どうも柏山です。

今回は、インフォトップにランクインしていた「アフィリエイトLab」という情報商材についてレビューしていこうと思います。

かなり高額な商材ですが、セールスレター、なかなか良くできています。

ただよくよく読んでみると「えっ!」と思うところなんかもあったので紹介させていただこうかと思います。

内容としてはPPCアフィリエイトなのですが、
PPCアフィリエイト初心者さんや、まだ結果が出てない人にはかなり魅力的な内容かもしれません。

ただ、購入前に一度このレビュー記事を参考にして頂ければと思います。

それでは早速レビューしていきます。

%e7%84%a1%e9%a1%8c

 

 

著者名:井口大輝

運営業者:株式会社アリウープ

運営責任者:井口大輝

所在地:埼玉県戸田市川岸3丁目3番地16号

販売URL:http://afi-lab.com/lab/main/

 

内容は?

これまでのPPCアフィリエイト商材と違うところは、

バックボーンが法人で、大手ASPが協賛していている、という点でしょうか。

この商材の購入者さんには、ASPからのクローズ案件が紹介してもらえるので、
高単価で商品をアフィリエイトすることも可能です。

ここは結構魅力的なのでは無いでしょうか。

まあ、セールスレターを見ていくと、このように魅力的な箇所がたくさんあるのですが、
すこし考えて本質を見据えるとあまりそうで無い場合があるので、
その辺についてお話していこうと思います。

本当に儲かる?、クローズド案件について

まずクローズ案件を扱えるってかなり有利です。

バイトで言うところの時給が違うわけですから、働いた時間が同じでも、
給料に差が出てきます。

労力が同じなのに給料が違う。

だから高単価設定のクローズド案件は素晴らしいところがありますね。

ただ、思ったんですけど、これらの協賛ASPがクローズド案件を、
アフィLab参加者に公開するメリットってそんなあるのかな?ということ。

バリバリアフィリエイトしてくれる人だからこそ、高単価設定することで、

アフィリエイターも、ASP側も儲かるのに、初心者を集めたアフィLabの人達に、
高単価のクローズド案件を紹介するメリットってあまり無いと思います。

 

アフィLabのセールスレターを見ると、誰でも稼げるようになるような言い回しがされていますが、
PPCはそんな甘いもんじゃありません。

 

結局のところ稼げる人はごく一部にもなってくると思うんですね。

何が言いたいかというと、ASPの人達は「クローズド案件」を紹介する代わりに、
アフィLabの収益をもらっているだけでは無いかと思うんです。

アフィリエイト初心者にクローズド案件を紹介するメリットってさほどありませんから。

 

 

ここがおかしい勉強会

「セミナーではなく勉強会を」をキャッチフレーズに、リアルで学べる勉強会を開催しているようですね。

月3回開催しているとのことで、一件、月に3回も学べる、そう思いませんでしたか?

「リアルな場で月3回も勉強できればかなりモチベーションもあがりそう・・・」

私ならそう思いますが、残念ならが実質勉強会は、月1回です。

 

3回なんですが、内容は、同じ内容を月3回繰り返すだけです。

 

確かに、予定が合わない人のために3回あるのは良心的ですが、
レターでは、あたかも3回、別々の内容で勉強会をしているようにみえます。

でも、後半のQ&Aでは、どれも同じ内容(勉強会が)だと書かれていてがっかりしました。

なら最初にはっきり書こうよ!と不誠実さを感じました。

 

よくよく見てみれば「月に1テーマ」と書かれているのですが、
これでは消費者はわかりにくなとおもい思いましたね。

 

 

返金保証もよくよく考えてみると「は?」という感じ

 

レターを既に読まれた方はご存知だと思いますが、
この商材は、嬉しいことに「全額返金保証」がついています。

「稼げなかったら返して貰える」

そう思われる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

私も最初見た時は「おお!信用できる!」と思いました。

ただよくよく読んで見ると、かなり条件提示が厳しい・・・

 

 

アフィリエイトLabに申込み頂いた日から4ヶ月(120日)後を起算日として、1ヶ月(30日)以内にご連絡頂き、上記条件を満たしているにも関わらず広告費分さえ稼げていない場合は、メールにて返金要請を行って下さい。

