どうも柏山です。

私自身、このブログを通して、
DRMを主体とするメルマガアフィリエイトに取り組んでいるのですが、

同じような境遇にいる人や、これからメルマガアフィリエイトをしようと思っている人で、

「メルマガにはどうやって誘導しいけば良いか」

という漠然的な疑問や不安を抱えている方もおられると思います。

今回は、その辺について、お伝えしていきます。
ぜひ参考にして頂けれればなと思います。

 

メルマガへの導線はどうすべきか

メルマガアフィリエイターである以上、メルマガへの誘導は、
絶対ですが、中には「どこから誘導すべか?」と考えている人もいると思います。

で、実情としては、大半の人は、

ブログトップの見やすい「メニューバー」に設置している場合が多いですよね。
事実私もそうですし、ほとんどのアフィリエイターが、メニューバーに、
メルマガ登録へのオプトインページを設置しています。

ここからは、私のブログのアクセス解析を見ての指標ですが、
これは、やはり効果があるようです。

とくにメルマガへ誘導していない記事でも、
メルマガ登録ページ(以下オプトインページ)へ移動されている方もいらっしゃいますし、

やはり「目につく場所」に設置するのは結構大事ですね。

コピーライティングの基本は「興味をひくこと」ですが、
興味を持ってもらうためには、目に留まらないと意味がありません。

やはり「目立つ位置」にあるのは大切かと思います。

 

 

読者さんは案外プロフィールも読んで下さる!

これもまた私のアクセス解析の指標なのですが、

ブログの特定記事で注意を引き、アクセスを呼び込んだ後、
一定数の読者さんは、私のプロフィール記事も読んでくれています。

やはり「誰が発信しているのか」というのは、
気になるところですし、その「誰」によっては、
情報の信頼性とか、正確性が出てきますから、
プロフィールをチェックするのもよくわかります。

 

まあ、つまりプロフィール記事の最後の方に、
「メルマガも配信していますよ」

さらっとつなげるのも「アリ」ですね。

 

プロフィールを読んでくれるということは、結構あなたや、あなたのブログに興味がある、
というわけですから、オプトインページを読んでくれる可能性も高まります。

ちなみにプロフィール記事が無いという人は、
導入していた方がいいと思います。

 

詳しくは私のメルマガでもお伝えしていますが(宣伝)
プロフィール記事があるのと、無いのとでは、反応率が変わりますし。

 

ブログとかメルマガって言っても画面の向こうは、
「人」がいるわけで、誰が発信しているかもわからないブログは、
ちょっと不安。

 

記事数が増えれば、個性が滲み出ますが、
その前に1つ、プロフィール記事を作っておけば、
一気にブランディングできると思います。

ぜひ参考にして頂ければと思います。

 

メルマガに関連する記事があれば、誘導する

これは私のやり方なのですが、メルマガ関連する内容の記事を投稿した際は、
メルマガへ誘導しています。

例えば、私のメルマガは、ネットビジネス無料でお伝えしているので、
ネットビジネス関連の記事を書けば、積極的に誘導しています。

先程も宣伝したように、関連する記事であれば、
積極的に誘導していっていいと思います。

もしあなたが、ノーリスクで資産形成に興味があるなら、
私のネットビジネス講座を受講して下さいね。

ネットビジネス講座はコチラから

 

・・・とまあこんな具合です(笑)

 

 

個別記事下でも宣伝しています。

私はワードプレスのテンプレートとして、賢威を使用していますが、
個別記事の下にもメルマガ誘導の画像を挿入しています。

この記事の下にもメルマガ誘導があるはずです。

この辺は詳細なデータを取ってないので、なんともいえないのですが、
このブログは全般的に「ネットビジネス」に関する情報を発信しています。

そして、そうしたネットビジネスに興味がある人を集めているので、
個別記事の下で常にメルマガ誘導をかけています。

まあはっきりしたことは言えないのですが、
少なからず効果があることを願いいたいです。

 

 

でもやっぱり本質は・・・

で、ここまで紹介してきた内容は、いかにメルマガのオプトインページに流すかっていう、
「上辺的」な方法でしかありません。

つまるところ、いくらメルマガに誘導しようが
メルマガがつまらなければ解除されますし、

ブログがつまらなければ、メルマガのオプトインページにすら行こうとしません。

つまり普段より「価値のある情報」をブログでしっかりシェアできていれば、
トップメニューに置いておくだけでも、十分メルマガ読者さんは獲得できると思います。

逆に、いくらオプトインページが派手でも、
適切な導線が貼れても、

 

・ブログがつまらない
・メルマガがつまらない

 

これでは、いつまでたっても稼げません。

やはり本質的には、読んで下さる読者さんの為になるブログを育てる方が、
大切なのかなと思います。

 

もちろん「為になる」ってのは、個人の価値観とか、
知識量に左右されますが、自分のできる精一杯の記事を書けば、

必ず反応してくれる読者様はいらっしゃいます。

 

今、メルマガアフィリエイトでもしあなたが苦戦されているのであれば、
今回の記事、ぜひ参考にして頂ければと思います。

 

それでは今回はこの辺で。

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

 

 

柏山