どうも柏山です。

今回はトラフィックビジネス経験者の私が、リストビジネスに転向してよかった、
そう思える理由をお伝えしていこうと思います。

トラフィックビジネス、リストビジネスの概念が知らない方は、
参考になるかと思います。

ぜひ一読して頂ければと思います。

 

トラフィックビジネス、リストビジネスとは?

まずトラフィックビジネスの解説なんですが、
トラフィックとは、いわゆるアクセスのことになります。

つまりアクセスをブログなどの媒体に集めれば集める程お金になる、
そんなビジネス形態のことをトラフィックビジネスと言います。

いわゆるブロガーさん的な稼ぎ方です。
たくさんネタを見つけて1日に何本も記事を投稿して彼等はお金を稼いでいます。

で、トラフィックビジネスのキャッシュポイントの代表どころは、
Googleアドセンスですね。

広告をクリックしてもらってお金が入る仕組みなので、
たくさんのアクセスが必要です。

 

あとはYoutubeアドセンスなんかもそうです。
動画の再生回数に応じて、お金が入ってくるので、
Youtuberとしては、たくさんアクセスを稼ぎたいところですね。

 

一方リストビジネスとは、リスト、つまり「顧客」を集めることがスタートです。

媒体にひたすらトラフィックを集めるのではなく、
集めたトラフィックを、いかに自分の顧客として獲得していくか、
これが鍵となります。

 

メルマガなんかを想像してもらえればかなりわかりやすいんですが、
あれもリストビジネスです。

 

ブログなどの媒体に集まったトラフィックに対して、
プレゼントとか、アンケートとかしてもらって、顧客の情報をゲットします。

 

一見トラフィックを集めたら、そのまま商品を売れば良さそうですが、
顧客化することで、相手の住所やメールアドレスがわかる為、
何度でもアプローチすることができます。

 

つまりトラフィックビジネスは、ひたすら数を集め続けなければ、
収益化は見込めませんが

リストビジネスでは、顧客リストにアプローチすることで、
リピーター様にもなってくれますし、結果としても客単価もアップ。

またプレゼントを渡したり、普段からメールを送信しておくことで、
「信頼関係」が構築できるわけですから高単価な商品でも購入してくれます。

つまり同じブログの運営方法でも、トラフィックかリストかでは、
稼ぎに差が出るということなんですね。

リストビジネスについて詳しく知りたいという方は下記の記事を参考にしてみて下さい。

リストビジネスとは?一般個人がゼロからスタートさせる方法

 

 

2012年~13年はトラフィックやってました

実は、私が一番初めにアフィリエイトで稼いだ時の手法は「トラフィックビジネス」でした。

いわゆるトレンドアフィリエイトというやつで、
ブログにGoogleアドセンスをくっつけて、毎日記事を更新していました。

まあ、まだGoogleもゆるい時代だったので、1000文字の記事を1日2つ投稿した程度で、
月10万くらいはいってました。

ただ常に話題性のあるネタを探して、誰よりも早く記事更新をしていましたし、
そういった点ではトラフィックビジネスはきつかったですね。

とにかくトレンドアフィリエイトは、情報の真新しさが大切なので、
古くなると稼げなくなります。

今日は1万円稼げた、でも次の日は5000円に落ち込んだということはざらにありましたし、
ブログを放置した途端、次の月から収益が半減も当たり前でした。

別にトレンドでなくても、トラフィックビジネスは、とにかくアクセスを集めなきゃ稼げない
モデルなので、純粋にGoogleアドセンスで稼いでいるアフィリエイターさんや、
ブロガーさんは尊敬します。

 

 

リストビジネスに転向して思ったこと

で、私はトラフィックビジネスに疲れて大学時代の後半はアルバイトに戻っていました。
人間関係は楽しいし、働いた分だけ安定してお金が貰えるので精神的には楽でしたね。

ただ、本業としてアフィリエイトを再会しようと思った時
「トラフィックじゃだめだ」と思いました。

Gooogleの意向次第では(検索順位を下げられる、広告単価の切り下げ)生活が脅かされかねないので、
リストビジネスをやることを決意。

初めこそ全く稼げなかったものの、稼げるようになってから、
つまり仕組み作りが完成した後は、「思ったより楽」というのが感想でした。

というのも、トラフィックビジネスでは数万稼ぐために、何百記事も投稿していたけど、
リストビジネスでは、メール1本のオファーで、数万円なんて簡単に稼げてしまったからです。

で、もし今アフィリエイトしている商品が販売終了に至っても、
私の手元には「リスト」という名の信頼関係を構築したお客様がいらっしゃいます。

なので、また別の商品をオファーすれば稼げる自信があります。

独自の販路を持っている故に、トラフィックビジネスとは比べものにならない
抜群の安定感が今の私にはあります。

 

リストビジネスは難しく無い

多くの初心者ネットビジネスマンはトラフィックビジネスに参入します。

なぜなら、「とりあえず」アクセスを集めておけばお金になるから。

ただリストビジネスとなると、それに先立つ「価値提供」が必要になるために、
「そんなの無理だ」と敬遠していしまいます。

でもリストビジネス、特にネットを使ったリストビジネスは、
そんなに難しくないし、大きく稼げるというメリットの前では、
トラフィックビジネスをやるより何十倍も何百倍も稼げるのかなと私は思います。

もし今、ネットビジネスをスタートするに当たって、
トラフィックかリストかで悩むのであれば、断然「リストビジネス」をオススメします。

 

それでは今回はこの辺で。

 

柏山