引用:http://afi-lab.com/lab/1220/

 

確かに販売サイドの気持ちもわかりますし、こうした条件を守らない人に無条件保証はきついかもしれません。

しかし、問題点は赤字の部分です。

「広告費分さえ」

ここが味噌です(笑)

このPPCアフィリエイトは1円の広告費スタートを謳っています。

そして、6万アクセスで600件成約して、120万稼げますよ?(仮)みたいな文言がありましたが、

要は6万アクセス、つまり6万以上稼げれば、返金保証しません、と言っているようなものです。

 

その広告費でいくら稼げてかは問題ではありません。

6万かけて、収益が1円でも6万円を越せば、返金保証適用外です。

この教材の値段は24万円ほど。

 

つまり商材代金の元がとれていないにも関わらず、返金保証はしないということです。

しかも実際、6万アクセスで600件成約して、120万みたいに上手くいけばいいですが、
そう簡単にいけるでしょうか。

全額返金保証を謳うなら、商材代金を保証しましょうよ、というのが私の本音です。

つまり販売サイドからしてみれば、最低限稼がせれば、それが商材代金分にならなくても
大丈夫だということです。

”大手ASP協賛”の商材に、ずさんさが見えてきました。

 

 

 

サポート体制と価格が見合ってない(悪い意味で)

良い意味で、サポートと価格が見合ってない教材は、

このサイトの推奨商材でオススメしていますが、

この商材は、悪い意味で価格とサポート体制が見合っていません。

というのも、この商材のお値段は、24万8000円。

でもサポートはというと、たった4ヶ月間だけで、
無制限なのは、メールサポートのみ。

はっきり言ってメールサポートって微妙です。

実際2日に一回の返信なら、実質2ヶ月しかサポートしないようなもんですし、
ほぼ25万払う消費者に失礼です。

あと、音声通話サポートもあるみたいで、
こちらも無制限かと思えば、なんとかない制限があるようで・・・

事前予約制、一ヶ月にたった1回、しかも30分以内。

あろうことか、5名同時でも可能だそうです。

30分で5名が同時に音声通話サポート。

仮に5名同時に通話したら、一人あたり6分じゃないですか。
たった月一回しかないのに。

月額6万もお金はらって6分ってあんまりだと思います。

あと、遠隔操作とか、不定期開催の質疑応答Webセミナーなんてものもあるみただいですが、
これらは微妙ですね。

遠隔操作も最終兵器とか言ってますし、Webセミナーも月に1度や2度程度。

だから、実際は、個人で進めていくこととなります。

で、このレターには「高い情報商材とか買うなら、それを広告費かける」なんてことを言っていたのですが、
なんかそれが墓穴掘ってるようにしか聞こえないんですね。

本当にPPCアフィリエイトやりたいなら、この商材以外のPPC商材買って(1万円くらい)
浮いた23万8000円を広告費にかけた方が断然有意義だと思います。

 

 

4ヶ月以降続けるのであれば

さて、ずさんなサポートとずさんな返金保証に加えて(ボロクソに批判していますが、事実です)

サポート期間の4ヶ月をすぎると、参加権が無くなります。

その時は、毎月1万円の月謝が必要になるようです。

「どこまでお金を取り続けるの?」

というのが私の疑問です。

 

しかも、この4ヶ月以降、1万円のお金がかかることは、さらっと流しているし、
ここもやっぱり不信感しかわいてきません。

セールスレターのコピーからも、アフィリエイト初心者をカモにしようとしているんだなー
というのが良くわかります(笑)

 

 

総括

私は実際に購入したわけではありませんが、やっぱり質の悪い商材は、
セールスレターからも悪いところが受けて取れます。

たとえ、セールスレターを書くコピーライターがいかに優秀でも、

商品自体が悪ければ、隠せないところはあるんです。

そこが顕著に良く出ているのが今回の商品でした。

確かに中身はわかりません。

ただ、今回の記事を読まれて「それでも欲しい」という方はぜひ購入されて下さい。

私は価値を感じませんでしたが、人によっては価値を感じれるかもしれません。

 

以上参考になればと思います。

 

柏山