どうも柏山です。

ちょっと前に「全自動」を謳うAIロボット、KEIBOWというツールが、
インフォトップのランキングにランクインしていました。

で、返金保証もついているので、実際に購入して、
今なお稼働させている人ってのは、まだいらっしゃるのでは無いでしょうか。

そして、今回インフォトップにて「KEN」というツールを発見したのですが、
どうも、KEIBOWを踏襲したようなセールスレターになっていました。

今回は、そのKENについてレビューしていこうと思います。

気になる方や購入を検討されている方はぜひ参考にされてみて下さい。

では早速レビューをしていきます。

%e7%84%a1%e9%a1%8c

 

運営会社:クリアイズム有限会社

運営責任者:片桐 健

所在地:〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-9-7丸山ビル2F

 

 

 

KEIBOWとは何が違うのか?

KEIBOWに関してはコチラでレビューしているので参考にして頂きたいのですが、
このKENとKEIBOWはどう違うのでしょうか。

まず、1つ目として、KENはKEIBOWに比べ若干価格が安くなっています。

どちらも、

・スタンダード
・エキスパート
・プロフェッショナル
・エンタープライズ

 

 

の四段階の価格設定になっています。

KEIBOW

・スタンダード           45800円
・エキスパート          75800円
・プロフェッショナル       158000円
・エンタープライズ                      398000円

対するKENは・・・

 

・スタンダード           39800円
・エキスパート           69800円
・プロフェッショナル        128000円
・エンタープライズ          298000円

 

全般的にKENの方が価格が安価になっています。

 

 

 

 

内容の相違

前回のKEIBOWは、旬な情報をピックアップして、

それに関する記事を作成し、PPCで稼ぐというものでした。

じゃあ、今回のKENも、PPCなのかというとそうではありません。

 

今回は、利用者が任意のASPを利用してお金が稼ぐことができるそうです。

 

つまり自分のアフィリエイトスタイルに併せて、
アフィリエイトができる、というわけですね。

 

また、複数のブログへの投稿など、既存のブログへの記事投稿などもできるようです。

 

KEIBOWを改造して、自分のASPのアフィリエイトリンクが貼れるようになった、
と考えてもいいかもしれません。

 

 

 

 

サポート体制は素晴らしい

KEIBOWには無かったのですが、KENの購入者には、
片桐さんの無期限、無制限のスカイプサポートがついてきます。

 

1インフォプレナーがそんなことしちゃって大丈夫なのかと思いますが、
ここは素直に素晴らしいと思います。

 

どこかの教材は、「この教材を紹介するアフィリエイターにサポートしてもらって下さい」
とかいう酷いものがありましたが、販売者自身からのサポートがあれば安心です。

 

ここはKEIBOWにはついて無かったので、別にPPCにこだわらなければ、
KENを買った方がいいかもしれません。

私の思うところ

とまあ、ここまでKENを褒めているのですが、個人的には、
この教材で稼げるなんてのは幻想だと思います。

サイトの量産や作成はロボットに代行してもらっても問題無いと思うんです。

なぜなら作業だから。

 

 

でも、その先にある「文章コンテンツ」は、「人」の手で作るものだと思っています。

 

そうして人の手作って記事こそが、個人の意見とか、感情が漏れ出て、
オリジナル性を帯びます。

 

 

日本の検索エンジンはGoogleがほぼ独占していますが、
そのGoogleがオリジナル記事で質の高い記事を望んでいるのですから、
人間自身が書かないと、いずれサイトの順位すら下げられかねません。

 

というか、こうしたツールで、集客、販売が成り立てば、
アフィリエイターは全滅ですし、文章を作って商品を売るコピーライターの仕事も全滅です(笑)

 

ただ、たかだかロボットに、人の気持ちにそった文章なんて書けないので、
安心ですね。

 

 

たとえロボットの書いた文章で商品が売れても、
それは、元々需要のある商品が、たまたま欲しい人の目に止まっただけにすぎないと思います。

 

だから高額商品なんて売り込みはできませんし、
その分、このKENは数で勝負しているんだと思います。

 

仮にこのツールが、人並みの文章つくれて、ニッチなキーワード選定ができれば、
物販の量産のアフィリエイト手法は潰れると思いますが、
高度なキーワード選定まではさすがにできないかなと踏んでいます。

 

キーワード選定って色んな要素がありますからね。

あとGoogleは本当に舐めちゃいけないと思います(笑)
Googleの一番重い処罰に「Google八分」というものがあります。

 

 

村八分をもじったもので、Googleにサイトがスパム判定食らうと、
一気に検索圏外に弾き飛ばされることを言います。

 

検索エンジンは良質なトラフィックを集めるのに、持ってこいですから、
そこからの集客路を絶たれると、1からサイトを作るか、
質の低いユーザーの集まるSNSやYoutube集客になってきます。

 

たぶん、多くの人がご存知かと思いますが、Googleって、質の低いページと、
他人とコンテンツが似通る記事は、その評価を下げます。

 

無価値な情報や、他人と似たようなコンテンツはコピペと同等の扱いを受けるからです。

さて、では、このKENが作る記事って、「購入者」によって、
言い回し、表現、文章量、個性、これらを完璧に差別化して、
文章を作成することは可能なのでしょうか。

 

限りなく無理だと思います。

このツールの販売に併せて似たような記事が、ウェブ上の至るところで、
見られれば、Googleも何か行動を起こすと思います。

 

なんと言っても、世界のGoogleですし、1エンジニアが作ったツールなんて、
Googleが本気になれば、無意味なものにもできますしね。

 

ちなみにこの記事は私自身がちゃんと書いております(笑)

 

 

 

 

返金保証の言い回しが怪しい

返金保証が付いているようなんですが、文言がちょっと怪しいのでご紹介。

 

返品(返金)について
購入後、6ヶ月間使用してもまったく売上が上がらないという事がありましたら、ご購入から7ヶ月以内にメールにてご連絡ください。内容を確認し、購入費用全額を全額銀行振込にて返金いたします。

引用元:http://clearism.jp/infotop/ken/company/index.html

 

この「まったく売上が上がらないという事がありましたら」というワードが味噌ですね。
だって、数十円でも売上が上がれば、返金保証は無いのか、という話になってきますからね。

せめて、教材代金すら回収できなければ、全額返金させて頂きます位にしなければ、
返金保証の意味ないんじゃないのかなと思います。

しかも6ヶ月試して、駄目だったら残りの1ヶ月の内に返金保証しなくてはなりません。

消費者って自分がいつ買ったか忘れがちですからね。
気づいた頃には、返金保証期間が過ぎていた、なんてこともあります。

ここは気をつけなければなりません。

 

以上、KENを購入する際は、このレビュー記事を参考にして頂ければと思います。

 

柏山