どうも柏山です。

今回はインフォトップで販売されている

「疾風アフィリエイト」という教材についてレビュー・評価をしていきます。

購入を検討されている方は是非、参考にされて下さい。

では早速レビューしていきます。

%e7%84%a1%e9%a1%8c

 

販売者:込山剛史

運営統括責任者:込山剛史

ホームページURL:http://sippunet.com

住所:埼玉県川越市古谷上5327  コスモ川越ワンダーランドE302号室

 

超初心者向け物販アフィリエイト教材

物を紹介する物販アフィリエイトの教材は、いくつか出回っていますが、
この、「疾風アフィリエイト」は超初心者向けの教材となっています。

タイピングのところから説明が入っているので、
超初心者向け。

なので、

・パソコンに慣れていない
・アフィリエイトの「ア」の字も知らない
・ブログなんて作ったことが無い

という超初心者向け教材です。

なので、一度アフィリエイトに取り組まれた方なら、
わざわざ買う必要は無いと思います。

 

稼げたか、稼げなかったかは別として、この教材を手に入れるメリットはさほどありませんね。

 

ただ人によっては、パソコンに不慣れな初心者には、本当に良い教材だと思います。

アフィリエイトは「文章」が全てなので、いかに早く文章コンテンツを作り上げられるかで、
作業時間が大幅に変わってきます。

むしろこの教材は月10万という副業スタンスなので、
すき間時間でやるとなると、記事を書く時間は短いにこしたことはありませんしね。

 

 

 

 

初心者は挫折しやすい

これは疾風アフィリエイトだけではなく、物販アフィリエイト系の教材全てに言えることなのですが、
物販アフィリエイトの最初はブログの量産作業から入ります。

 

10行にも満たない記事を5から10記事ほど投稿して、
また新しいブログを作り同じことを繰り返す。

 

この過程が、非常にしんどいです(笑)

「こんなことして意味があるのか」

と疑心暗鬼にとらわれる時期でもあると思います。
確かに、無駄になるブログもゴロゴロ出てきます。
初心者の内は500文字だって書くのがしんどい。

 

しかも、自分の買ったことも無いような商品記事の紹介を、
しばらく繰り返さなくてはならない。

 

ただ、この過程の修行を積むと、

どんな商品が売れやすいか、どんなキーワードだとブログにアクセスが来るのか、
次第に感覚が掴めてきます。

 

ただ、大半の人が感覚を掴む以前に、挫折するわけですね。

無理もありません、ゴールが見えない作業を永遠と繰り返すんですから。

 

しかも挑戦するのはアフィリエイトを知らないような初心者です。

 

疾風アフィリエイトをすでに購入された方で、
デスクトップに教材を放置している、という人もゴロゴロいるはずです。

しかも疾風アフィリエイトには、「キーワード選定法」なるものがありません。

 

物販アフィリエイトは、記事の質ではなく如何に記事を上位表示させるかが肝。

 

だからキーワード選定が大切なんです。

「プラセ○タ 口コミ」と言った具合に複合キーワードを駆使して、
上位を狙っていく。

 

これが物販アフィリエイトの基本。

 

ただ疾風アフィリエイトは初心者を考慮してか、あえてそういった選定法への言及は避けています。
優しい配慮と言えば配慮ですが、キーワード選定法くらい書いてもいいかと思います。

 

スタンス的には、教材の実践過程でキーワード選定を学ぶようですが、
それだったらきっちりキーワード選定を学んだ方が断然時短になります。

初心者はアフィリエイトに対して幻想を抱きがちで、
数ヶ月やった程度で挫折する人もチラホラ。

 

 

それだったら、少しでも早く成果が出るようにキーワード選定法の教材も盛り込んでも良さそうですが・・・

 

 

こんな人には物販アフィリエイトをオススメしない

物販アフィリエイトは先述の通り、如何に上位表示させるかを狙ったものです。

商品を選定し、他のサイトを参考に商品レビューを書き、
自分のリンクから商品を購入してもらう。

 

だから、自分のリンクを踏んでもらった勝ちです。

つまり、あなたと読者者が交流するような「やりがいあるビジネス」ではありません。
特に量産はそれが顕著ですね。

 

ニーズのあるところに、あなたの記事をぽんと置くだけですから、
楽と言えば楽です。

 

楽ゆえに楽しくありません。

それは覚悟した方がいいです。

 

家にこもってコツコツ、誰からも感謝されることなくブログを量産していく。

合う合わないがあるとは思いますが、
私はちょっとキツイですね。

 

やっぱり人のためにやっているという意識が無いと、
それは作業になりますし、単純作業で10万円稼ぐとなると、
もうアルバイトと変わらないんです。

 

10万だったらやりがいあるバイトをした方が精神衛生上何十倍もいいですし、
あなたが思っている以上にアフィリエイトは孤独で辛いということはわかってもらいたいです。

 

もちろん訳あってバイトやパートができない状態であれば、
こうしたアフィリエイト手段もありますが、私はせっかくアフィリエイトに取り組むなら、
情報商材アフィリエイトの方をオススメしますね。

情報商材ビジネスアフィリエイトは楽しく、大きく稼げる。その理由とは?

下克上とどっちがやりやすいの?

下克上はトレンドアフィリエイト、つまり瞬のワードを「〇〇 結婚」「ハロウィン 2017 ファッション」

といったキーワードで一旦大量にアクセスを集めて、(流行キーワードは大量のアクセスを獲得できます)

その記事に関連する商品を流し込むというスタイルです。

「オススメのハロウィングッズはこちら!」みたいな感じですね。

私もトレンドアフィリエイト時代は、この手法でリンクを踏んでもらって、
そこからお金を稼いでいました。

疾風アフィリエイトが、商品選定から記事を書くことからスタートする一方で、
下克上は、トレンドキーワードありきスタートです。

まあ、疾風アフィリエイトと下克上って、物販アフィリエイトとトレンドアフィリエイトなので、
比べようがないですが、

ここは向き不向きの問題かと思います。

物販アフィリエイトは商品記事のレビュー

トレンドアフィリエイトは、旬な情報の記事を書く。

いずれにせよ、記事を大量に更新していくことが必要ですから、
挫折はしやすいんですがね。

総評

後半は話がそれてしまいましたが、疾風アフィリエイトは、

あまり時間が作れない、コツコツした作業がしたい、やりがいとか特に気にしない、
って方には向いていると思います。

一方で、人に価値を届けて、人と交流し、大きく稼ぎたい。
起業するレベル、夫や妻の収入を家に居ながらして追い抜きたいという方は、
情報商材アフィリエイトが必然的に良いかと思います。

以上参考にして頂きたらと思います。

柏山

P.S

情報商材アフィリエイトを無料で学びたいとい方は、
ぜひ私のメルマガを参考にしてみて下さい。

ネットビジネス講座はコチラ