どうも柏山です。

今回はインフォトップにランクインしていた、
情報商材アフィリエイトサイト自動生成ツール、Affili-Grandeとかいうツールについて紹介していきます。

結論からいうと「まあ、稼げないでしょ」というのが率直な感想なのですが、
なぜ、稼げないのかをお伝えしつつ、このツールについてレビューしていこうと思います。

購入を検討している方は、ぜひ参考にして頂ければと思います。

 

%e7%84%a1%e9%a1%8c

 

販売者:Juicy Web Ltd. (ニュージーランド法人)GST(Goods and Services Tax )番号: 95-314-619

代表責任者:今井佳宏

所在地:C2/71 Spencer Road, Oteha Auckland, 0632, New Zealand

 

内容は?

このツールの主な機能は、

テーマを絞ったジャンルについて記事を自動作成、
そして投稿し、その上でサイトを量産していく、というツールです。

真新しさとしては、情報商材をアフィリエイトしていく、
という点ですね。

 

 

・SEOアフィリエイト

・携帯アフィリエイト

・メルマガアフィリエイト

・PPCアフィリエイト

 

と言った、いわゆる「稼ぐ系」をテーマに記事を自動生成してくれるそうです。
(設定次第では、別ジャンルの記事の自動生成も可能とのこと)

お金というのは、人間の欲求を満たしてくれる手段であるため、
需要もかなり高いです。

狙っているテーマがテーマだけに、需要が高いのは間違いありません。

 

 

 

自動作成された記事程度で稼げる程甘くない

情報商材にははっきりとした相場はありませんが、
大体1万円~が大半を占めていますよね。

普通の人の感覚からすれば、たかだかPDFとか音声に1万円ってかなり高額。
ノウハウ本は、2980円とかなので、ちょっと一般的な感覚とはやはりズレてます。

だから自分の知りたい情報でも躊躇する人はたくさんいると思うんです。

でも、実際に世のアフィリエイターは情報商材を販売しているわkです。

じゃあ、なぜ高額な情報商材の販売に成功しているのかというと、

 

・見込み客を集客している
・アフィリエイター自身の信頼で販売している(〇〇さんから買うから安心など)
・コピーライティング能力で、商品の魅力を最大限に伝えている

 

 

だいたいこれらができているアフィリエイターが、
情報商材アフィリエイトで成功しているんだと思います。

というかこれができなきゃかなり厳しいです。

では、自動生成された記事はどうでしょうか。

書き手の個性は無いので「ブランディング」は望めません。

 

ツールは、人間心理なんて考えられないので、コピーライティング能力もありません。

一応集客の肝となる記事タイトルは、キーワードを意識して自動生成してくれるそうですが、
それでも、内容が伴っていなければ、人に読まれず、検索順位も下がってしまいます。

普通に考えて、ツールが作った文章から誘導されて、
情報商材を買おうという人は”ほぼ”いないかと思います。

たとえ売れたとしても、それは買う前提の人が”たまたま”そのリンクを踏んだだけで、
その”たまたま”に依存するようなビジネスでは安定も何もないんじゃないのかなと思います。

 

ではここで、自動生成された「メルマガアフィリエイト」の記事を見てみます。

%e7%84%a1%e9%a1%8c

 

・・・さて、文章の価値は読み手次第ではありますが、
この文章で価値を感じる、という人はほとんどいないのではないでしょうか。

Q&Aでは書きの回答がありましたが・・・

%e7%84%a1%e9%a1%8c

 

確かに、意味不明な文章ではありません。
しかし、ともて自然な感じとはお世辞にもいえませんね。

やはり文法レベルで守っても、人間が書かないことには、
おかしな文章になってしまいます。

Affili-Grandeは、確かに夢のようなツールですが、
到底情報商材を販売できるようなツールではありません。

多くの情報商材アフィリエイターが(私含め)日々、自分の知識と自分の言葉で、
コンテンツを充実させ、読者様と信頼関係を築き、コピーライティングを駆使して、
アフィリエイトをしている中、

上記程度の文章でそうしたアフィリエイターに太刀打ちできるかと言えば、
まあ無理かと思います。

 

 

ブランドが必須なのに、量産とは・・・

基本的に情報商材アフィリエイターは、1つのサイトを育てて、
(あるいは集客用にもう1つか2つ程度)

そこから情報商材をアフィリエイトしていきます。

その理由は先述した通り、「ブランド」です。

やっぱり情報商材のほとんどが高額商品なわけですから、
消費者サイドも、何を買うか、そして「誰から買うか」も見ています。

・この人から買えば、サポートがついてくる。
・ブログで有益な情報を発信しているから、この人から買えば間違いないだろう
・メルマガがためになる、この人から学ぼう

などなど色々と考慮しています。

なのに、不自然な日本語の羅列されたサイトから、
急に数万円の情報商材を売り込まれても、誰も買うということはしないかと思います。

だから量産でカバーするのだと思いますが、
根本にツールが発信する情報なんて、内容があって無いようなもんなので、
誰も反応しません。

一見量産すれば、窓口が増えて集客ができるイメージがありますが、
根本的な文章がアレなので、成約はほぼできないのではないでしょうか。

 

 

Googleの評価にも影響するかも?

最近クオリティアップデートとかで(SEOは詳しくありませんが・・・)
価値の無いサイトは飛ばされることがありました。

なのでオリジナルコンテンツが大事だという認識は強まったと思いますが、
それと同時に、記事の質も重要視されています。

Googleとしては、検索エンジンユーザーが「為になる!」と思う記事を、
少しでも多く、上位表示したいわけです。

だから、たとえばオリジナル記事であっても、
中身のクオリティが伴っていなければ上位表示はされません。

上位表示されないとどうなるかというと、ほぼアクセスは見込めませんよね(笑)

実際私のブログ集客は、検索エンジンの1ページの記事からの流入がほとんどです。

じゃあ、このAffili-Grandeはどうかというと、やたらオリジナルのみを強調して、
質に関してはほとんど書かれていませんし、
サンプル記事を見ても、ひどいものです。

Googleは、記事の品質チェックとして、200項目以上をチェックしているそうですが、
滞在率も見ているそうです。

「読者さんが、そのブログに長く滞在する=記事を読んでいる=質が高い」

ただAffili-Grandeの記事は、滞在率は伸びないかと思います(笑)
非常に読みにくいですし、アフィリエートなんて文字作ってしまつツールは、

「あ、これ自動生成だ」なんてばれてすぐバツボタンをクリックされるのが、関の山だと思います。

 

 

最後に

なんで、こんなツールが売れているのか謎ですが、
やっぱり情報商材アフィリエイトで稼いでいきたいなら、コツコツを基本に、

・見込み客を集客している
・アフィリエイター自身の信頼で販売している(〇〇さんから買うから安心など)
・コピーライティング能力で、商品の魅力を最大限に伝えている

 

上記3つが大切かと思います。

ちなみにこの3つを実現させてくれるのが、私が日頃から推奨している商材です。

興味のある方は参考までに

コピーライティングアフィリエイトプログラムのレビュー

結局人からお金をもらっていく以上、それはビジネスです。
で、ビジネスとは価値の交換であって、価値を提供できないAffili-Grandeは、
はっきりいってオススメできません。

以上、私見ではありますが、参考までに。

 

柏山