものではありません。

なぜならアフィリエイト業界であれば、だれでもスタートできると思いますし、
リアルビジネスに比べて圧倒的に「リスク」が少ないですからね。

初心者オススメ、「メリットしかない」ネットビジネス形態とは

 

ただアフィリエイトで生計を立てるには「ガチ勢」にならなければなりません。

言う程簡単に稼げる世界ではありませんし、1ヶ月から半年で月収100万とか稼げるなら、
誰でもやるというお話。

結局アフィリエイトもビジネスですから「副業だから」「楽して」とか甘い考えを持っている人は、
稼げないと思います。

 

 

本当に、本当に就活したくない。

そんな気持ちがあるなら、アフィリエイトで事業を始めてみるのもアリです。

別にアフィリエイトに限らず、アフィリエイトで稼げれば事業展開していけば良いと思いますし。

一応宣伝なんですが(笑)
私のブログを除いてもらえれば、アフィリエイトは何たるかを学べますので、見て頂いたら嬉しいです。

 

それでは今回はこの辺で。

柏山