柏山です。

本日は、インフォトップのランキングにあった
「AIP」ことアフィリエイト五十嵐プログラムという、情報商材についてレビューしていきます。

ざっくり言うとメルマガアフィリエイトのノウハウなのですが、
いくつか「問題点」があったので、そこを指摘していこうと思います。

購入前に、是非参考にして頂ければと思います。

 

販売者名:五十嵐 友

住所:神奈川県藤沢市石川5-7-1 プランドールメゾン湘南202

販売URL:http://friendacademy.jp/aiplp/

 

ちなみに、五十嵐さんはFriends Academyというメルマガ企画もやっています。
参考までに:http://friendacademy.jp/aiplp/

 

どうやって稼ぐのか

Affiliate Igarashi Program(以下AIP)のノウハウは、
特に真新しさも無い、メルマガアフィリエイトの方法論です。

こうして普遍的にメルマガアフィリエイトの教材がリリースされているということは、
まだまだメルマガアフィリエイトが有効だ、ということもわかります。
しかしメルマガアフィリエイトにおいて「差別化された」教材がほとんど見当たらないのも現実です。

一応メルマガアフィリエイトで、差別化されている教材としては、

Copyrighting Affiliate Program

スパイラルアフィリエイト

の二つがあります。気になる方は上記リンクから参考までに。

AIPは、少々他の教材とは違う点として、テキストに加え、
動画の解説があるところですね。

動画で学習したいという人にはいいかもしれません。

一方で動画学習とは、非常に効率が悪いのも事実です。

 

文章のように、俯瞰的に情報を確認し、
学びたい箇所だけをピックアップ、ということができないので、
効率が大変悪いです。

 

 

 

 

メルマガアフィリエイトの生命線は、リスト

さて、メルマガアフィリエイトを行っていく上で、
必ず必要になってくるもの、それはリストと言われる読者さんです。

いかに自分に興味を持ってくれる、熱心な読者さんを(質の高い読者)、
大量に集められるか、これが肝になってくるわけですね。

なので、私がメルマガアフィリエイト系の商材をチェックするポイントしては、
どうやって集客していくか、という点です。

では、このAIPは、どういった集客方法に頼っているのかチェックしたところ、

コンテンツの作成、無料レポート作成、SNS・・・

というワードが出てくるので、

主に、SNS集客、無料レポート集客を行っていることが、伺えます。

 

さて、先述の通り、メルマガアフィリエイトは、質の高い読者さんがいて
初めて大きく稼ぐことができます。

 

残念ながら、SNS集客、無料レポートは「質の高い読者さん」を集めることはできません。

無料レポート集客というのは、無料レポートを提供する代わりに、
ダウンロード者のメールアドレスを頂くシステムのことです。

あくまで、ダウンロード者の目的は、無料レポートであって、
発行者のメルマガ購読では無いのです。

つまり、メルマガに登録してもらったところで、
解除されるか、最悪迷惑メールに振り分けられます。

私も無料レポート集客してみたのですが、
大半が反応が無いサブアドレスか、10分で消えるメルアドとかを使われてまともに、
集客効果がありませんでした。

ただ無料レポート集客から、熱心な読者が現れるのも事実です。
ただその数は「微々たるもの」なので質は低い分、大量の集客を要します。

 

つまり、無料レポートを多数の人にダウンロードして貰わなければなりません。
また、無料レポートをダウンロードしてくる人たちというのは、
ネットビジネスで「おぼつかない」層です。

 

無料のものを求めてくる人なので、そういった層には、しっかりとした教育が必要です。

無料レポート読者用のメルマガの組み方など新たな戦略が必要になってくるはずです。
ただ、現状は、AIPでは、添削サービスがありません。

せいぜいAIPが提供しているのは、「公開添削動画」と6ヶ月のメールサポートのみです。

ステップメールの例文も公開しているそうですが、
これはあくまで「例」です。

あなたが作るLPの方向性、集める客層の知識レベルによって、
ステップメールの内容の構成は変えるべきなので、
他人の「公開添削動画」「例文のようなテンプレート」では、
反応が取れても、その成約率が頭打ちになるのは、目に見えています。

また、SNS集客の質もさほど高くありません。
SNSを利用する人の目的は、あくまで「娯楽」です。

SNSの広告にうんざりしている人がいると思いますが、
まさにそれが集客できない理由で、
一定の層が反応しても大量の集客は望めません。

 

 

メルマガアフィリエイトにおけるベストな集客法

結局の所、一番質が高く、大量のリストを集められるのは、
検索エンジンからの集客です。

まずグーグルの利用者は大量にいるので、
ある程度キーワードを狙って記事を書いていけば安定して、大量のアクセスを流すことができます。

そして、グーグルで「検索」してくる層は、
ある程度、自分の願望や悩みを持って検索してくる人が大半です。

「ダイエット 痩せ方」「稼げる 教材」「カラオケ 上手く歌う」

自分から検索し、自分からサイトを訪問するのが検索エンジンユーザーですので、
「自発的に行動」している分、成約につなげやすいです。

「稼げる 教材」

というワードに至っては、売り込みすらも覚悟しているので、
簡単に商品を売ったり、あなたのメルマガへ誘導しやすいです。

ネットビジネス業界には、読者増サービス、無料レポート集客、PPC、号外広告など
多数の集客法が編み出されていますが、

結局のところ、「検索エンジンからの集客」が質が高く、
しかも無料で実践できます。

もちろん検索エンジン集客(SEO集客)は、労力も多少かかりますが、
それに見合う、良質なユーザー、安定したアクセスを得ることができるので、
この手の方法が一番ですね。

 

 

心理学を駆使したライティングテクニックについて

この教材の販売者、五十嵐さんは、自分の心理学の知識を自負しているようですね。
実践として、第一種指定大学大学院の大学で学位を持っているそうです。

修士と明記していないので、つまり学士、大卒です。

 

正直このアピールポイントのみで、五十嵐さんの教材が、優れている認識は危険です。

そもそも第一種指定大学院卒ではなく、その大学卒の学位ですし、
第一種指定大学院もピンからキリまであるのが事実です。

そういった切り口ならば、

 

100年以上歴史を持ち、各省庁などとも連携事業をしている大学の経済学士をもつ私が、
インターネットビジネスの真髄をお伝えします。

 

という切り口もできてしまうからです。

ただ現在は50%が大学に進学していますし、
どの大学で学んでもそれ相応の強みはあると思います。

むしろ私の師匠は、大学を中退していますが、
それでいても、心理学、宗教学、哲学を極めた結果、
コピーライティングによって億という額を稼いでいます。

 

結局のところ心理学を駆使したライティングテクニックとかではなく、
コピーライティングは心理学満載なので、
普通にコピーライティングを勉強した方が手っ取り早いと思います。

 

サポート体制について

サポートに関しては、6ヶ月間のメールサポート、
一回のみの30分のプチスカイプコンサル

この二つがついてます。

サポートに関しては、値段に見合ったレベルなのかなとは思います。

しかし、スカイプコンサル毎月一回くらすしてはいいのではと思います。

またメールサポート6ヶ月といいますが、
どれだけの返信スピードかにもよりけりなので、
優れているとは言えません。

そして一番残念な点は「返金保証が無い」という点ですね。

値段が値段なので、やはり返金保証が無いといのは、
リスクが大きすぎます。

 

 

総評

コピーライティングの教科書、返金保証アリ、毎月の添削サービス、
回数無制限のスカイプ、メールサポートのある
Copyrighting Affiliate Programと比べた時どうしても
劣ってしまいますね。

以上AIPを購入検討されている方は参考にして頂ければと思います。

柏山