どうも柏山です。

コピーライティングは、心理学を駆使しているのですが、
本日より心理学に特化した別途カテゴリを作成しました。

ネットビジネスをしてくために必要な考え方(もちろんリアルビジネスでも)を紹介していこうと思います。

 

 

返報性の法則とは

これは結構有名な話なのですが、返報性の法則についてお伝えしたいと思います。

「人は、何か施しを受けたらお返しをしたくなる」

これを難しく言ったものが「返報性の法則」というものなんですね。

 

よく恋愛系の書籍にこのテクニックは紹介されています。
主に男性が女性にアプローチする時にアドバイスとして
書籍に登場するワードですよね。

 

相手に好意を伝えることで、
女性側に「何かお返ししなくちゃ」という気にさせるものです。

なので、まあだから言ってしまえば、
男性は、ご飯を奢ったり、プレゼントを渡すことで、
女性に見返りを求めようとするんですね(笑)

 

私は幸いなことに女性の友達がいますが、
とある男性から好意を受けて「1度だけなら・・・」ということで食事に行っていました。

 

まあ、こんなこともあるように返報性というは
心理学に基づいた非常に有効な手段です。

 

もちろん恋愛となると男性側の「容姿」や「生理的なもの」
「身長」などたくさん考慮することが出来ますが、
ビジネスの場面となるとさほど関係がなくなりますよね。
(きっちり価値は提供しなければなりませんが)

 

またネットビジネス、主に私の推奨する情報発信ビジネスでは
顔を出すことも声を出さずして返報性の法則が使えます。

 

つまり返報性の法則を利用して、「価値ある情報」を読者さんに発信し続ける
そうすると読者さんも、

 

「これだけ為になっているのだから、こいつから買ってやろう」

 

と思ってくれるかもしれないのです。

 

こうしたことは、日常的に、しかも無意識であなたの心理に働いてる場合があります。

日常的な例で言うと「まけてくれた」「サービスしてくれた」「無料サービスに招待された」
などです。

 

これらを理由として、「この店だから買おう」

 

とお店に足を運んでいるということもあるはずです。

これもまさに受けた恩を返す、返報性の法則が働いています。

 

ちなみに、私は、車屋によくメンテナンスに愛車を持ち込んでいたところ
ある日オイル交換がが無料になりました。

あちらは「サービスです」と言ってくれるのですが、
こちらとしては非常に申し訳ない気持ちでいっぱい。

罪悪感もありますが、そうしたことから、
私は将来的に「こちらで新車を買う」とお店に宣言しています(笑)

 

意図的かどうかはわかりませんが、

車屋さんは返報性の法則を上手く活用しているということです。

 

 

ブログに活用する

前置きが非常に長くなりましたが、この返報性の法則を、あなたのブログにも活かそう!
ということが今回の記事の趣旨です。

 

つまり、恩義を読者さんに感じさせるんですね。

例えば、「お、こいつは恋愛系の情報を発信している。どうせ表面的なことしたか書いてないだろ」

と思っている読者さんが来たとします。

しかしもしあなたが、核心をついた情報を公開していた場合、
読者さんは、自分の想像以上のものを手にいれて恩義を感じるはず。

 

あなたの提供する価値>読者さんの感じる価値

 

これが成り立つと、自然に読者さんはファンになったり
恩義を感じることでメルマガに登録してくれたりします。

 

シンプルに言ってしまえば、「ギブの姿勢が大切」ということですね。

とにかくあげる。見返りを求めるのではなく、ギブでいくと
自然とお返しがくるということです。

その他にも、無料でメールやスカイプ相談に乗ってあげるというのも一つの手です。

何かをするというのは、結果的に自分に返ってくるというのは、
結構理にかなっているんですね。

 

だからあなもブログを運営する場合、情報を小出しにしすぎたり、
適当なサポートをするのではなく、この”ギブ”の姿勢を大切するといいことがあるはずです。

私がメルマガ登録して下さった方に無料でメールサポートしているのも、
こうした返報性の法則を利用していると言えますね。

 

本音を言うと、メールサポートすることで自分の株があがるのではないか、
という腹黒的な理由もありますが、
今ではネットという広大な海で、
コミュケーションを取る場としてメールサポートをしてよかったと実感してます。

感謝の声を貰うたびに、かなり励みになりますからね。

 

以上「返報性の法則」について、
参考になればなと思います。

 

最後までお付き合い頂きありがとうございました。

 

柏山