どうも柏山です。

私自身インターネットを活用してお金を稼いでいるのですが、
そうした事業関係以外、つまり個人的なSNSは事実上離れる、
というか完全にアカウントを削除しました。

この記事ではSNSを私がやめた理由と離れる方法をお伝えしていこうかと思います。

今SNS断捨離を考えている人の参考になればと思います。

 

私がSNSをやめた理由

私はネット上で商品を紹介しているので、
必然的にパソコンとスマホを常にチェックしています。

パソコンではホームページの更新とセールスコピーの執筆。

スマホはGmailを一元管理できるので、コンサルの方やメール相談のチェックなど、
一日の大半を机に座って微量の紫外線を浴びつづけています。

で、仕事が一段落すると、私は決まってSNSをチェックしていました。
無意識的だったのですが、ある日私は「あー毎日SNSチェックを長時間しているな」と気づいたんです(おそすぎる)

じゃあ結果としてSNSをチェックして手に入ったものは何かというと、
「なんにも」が答えに。

これといって何かを満たしているわけでもなく、
むしろ、家にこもって文筆に勤しむ私は精神的なダメージを受ける毎日。
(クリスマスは地獄)

傾向としてSNSの内容というは、

・周囲の愚痴
・自慢
・何気ないつぶやき
・広告
・よくわからない友達の友達のシェア

まあこんな感じなので、続けて得られるものがないという「損得勘定」でやめました。

本来損得勘定というものは持ち出すべきではないのでしょうが、
やはり人生の余暇時間をSNSに潰すというのは、かなり無意味なものだと思います。

 

私はそこまで宗教観は強くないので、
今の人生は1度きり。

様々な感情や体験は今しか経験できない貴重なものだと日頃思っています。

じゃあ、生きていく上でSNSが人生1度きりのなかで、
貴重な一部になるかと思うと、それに人生を肥やすのはどうかと思いやめることにしました。

もちろん人によってはSNSに肥やす時間が楽しい!という方はいらっしゃると思います。
そういう人を否定する気は毛頭ありません。

ただもしあなたがSNSを利用していて、「違和感」や「マイナスな感情」を抱いているのであれば、
続ける意味はないのかな、と思います。

 

SNSを離れる方法

私は完全にSNSをやめるまでに半年はかかったかと思います。

「友達と繋がっておきたい」という理由からやめませんでしたし、
何か緊急なことがあればSNSから連絡が取れるという利便性があったらからです。

でも実際SNS上の友達と頻繁に会うわけではありませんでしたし、

「果たしてやめるデメリットはあるのか」

と考えた時、デメリットはありませんでした。

仲のいい友達とは今でも個人的に絡みますし、
別にSNSがなくても大切な友達と付き合っていければ良いと思えるようになりました。

でどうやって離れたかというと、

私の場合は「徹底」をテーマに断捨離実践。

まずは、SNSを数日間使わないところからスタート。

アプリを消してもいいかもしれません。

で、SNS無しの生活になれたら次はアカウントにログインして、
完全に削除します。

停止とかログアウトとか、そんなレベルじゃなくて、
完全にアカウントを削除します。
(Facebookの写真達を消すのはしのびなかったのですが)

 

そうでないと、またSNSが気になってチェックしてしまうと思ったからです。
たぶんSNS断捨離に失敗している人はここがネックだと思います・・・

だからもう戻れないように完全にアカウントを削除してしまいます。

これをハードルが高いと感じるかは、個人差があるかと思いますが、
今あなたがこの記事を読んでいるということは、
それくらい断捨離をしたいと心のどこかで考えているのではないでしょうか。

キーは二度と戻れない程の「徹底」です。

結構強引というか、ほぼ極論ですが、
これくらいしないとやっぱりSNS依存は断ち切れませんし、
惰性でSNSをチェックしても時間ばかり過ぎていってしまいます。

 

SNSをやめて得たメリット

まず、この現代は情報が非常に多いです。
解釈も多く、もうどれが正しいとか間違っているとか一概に判断できるレベルではありません。

そうした情報がどんどん流れ込むSNS。

他人の意見をみるものいいですが、そうした情報をシャットアウトしたおかげで、
不要な情報に自分の心を左右されることがなくりました。

あと他人の自慢にも付き合わなくて良いので、
「自分は自分だ」と思えるようになりました。

大幅に自分の時間が増えたこともよかったと思っています。

むしろSNSをダラダラ流し読みしなくてよくなったので、
何か別のことに時間を使おうという意識がむくむくと湧いてきました。

私はその出来た時間を記事更新に勤しんでいます(笑)

必ずしも文章を書きまくれば収入があがるというわけではありませんが、
ブログコンテンツが増えると、それだけ人の目に留まる機会も多くなると思うので、
人に見てもらう喜びはあります。

まあSNSをやめると、他人に左右さなくなるし、
自分の人生の貴重な時間が増える、ということは断言できます。

あと他人の愚痴に触れないってのいうのは、精神的にいいと思います。
人の不幸は蜜の味とかいいますが、実際他人の不幸で心のそこから幸せになる人なんて
いないはず。

あのイチローの話しで有名なのに、「ネガティブが毛穴から伝染する」というのがありますよね。

イチローのチームの成績が悪い時期に、
イチローは早くロッカーから出るようにしたそうです。

そこにいたチームのメンバーのネガティブ雰囲気が毛穴レベルから伝わってくるとのことで、
それを感じ取りたくなかったそうです。

まさに他人の愚痴とは、そういったものと近く、
あえてSNSをしてまで、ネガティブな気持ちになることもなくなりました。

暗いニュースを聞く心がすさみますからね(笑)

 

最後に

SNSがどう人の人生に作用するかはわかりませんが、
人生の満足度を高めてくれるツールであれば利用しても良いのではないでしょうか。

ただ個人的には、どちらかというマイナスに働くのでやめて正解だったのかなと思います。
SNS断捨離を考えいる方、離れたい方はぜひ参考までに。

案外やめて孤独感もありませんし、
むしろ晴れ渡るようなスッキリした気持ちになりますよ。

 

柏山