柏山です。

今回は、インフォカートで販売されている、
「GNA(ごめんね)アフィリエイト」という商材についてレビューしていきます。

セールスレター中では、非常に曖昧で、どうやって
稼ぐかということが全く言及されていないのですが、
どんな流れでお金が発生するか、そういったところもお伝えしていこうと思います。

それでは早速レビューしていきます。

 

販売社名:相澤 優多

販売責任者名:相澤 優多

住所:東京都中央区銀座6丁目13番16号 銀座wall UFC5F

販売URL:http://cart.gnaffiliate.com

販売価格:38000円(税込み)

 

 

GNAアフィリエイトで、どうお金が発生するのか

まず、セールスレター中では、以下の流れでお金が発生するとされています。

 

gnaafiiliate

 

肝となるのは、Facebookページでいいねを増やすこと、
そしてそのページに記事を投稿する報酬ちゃりんちゃんの二つですね。

 

まず、なぜ作成したFacebookページにいいねを集めるかというと、
単純に拡散と、あなたのページを定期的に購読してもらうためだと思います。

 

例えばあなたが、「芸能最新情報」というFacebookページにいいねを押すと、
そのページに新しい記事が投稿される度に、
あなたのFacebookタイムラインにその情報がシェアされます。

 

そしてその情報は、あなたの友達のタイムラインにも表示されます。

つまり、拡散力に優れているのがFacebookの強みですね。

 

そして次に「報酬ちゃりんちゃん」というツール。

このツールは、ブログを作成する人が苦手だという人のために
開発されたとのことで、

このツールに必要事項を入力すれば、そのままサイトに投稿され、
Facebookのページにも自動でシェアされるようです。

 

つまり事前にアフィリエイトリンクを挿入した記事を報酬ちゃりんちゃんに投稿すれば、
とくにFacebookページへのメンテナンスは不要とのことです。

改めて流れをおうと

「いいねを集めて定期的に読んでくれる読者を集める」

「タイムラインに、ブログ(記事はコピペ)が更新される度に通知が」

「Facebookから流れてきた人がブログを読みアフィリエイトリンクをクリック

クリック広告で成果報酬」

 

といった流れだと予想できます。

通常のアフィリエイトと違うところは、「集客」を検索エンジンに依存しない状態ですので、
コピペ記事でも問題はありません。

 

Googleは、コピペ記事を絶対に上位表示させませんが、
Facebookからの流入をメインとするならば、
倫理的、道徳的なところは除いて、コピペは許されます。
著作権的にはアウトですが、親告罪で、わざわざ言ってくる人もいないだろうと踏んでのことですね。

セールスレターでも、「一切誰にもお金を払わせない」とあったこと、
実践者らしき人の報酬画面が、いかにもクリック保証型であることから、
クリック保証型のアフィリエイトだということがわかります。

 

気になるところ、本当に稼げるのか?

ここまで読めば、さぞ凄そうなツールや仕組みですが、
これさえ購入すれば安定的に稼げるというのは、間違いです。

まず、そもそも実践者の報酬画面からして稼いでいるようには見えません。

ある人は、日給7000円ほどを達成していますが、
それたは、たまたま記事が拡散されたレベルですし、

他の実践者は半月かけて5000円ほどしか稼げていません。

また、作者さん自身も、この拡散力を利用して、
無料オプトインで227件の成約を果たしたそうですが、
どうして、無料オプトインの成果報告メールの画面が、
ごく一部なのでしょうか。

しかも日付をまたいで5件の箇所しかアップしていないので、
非常に怪しいところ。

他の成約画面は何件も写しているのに、無料オプトインだけ5件ほど。

しかも、無料オプトインの報酬が1000円だとすると・・・
など、仮定の話に持っていってますし、

本当に気になるのは、アクラさんの無料オプトイン1件あたりの成果報酬なんです!
と思いました。

1000円だとすると・・・22万7千円的な展開をしていますが、
実際は、無料オプトイン1件あたりの成果報酬が500円ほどで、
5件の成約。

2500円の売り上げしかないなんても言えるわけですよね。

話はそれてしまいましたが、
このGNAアフィリエイトで、月3万円という額を「安定して」
稼ぎ続けるのは不可能なんでは無いでしょうか。

 

Facebook広告への嫌悪感

毎月安定して3万年稼いでいくには、安定的なアクセスないと行けません。

Facebookは昔に比べ人口が増え、
媒体としては今でも非常に安定していますが、
その分、商用利用する人も増えてきたのも事実。

 

あなたもFacebookの利用者なら、おわかりだと思いますが、
やたら広告がタイムラインに出てきませんか?

 

友達がいいねしましたと、自分と関係ないキャンペーン、
広告、まとめサイトへの誘導、アプリを利用するなら、
シェアしてからなど、

正直、友達とコミュニケーションを取るためのツールとしては、
大変使いづらくなってきています。

 

私やあなたを含め多くの人がFacebook広告には飽き飽きしているはずです。

そうした嫌悪感が増えるなか、コピペ記事の他サイトへ誘導リンクを貼るような、
底質なコンテンツをはるサイトに誰がアクセスしようと思うでしょうか。

 

最初は興味本位程度にクリックして中身を見ても、
コピペ記事しか書いてない、無料ブログなんて
再訪問しようなんて誰も思いません。

 

最初は稼げても長期的な視点に立った時、確実にアクセスは減少していくのではないでしょうか。

 

Facebook依存はまずい

Facebookは、今のところ商用利用OKです。

ですが、昨今スパム的なアプリやアフィリエイトリンクも増えていますし、
そうした、アフィリエイトばかりを目的としたアカウントは、
積極的に利用停止に追いやられるでしょうね。

そこで、実際にFacebookアカウントを利用停止に追いやられた人のアカウントを見てみると、
以下のようなFacebookからの回答がありました。

 

広告のリンク先ページで、オリジナルでないまたは極端に少ないコンテンツを使用してFacebook広告ビューを収益化する方法は、認められていません。

引用元:http://affiliate-life.org/85/

 

このGNAアフィリエイトの投稿記事は、コピペなので、「オリジナル」ではありません。
つまり、コピペを利用して、Facebookを収益化に使うのは、認められていないとも言えます。

このようなコンテンツを量産し続けると、いつかはアカウントの停止を喰らいますし、
相互いいねを活用する、このGNAアフィリエイトは、
お互いがお互いを紐付けていますので、

最悪全員がFacebookの利用停止を食らう可能性が十分に考えられます。

 

そもそも利用規約があるSNSを活用すると、こうした問題もはらむので、
結局のところ、「王道的」で「安定的」な検索エンジンで集客するのが一番いいと思うのが
私の考えです。

Googleで上位表示できなくなったとか騒いでいる人がいますが、
「質の高い情報・価値ある情報」をしっかりリサーチして記事にしていけば、
必ず上位表示はできますので、Googleさんは親切だと思っています。

ホワイトハットの信者ではありませんが・・・(笑)

ちなみにGNAアフィリエイトは添削サービスもあるそうです。
どうも、大手キュレーションサイト(NaverやTogetterなど)でライターをしていたので、
記事のよし悪しを判断できるそうです。

正直なところ、誰でもキュレーションサイトのライターなんて誰でもなれますし、
それだけのライティング能力がありながら、セールスレターで

「w」を多用するのはどうかと思います。

セールスレターの文章レベルも稚拙ですし、
本当に文章力ある人には見えないんですよね。

以上、GNAアフィリエイトを購入する!という方は、本日の記事を参考までに。

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

柏山