どうも柏山です。

先日メルマガの方で、読者様限定のコンサルティングを募集しました。

そして、以外とびっくりしたのが「タイピングが遅い」という意見。

自分自身タイピングの速度についてはあまり考えてこなかったのですが、
今回アフィリエイトとタイピングをテーマにお伝えしていこうと思います。

 

タイピングは速い方が有利?

まあ、至極当然な答えになるかもしれませんが、
私個人は、「速い方が断然有利」と思っています。

 

特に私が日頃このブログでお伝えしている情報発信ビジネスは、
情報を記事に載せるという「コンテンツ提供業」です。

 

もちろん記事の質も大事ですが、ある程度の量も発信していく必要があります。

私のブログを例にとると、1記事2000から3000字ほどで、
1日の投稿数は、1記事から3記事ほど。

マックス1万字を1日に書くケースもあるので、
やっぱりタイピングが遅いと、時間がかかってしまうんですよね。

記事を書くにしても本を読むとか、インターネットで調べるとか、
リサーチの時間もあるので、自分の意見をアウトプットする速度は速いにこしたことはありません。

ただブライドタッチレベルで無くても、
キーボードを見ながら一定の速度で打てれば問題は無いかと思います。

Zはどこだ?トゥってどうやって打つんだ?というレベルだったら
練習が必要かもしれません・・・

 

私はこうして練習していました

やっぱりタイピングは速い方がカッコイイし、
時短にもなります。

で、私の場合は中学の時に初Macをお年玉で購入して、
その時からタイピングを練習していました。

ただ、さほど速くならなかったので高校の時は、
「寿司打」というフラッシュゲームで遊んでいました(笑)

2016年12月現在、まだサイトは健在ですので、
ぜひそこで練習してみて下さい。(もちろん無料です)

ゲーム感覚で楽しく、かつ時間を迫られるゲームなので、
きっと良い練習になると思います。

その他にもタイピング系のフラッシュゲームやソフトは結構リリースされているので、
その辺も使ってみるといいかもしれません。

 

資産性の高いアフィリエイトでないと・・・

ちょっとタイピングとは話しがそれるかもしれませんが、

アフィリエイトには資産性の高いアフィリエイトと、労働タイプのアフィリエイトがあります。

例えばトレンドアフィリエイトというのは、その時々のトレンドの記事を書きます。
流行を追い求めるので、アクセスは爆発、一発どーんと稼げるのですが、
流行が去った後のトレンド記事は「無価値」になります。

あなたがキーボードを見ながらせっせと記事を書いても、
流行が終わればほとんど閲覧者されなくなるんです。

あと量産型の物販アフィリエイト。

数撃ちゃ当たる方法で、ブログを量産して数記事を投稿していくスタイルですが、
結局売れ筋商品に会えなければあなたの書いた記事は無駄になります。

せっかく記事を書くなら、将来的にも閲覧され、
なおかつそれがお金に繋がるような記事を書いた方が私はいいと思うんです。

記事を書くスピードが同じなら、資産性の高い記事を書いて、
残していった方がいいですよね。

 

情報発信ビジネスのすゝめ

上記では資産性の高いアフィリエイトをしていった方が良いといいましたが、
実はこのブログは資産性の高いブログを目指しています。

せっかく記事を書くのであれば、
長く多くの人に見て貰えるような記事にしたいからです。

だって1記事1000文字以上も書くのに、
もう誰にも見て貰えないなんて悲しいではありませんか(笑)

ちなみに情報発信ビジネスの方法については私のメルマガでも公開しているので
ぜひ参考にして頂ければなと思います。(宣伝でした笑)

無料メルマガ講座

 

 

タイピングに慣れながらお金を稼ぐ

アフィリエイトってセルフバックを除いて、
即金性はあまり望めません。

Youtube系は実践したことがないのでわかりませんが、

すくなくともメディアがブログとかサイトといった文字媒体であるなら、
ある程度メディアを育てて、そこからキャッシュポイントに誘導、
そして初めて現金化です。

「お金になるものかどうかわからないのに記事を書き続ける」

これほど苦行なものはありません。

実際私もこのブログが収益化するまでは、
本当に不安や悩みの波がぐんぐん押し寄せ、

「これは何かの修行かな」

なんて思っていました。

でも生活にはお金が必要なわけで、クラウドソージング系のライター案件をこなしていました。

ライター案件では、多種多様なジャンルがあるため、
リサーチ力と記事を書く力が身につきます。

応募主の中には、SEOを教えてくれる人もいたので、
あれはいい勉強になりました。

あと知見の幅も広がりますね。
情報発信ビジネスは、書いて字の如く情報を発信するので、
知見は広いにこしたことはありません。

ライター案件で、タイピングに慣れながらお小遣いを稼ぐ。

資産は構築できませんが、
記事の書き方はわかりますし、タイピングにも責任を持って取り組むことができるので、
本当に良い経験になるかと思います。

 

と、後半はWEBライターのすゝめみたいになっちゃったのですが、
タイピングは速いにこしたことが無いので、現状遅いと思っている方は、
改善されるよう努力することをオススメします。

どんな仕事にも、一定のスキルが必要なように、
タイピングはアフィリエイトをする上での必須スキルみたいなもんなので、
ぜひぜひタイピングの速度向上、頑張られて下さい。

以上、参考になればと思います。

 

 

柏山