柏山です。

本日は、無料商材、無料レポートで稼げるか、ということについて、
自分の経験も踏まえて、書いて行こうともいます。

これからアフィリエイトをスタートするにあたって、有料のものを買うか、
無料商材でいくか悩んでいる、そんな人は参考にして下さい。

 

無料商材・無料オファーの目的を知ろう

無料商材って、どうして世の中に出回っているか考えたことありますか?

どうして世のアフィリエイターは、稼ぐ情報を無料で配布していると思いますか?

これは私がアフィリエイト初心者だった頃の素朴な疑問でした。

結論から言ってしまえば、それは、「集客」の為です。

 

まずは無料オファーと題して、ある程度価値ある情報を提供するわけです。

それから、無料オファーの肝である「リスト取り」を提供側は行います。

無料オファーをダウンロードしてもらう代わりに、
ダウンロード側は、自分のメールアドレスを提供するわけです。

情報発信アフィリエイトでは、「リストは資産」と言われています。

なぜなら、リスト(つまりお客様)がいれば、グーグルの検索エンジンに関係することなく、
メール一本で売り込をかけることができるからなんですね。

さて、ここで構図が見えてきたと思いますが、
要は、無料オファーをダウンロードする側は、
あくまで提供者のリスト、ということになります。

無料オファーの先には、セールスが待っている、そう思ってダウンロードするといいでしょうね。
(実体験)

 

稼ぐノウハウを知るつもりで無料オファーをダウンロードしたのに、
いつしか情報商材を買っていた、なんてことも起こりえません。

もちろん、メルマガを読んだ結果自分の意思で買っていと思いますが、
いつのまにか消費者側に回っていますよね。

 

 

別に無料オファーは悪いものではない

この記事からして、無料オファーを批判的に書いているようですが、
一概に批判しているものではありません。

無料オファーの中でもいい無料オファーはありますし、
しっかり価値提供をしているものもあります。

ただ、価値といってもそれは、有料商材には必ず劣ります。

そもそも有料級の情報を無料で配布していたら、
提供側はセールスできなくなりますよね。

 

 

 

 

意識の問題

無料を求めてアフィリエイトをスタートする、これって実は遠回り。

多くの成功しているアフィリエイターって、みなさんお金かけてますよね。
ブログのテンプレート、メルマガの運営費、ブログの運営費、
情報発信のための教材購入。

そこでは、お金をかけたからこそのたくさんの「気づき」や「体験」があるわけです。

そうした人がいる一方で無料のものだけですませて、
無料の情報だけで勉強してきた人。

どちらがより有益な情報を発信できると思いますか?

私なら、お金をおけて勉強した人から情報を受け取りたいです。

無料で手に入るノウハウを持っている人から教えを受けても、
「その情報ネットにころがってますよ・・・」
ということになるわけです。

 

また多くの初心者が、無料ブログ、無料ツール、無料サポートを求めるわけです。

でもそんな初心者ごまんといますよね。

 

その時点で競合多数。(ただ無料を求めるので意識は低め)

そこで、一歩抜きん出て有料のものを使えばその時点で差別化できます。

 

別にこの記事で有料のものを売り込もうとかは一切考えていませんが、
有料で実践しているアフィリエイターと無料で実践しているアフィリエイターとでは、
時間の経過とともに大きな差が生まれるということをわかって欲しいのです。

 

無料ブログを例にとりますね。
無料ブログは大手企業が運営しているため、開設当初はグーグル検索でも
上位表示が可能なんです。

一方独自ドメインのワードプレスは、開設3ヶ月くらいはアクセスがきません。

でもこれって時間の経過とともに逆転していくんです。

 

現に、上位表示されているブログは、作りこんであるものが多いですよね。

長期的に見てもやはり無料というのはあまり良くありません。

 

そしてこれはワードプレスにも言えます。

ワードプレスというブログシステムは、無料のテンプレートと有料のテンプレートがあります。

さて、ここで同じ記事の質、同じ記事の文量のブログ、AとBがあったとします。
(なんか数学の設問みたいですね笑)

 

どちらのブログも毎日1記事更新してくとします。

この2つのブログの差は、SEO対策済の有料テンプレートと、無料のテンプレートだけです。

さあ、これが1ヶ月、半年と積み重ねていくとどうなるか。

普通に考えて、有料テンプレートに軍配があがるわけです。
今のアフィリエイト業界は、検索エンジンの順位に左右されています。
(ご存知だとは思いますが)

そして、この検索エンジンの大元と言えばグーグルさんなわけです。
それはもう、グーグルさんに好かれない手はありません。

普通に考えて、SEO対策をしているブログの方が上位にきてもおかしくないですよね。

 

 

 

無料は遠回り

 

無料ということは、ある程度情報が小出しにされています。

そして、小出しだから、わからないところを調べたり、
他の無料レポートをダウンロードしてみる。

そしてまた調べてみて、自分なりに実践してみる。

これも大いに結構なのですが、結局時間がかかるんですよね。

有料の情報商材の良いところは、情報は小出しにせず、
しっかりと全部書かれているころ、無駄なものは省いている、
ということです。

無料を求めて半月さまよう位なら、有料なものを一つ買ってた方が時短になるわけです。

もちろん、時間はかかってもいいという方は、それでもいいでしょうが、
そうしている間に、有料商材を買った人はどんどん進歩しています。

また時間の経過とともに、最初はあった「やる気」もダウンする可能性もありますし、
結局無料というのは、メリットの裏にはこういうデメリットもあるということを
理解しておかなければなりません。

 

 

サポートがない

無料商材には、提供者のサポートはありませんよね。

要は、独学でアフィリエイトをしていかなければなりません。

アフィリエイトではサポートがなくても成功はできますが、
普通に人ならある程度指針があると安心しますよね。

努力はした、でもその方向が間違っていたら、ある程度それを修正してくれる人が必要になるわけです。

有料の情報商材には、購入者によるサポートも付いているため
間違いを正している指針があり、そういった強みがあります。

 

無料商材、無料オファーでスタートしようと考えている初心者の方は、
上記のことを是非参考にされて下さい。

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

 

柏山