どうも柏山です。

インフォトップにて面白い商材を見つけたので、

レビューしていきます。

がっつりな説明をすると「キュレーションサイト」を作るシステムを、
使ってお金を稼いでいく、というものですね。

有名どころで言えば「Naverまとめ」がありますが、
今更キュレーションサイトの個人参入余地はあるのでしょうか。

%e7%84%a1%e9%a1%8c

 

販売社名:株式会社エムライズ

運営統括責任者:谷岡新一

所在地:東京都大田区山王2-12-9-301

 

販売URL:http://matomesystem.info/

 

 

キュレーションサイトを作れる人は少ないという事実

現在、キュレーションサイトを1から構築できるサービスは、
無料ブログサービスのように提供されていないので、

このツールを手に入れる、ということは、
多くの人が出来ていないことを可能にするということです。

2chの情報を引っ張ってきて、無料ブログまとめる「まとめサイト」は作れても、
誰か、他の人にコンテンツを作ってもらう
キュレーションサイトを運営している人ってのはかなり少数。

だから、この商材を手にいれるということは、
結構な強みになるんじゃないかなと思います。

 

 

今更参入の余地なんてあるのか。

日本における大手キュレーションサイトと言えば、
Naverまとめですね。

で、そんな大手Naverががっつり成長している一方で、
個人のキュレーションサイトが参入する余地なんてあるのか。

そう疑問に思われる方もいらっしゃるのでは無いでしょうか。

Naverまとは、どんなジャンルを決めず、
とにかく多方に展開していますが、

何かに特化した情報まとめサイトであるならば、
まだ参入の余地はあるのでは無いかと思っています。

まとめの品質を上げ、より専門性の高い特化型キュレーションサイトであれば、

非常にウケの良いメディアになると思います。

ただ、後半でも述べますが、キュレーションサイト運営は激戦区です。

相当な努力や差別化、質の高いまとめを提供することは必須ですね。

 

 

問題は集客

Naverまとめのコンテンツは、いわば他人の引用。

で、引用ばかりでオリジナル性の無いサイトとグーグルから判定をくらい、
多少なりとも検索順位が降下しているのが事実です(2016年10月現在)

※クオリティアップデートで、順位が降下しています。

確かに以前に比べ、上位表示に占めるNaverまとめのサイトの数は、減った印象を受けます。

ただキーワードによっては、まだまだ上位表示されているまとめもあるので、
まだまだ検索エンジンに強いのは事実ですね。

必要な情報が大量にピックアップされたサイトは、
ユーザーに取っては大いに価値がありますから。

 

ただ、個人でキュレーションサイトを運営するとなると、
「まとめてくれる人」が必要になるわけです。

 

つまりキュレーションサイトを運営するならば、必然的に多くの人がいなければ、
コンテンツの生成は行われません。

 

当分は地道に自分で更新するという、ブログと同じような作業が待っているかもしれませんね。

一方で、キュレーションサイトビルダーは、
Naverまとめのように、高品質なまとめを作った人には、
高い報酬を支払う機能も用意されているようです。

 

お金に余裕のある方は、Naverより高めの報酬単価を設定し、
キュレーションサイトがある程度成長するまで、質の高いまとめを集めることも可能。

一方、ここはお金の管理ができていないと、
かならず赤字になります。

サイトの収益と、支払う報酬のバランスを間違えると、
稼ぐどころから、支出ばかり増え最悪赤字に。

どう考えても初心者向きなツールで無いのは確かですね。

 

 

 

セールスレターのおっしゃる通り

きっと0初心者が、このツールを手に入れても、

「何をしていいかわからない」

状態に陥って、きっと放置になると思います。

サイトに人は集まらない、まとめは誰も作ってくれない、
大金だして買ったのに、お金にならない・・・

ただ、もうすでに多数の友達を抱えるFacebook、
フォローがたくさんいるTwitterなど、

すでに拡散できる媒体を持っている人は、相当強いと思います。

自分がある程度まとめさえ構築していけば、
それを自分のメディアで拡散させて、
人を呼び込んでいけるからです。

またTwitterやFacebookで属性を絞った集客をしていたのなら、
尚更その効果は高いです。

その属性にあった「まとめ」さえ作れれば、
多少なりとも拡散されるからです。

 

そして、そこから来たユーザーに、インセンティブ報酬を与えることで、
まとめが増えることが予想できます。

 

 

 

現実問題

たぶん多くの人がキュレーションサイトと言えば「Naverまとめ!」と言った認識だと思いますし、
私もその内の一人です。

でも実際調べてみると、特化型のキュレーションサイトってゴロゴロでてきます(笑)

ニーズにあわせて女性向けとか、ビジネス、自己啓発・・・

正直言って激戦区。

その数、100を軽く越えています(笑)

 

そこにあなたのが飛び込んでも、
まあ相当なクオリティのサイトで無いと勝ち目ないと思います。

質の低い情報、人気が無さそうと思ったらユーザーは逃げしまいますからね。

 

ではなぜ、こんなにキュレーションサイトが人気なのでしょうか。

 

それは一時期、Googleが上位表示させていたからですね。

ブログ集客はキーワード次第で後発組でもかなりの数のアクセスを集めることができます。

でも、ブログの評価基準は「オリジナル性」や「記事の質」と少々手間が・・・

そんな中登場したのがキュレーションサイト。

 

他人のコンテンツを合法的にまとめ、手間が掛からない。

しかもあのGoolge検索エンジンでも上位表示された!

ということで脚光を浴び、こぞって色んな企業がキュレーションサイトを立ち上げ、
今の乱立状態に陥っています(笑)

じゃあ、ここであえて勝負していく意味あるのかなーってのが正直な感想です。

それだったら、「あなた」という色を出したブログを解説し、
あなたに共感してくれるお客さん、読者さんを集めていく。

よっぽどこっちの方が現実的だと思うんですよね。

 

 

総評

思っている以上にキュレーションサイトは激戦区。
バックボーン無し初心者が、このツールだけで稼げるようになるとい認識は、
大変危険なので注意して下さい。

ただ、ある程度の集客媒体を持っていて、
金銭的にも余裕がある方であれば使っても問題ないかと思います。

自分のブログをまとめて投稿するのもいいですしね。

以上参考にして頂ければ幸いです。

 

柏山