柏山です。

今回は、師匠の仕事に対する姿勢についてお話していこうと思います。

師匠の働き方に感銘を受けたので、
ぜひ、アフィリエイト活動をしている方に参考にして頂ければなと思います。

 

コンサルの後に・・・

ある日私は、師匠からコンサルを受けていて、
コンサルが終わった後、あろうことか、貴重な師匠の時間を潰し、
前から疑問に思っていた質問をぶつけてみました。

 

かしやまかしやま

あのー個人的な質問をしていいですか?

師匠師匠

はい、構いませんよ

かしやまかしやま

師匠っていつ寝てるんですか?メールが深夜だったり早朝だったり昼だったり不定期なので寝ない人なのかなと思いました。

師匠師匠

んー別にそれはいいんじゃないですか(苦笑

 

・・・と明らかに苦笑いされたような(あくまで印象です)声が聞こえてきたのですが、
私の「個人的な質問」でさえも、講義をしてくれるかのようにしっかりと回答して下さいました。

師匠の仕事に対する姿勢

上記の私の問に対して、師匠はなんと、
「眠くなるまで仕事をする」

のだそうです。

定時が無いからこそ、このスタイルは可能だとおっしゃっていたのですが、
この「眠くなるまで仕事する」ってのは、もう全面に師匠のストイックさ、
仕事に傾ける情熱がこの一文でみて取れます。

20億以上稼いで、今も尚、眠くなるまで仕事しているって、
開いた口が塞がらないとはまさにこのこと。

 

多分普通専業のアフィリエイターでさえ、

「今日はこの位したからもういいだろう」

「そろそろ寝る時間だな」

と、ある程度区切りを持って仕事をされている方も大半だと思います。

私も、今日はいっぱい記事を更新したからこの辺で。

とか、

そろそろ0時すぎたし寝ますか。

という感じで仕事を切り上げていました。

ただ師匠に言わせてみれば・・・

 

師匠師匠

限界まで仕事をすることでより良質な睡眠を取ることができます

師匠師匠

たぶん、無理に寝て、8時間の睡眠を取るより、極限まで疲れて4時間の睡眠を取るほうが効率的だと思います。

 

との回答を頂きました。

確かに人間24時間しかないのに、質の低い睡眠を7時間とか8時間とるのは、
もったいないと思います。

 

ただ、この方法を実践すると、間違いなく、生活リズムが狂います(笑)

ご家族をお持ちの専業アフィリエイターさん、副業、兼業アフィリエイターさんは、厳しいかもしれませんが、
まだまだ独身で、作業時間を捻出したいという専業アフィリエイターさんは、
参考になるかと思います。

私は小さい頃からすぐ感化されやすく

今では、「眠くなるなるまで仕事する」を実践しています(笑)

これはあくまで個人的な意見ですが、
確かに睡眠の質は向上したと思います。

私は最低でも7時間、8時間は寝ないと、全快しなかったのですが、
疲れるまで、パソコンに向かい、もうキーボードを叩く意欲も絶望的に沸かないくらいで寝ると、
6時間ほどの睡眠で全快するようになりました。

すでにショートスリーパーの方や、そのなの当たり前だ、
なんていうストイックネットビジネスマンの方には、あまり参考にならなかったかもしれませんが、
こういうライフスタイルもありますよ、というお話でした。

ただ、睡眠に関しては諸説あります。

無理して体調を崩しては返って、貴重な時間を潰してしまうので、
あくまで、あなたのライフスタイルに合った睡眠バランス、
体調を考慮した睡眠を取られて下さいね。

 

それでは今日はこの辺で。

 

柏山